このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成31年度・令和元年度 の中の 「令和」の根拠 万葉集を題材にした作品も展示熊谷恒子かなの美展「墨の濃淡 書のたしなみ」 のページです。

本文ここから

「令和」の根拠 万葉集を題材にした作品も展示熊谷恒子かなの美展「墨の濃淡 書のたしなみ」

更新日:2019年7月24日

日時
令和元年7月27日(土曜日)から令和元年12月1日(日曜日)午前9時から午後4時30分(入館は午後4時まで)

場所
大田区立熊谷恒子記念館(大田区南馬込4丁目5番15号)

内容
昭和期に現代かな書家として活躍し、美智子上皇后陛下にご進講されたことでも知られる熊谷恒子(1893〜1986)は、書のたしなみとして墨を丁寧に扱いました。本展では、墨の濃淡によって表現された恒子の作品を紹介します。おもに新元号「令和」の典拠となった『万葉集』を題材とした《うりはめば》(1952年)や《庭草に》(1959年)などを展示します。かなの美として、恒子のかなの奥ゆかしさをご堪能ください。
開催中、展示作品のいくつかを選択して学芸員が解説するギャラリートークをおこない、通常はお入りいただけない庭園を、期間限定で特別に庭園を公開します。ぜひ取材にお越しください。

入館料 大人100円、小学生50円、65歳以上、6歳未満は無料

関連イベント
ギャラリートーク及び庭園案内
日時 令和元年 8月17日(土曜日)9月28日(土曜日)10月26日(土曜日)11月23日(土・祝)各日午後1時から2時
申込み 不要 
対象  どなたでも

問合先
大田区立熊谷恒子記念館 電話 03-3773-0123

チラシの画像
チラシ

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)