このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の プレスリリース の中の 平成31年度・令和元年度 の中の 食の“もったいない”を減らす 環境にやさしい料理レシピの頂点が決定! のページです。

本文ここから

食の“もったいない”を減らす 環境にやさしい料理レシピの頂点が決定!

更新日:2019年12月16日

実施日時 令和元年12月14日(土曜日)午前10時〜午後1時

「第2回エコレシピコンクール」の最終調理審査を開催!
 大田区主催で行われた「第2回エコレシピコンクール」の最終調理審査が12月14日、佐伯栄養専門学校で行われ、塩澤歩さんが最優秀賞を受賞しました。
エコレシピコンクールの応募総数は148作品、書類審査を通過した6組が最終審査に参加し、制限時間60分の中で、環境にやさしく・おいしく・楽しい食のアイデアを披露しました。みなさんが考えたエコレシピは、味はもちろんのこと、テーマ食材であるキャベツの使い切り、調理や準備に係るエネルギー使用量を減らす工夫など、環境への配慮を重視しています。
 今回、最優秀賞を受賞した塩澤さんのレシピ「定番メニューをがっつりヘルシーに!キャベツの無水カレーとお豆腐キャベツメンチ」は、味だけでなく、キャベツを食べ切るためのアレンジや調理時のエネルギーの使い方が評価されたものです。塩澤さんは、「近所の掲示板を見て応募してみましたが、まさか自分が最優秀賞に選ばれるなんて思いもしませんでした。エコのポイントとして、カレーとメンチカツの工程を途中まで一緒にすることでガスの使用量を減らしたり、お米のとぎ汁を洗い物に使うなどの工夫をしました。」と話しました。
受賞作品は、今後、レシピカードにして配付するなど、地球温暖化防止や食品ロスの削減に関する普及活動に活用してまいります。

≪受賞作品≫
最優秀賞「定番メニューをがっつりヘルシーに!
キャベツの無水カレーとお豆腐キャベツメンチ」塩澤歩さん
優 秀 賞「キャベツがもっと好きになる!栄養&愛情たっぷりレシピ」吉田比呂子 さん
優 秀 賞「キャベツの芯のトースト ほか」 小野日暉 さん

≪詳細≫
会   場:佐伯栄養専門学校
参 加 者:書類審査を通過した6組
テ ー マ:キャベツまるごと使い切り
主   催:大田区
協   力:佐伯栄養専門学校

問合先
環境計画課長 電話:03-5744-1738


参加された皆さん


最優秀賞のレシピ

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)