このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の おおた写真ニュース の中の 平成29年1月発行 のページです。

本文ここから

平成29年1月発行

「日豪交流ラグビーにトライ」

画像:写真ニュース「日豪交流ラグビーにトライ」12月3日、東京ガス大森グラウンドで、日豪交流ラグビークリニックが開催された。オーストラリアのラグビー1部リーグで活躍する「ノーザン・サバーブス」の選手が、指導にあたり、選手たちが実際に行う基本的な練習や簡単なゲームを行った。参加した約50人の子供達にとって、世界トップクラスのラグビー選手から技術を学ぶ貴重な一日となった。

写真ニュース「悪質な客引きを防止へ」

画像:写真ニュース「悪質な客引きを防止へ」12月9日、蒲田駅周辺で悪質な客引き等防止のための特別合同パトロールが実施された。当日は松原区長をはじめ、蒲田警察署や蒲田駅周辺の自治会・町会、商店街等で構成される「蒲田駅周辺環境改善対策協議会」のメンバーらが参加し、蒲田駅周辺に目を光らせた。大田区は、今後も地域の自治会・町会、商店街や警察と協力し、対策を強化していく。

写真ニュース「モース博士とのつながりは今も」

画像:写真ニュース「モース博士とのつながりは今も」10月12日、日本初の縄文時代の遺跡である大森貝塚を発見したエドワード・S・モース博士の9代目の子孫であるパトリシア・モース博士(写真2列目 右から2人目)が来日し、東京都大森貝塚保存会を訪問した。モース女史は保存会の会員と交流を深めた後、共に区内にある「大森貝墟碑」を訪ね、在りし日のモース博士を偲んだ。

写真ニュース「ものづくり最前線を体験」

画像:写真ニュース「ものづくり最前線を体験」11月26日、「第6回おおたオープンファクトリー」のイベントの一つ「仲間回しラリー」が開催された。専門技術を持つ工場が近い距離に集積し、協力してものづくりを行う大田区ならではの特徴である「仲間回し」を体験できるイベントで、今回は4か所の町工場を巡った。ものづくりの現場を直に見学できるとあって、参加者は職人の説明に熱心に聞き入っていた。

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)