このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の おおた写真ニュース の中の 平成30年5月発行 のページです。

本文ここから

平成30年5月発行

大田の技術でトップアスリートの期待に応える車いすを開発

3月31日、大田区総合体育館で車いすバスケットボールの競技用車いすがお披露目された。東京2020大会をきっかけに区内10社のものづくり企業と車いすメーカーが産業クラスターを形成し、車いすバスケットボールチーム「NO EXCUSE」の協力を得て開発したもので、本体フレームの軽量化やキャスター部分の回転抵抗を低減するなどの工夫がされている。

「みんな、大きくなったね!」児童館で祝う

3月16日、徳持児童館で乳幼児親子向けの行事「スプリングパーティー」が行われ、親子31組65名が参加した。児童館は、子どもと遊びながら保護者同士が気楽におしゃべりできる息抜きと交流の場。1年間通った子どもの成長をともに祝う目的で開催された。大型バルーンを使った遊びでは、風や波を起こすダイナミックな動きに歓声が上がった。

人工芝のサッカー場でキックオフ!

4月1日にオープンした昭和島二丁目公園で、これを記念した小学生によるサッカーの練習試合が開かれた。区は空港臨海部に「新スポーツ健康ゾーン」の整備を進めており、その一環でサッカーやフットサルのできるスポーツ広場を整備した。毛足の長い人工芝は転んでも傷を負いにくく、子どもたちは青空のもと思いっきりプレーを楽しんでいた。

日本の伝統文化を楽しむ一日

3月21日、大田区の文化の発信拠点である大田区民プラザ全館を利用し、「おおた和の祭典」が開催された。茶道、書道、邦楽、日本舞踊、和太鼓のワークショップや発表会の他、筝曲の演奏家で大田区在住の人間国宝である米川文子氏による演奏が披露された。家族連れや外国の方も訪れ、日本文化に触れる一日を楽しんでいた。

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)