このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の 東京オリンピック・パラリンピック大田区推進本部 の中の 大田区に夢とレガシーを(トップアスリートと夢のカウントダウン) のページです。

本文ここから

大田区に夢とレガシーを(トップアスリートと夢のカウントダウン)

更新日:2017年2月26日

平成29年(2017年)

藤尾香織さん
藤尾香織さん

東京オリンピック・パラリンピックまであと1,245日!
2月25日(土曜日)に西六郷小学校にて「ホッケー競技体験教室」を開催しました。アテネ2004大会、北京2008大会、ロンドン2012大会に出場した藤尾香織さんに講師としてお越しいただきました。
ホッケー競技は、東京2020大会において都立大井ふ頭中央海浜公園で開催される区内の開催競技です。
体験教室の最後に藤尾さんから、ホッケー競技の魅力を多くの方に広めていきたいというお話しがありました。今後も区では、ホッケー競技の普及啓発活動を実施していきます。皆さんの参加をお待ちしております。
(オリンピックでの成績:アテネ2004大会・8位入賞、北京2008大会・10位、ロンドン2012大会・9位)

中村真衣さん
中村真衣さん

東京オリンピック・パラリンピックまであと1,292日!
1月9日(月曜日)に大田区総合体育館で行われた「成人のつどい」において、「東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアー」セレモニーを開催しました。区にフラッグを届けるアンバサダーとして、アトランタ1996大会、シドニー2000大会に出場された、中村真衣さんにお越しいただきました。
オリンピックフラッグとパラリンピックフラッグの受け渡しが行われ、会場の参加者は東京2020大会開催の気運が高まったと思います。中村さんからは、オリンピック・パラリンピックをもっと身近に感じてもらいたい、皆さんと共に東京2020大会を盛り上げていきたいとコメントを頂きました。
(オリンピックの成績:アトランタ1996大会100m背泳ぎ・4位入賞、シドニー2000大会背泳ぎ・銀メダル、4×100mメドレーリレー・銅メダル)

平成28年(2016年)

君原健二さん
君原健二さん

東京オリンピック・パラリンピックまであと1,313日!
12月19日(月曜日)に、大田区民ホールアプリコで、メキシコシティ1968大会マラソン銀メダリストの君原健二さんによる「高齢者の元気を応援する講演会と座談会‐人生の走り方ゴール∞無限大‐」を開催しました。
松原区長、中野陽子氏(マスターズ陸上世界記録保持者)との座談会では、現役当時のお話や現在の健康維持の取組みについてお話しいただきました。「夢や希望を与えてくれたオリンピック」と1964年の東京大会を振り返り、2020年に迫った東京オリンピック・パラリンピックにも期待を寄せていらっしゃいました。
(オリンピックの成績(マラソン):東京1964大会・8位、メキシコシティ1968大会・銀メダル、ミュンヘン1972大会・5位入賞)

大村さん(写真左)・阪本さん(写真右)
大村さん(写真左)・阪本さん(写真右)

東京オリンピック・パラリンピックまであと1,336日!
11月26日(土曜日)に、大森ふるさとの浜辺公園で、ロンドン2012大会に出場した、阪本直也さんと大村朱澄さんによる「臨海部でカヌー教室!」を開催しました。
当日はカヌーの魅力やロンドンでの体験などをお話しいただき、実際に参加者も一緒にカヌーに乗るなど貴重な体験をすることができました。
(ロンドン2012大会の成績:阪本直也氏、カヌースプリント男子カナディアンシングル200メートル8位入賞。大村朱澄氏、カヌースプリント女子カヤックペア500メートル予選敗退)

松下浩二さん(右)

東京オリンピック・パラリンピックまであと1,336日!
11月26日(土曜日)に嶺町文化センター行われた「嶺町文化センターまつり」に、バルセロナ1992大会、アトランタ1996大会、シドニー2000大会、アテネ2004大会に卓球男子日本代表として出場された、松下浩二さんをお招きしました。
当日は、リオデジャネイロオリンピックでの卓球日本代表の活躍について、松下浩二さんに講演して頂きました。また、参加者と松下さんとの卓球対決も行われ大盛況のなか、イベントは終了いたしました。

廣瀬さん(写真中央)と記念撮影
廣瀬さん(写真中央)と記念撮影

東京オリンピック・パラリンピックまであと1,356日!
11月6日(日曜日)に矢口西小学校で行われた「子どもフェスティバル16」に、北京2008大会にバドミントン女子日本代表として出場しました、廣瀬栄理子さんをお招きしました。
当日は、廣瀬さんの実技を間近で見たほか、175名の参加者と一緒に身体を動かすプログラムを行いました。バドミントンをやったことがなかった子どもたちにとっても、オリンピアンとラリーをしたことで、競技の楽しさやスポーツへの関心を高めることができました。
(北京2008大会の成績:シングルスベスト16)

高田選手(写真右)とガイドランナーの大森さん
高田選手(写真右)とガイドランナーの大森さん

東京2020オリンピック・パラリンピックまであと1,359日
11月3日(木曜日)に障がい者総合サポートセンターで行われた「さぽーとぴあスペシャルデー」に、リオ2016大会のパラリンピック陸上競技日本代表、高田千明選手とガイドランナー(伴走者)を務めた大森誠一さんをお招きしました。パラリンピックにかける思いや実現した夢の舞台での経験などをお話しいただきました。
「障がいを持ったことでパラリンピックに出場することができた。」「障がいはマイナスではない。」など多くの来場者の方々の胸に響く貴重な時間となりました。
(リオ2016大会の成績:走り幅跳びでは日本新記録を更新して8位入賞。100メートルでも日本記録を更新したが予選敗退。)

大田区出身の間宮佑圭選手と記念撮影
大田区出身の間宮佑圭選手と記念撮影

東京2020オリンピック・パラリンピックまであと1,364日!
10月29日(土曜日)に大田区総合体育館で行われた、バスケットボール女子日本リーグの羽田ヴィッキーズ対JX-ENEOSサンフラワーズの試合前に、リオ2016大会に出場した、区出身の間宮佑圭選手をはじめ、吉田亜沙美選手、渡嘉敷来夢選手、宮澤夕貴選手へのセレモニーを開催しました。
間宮選手からは、「大田区の皆さんの心強い声援を胸に、夢の舞台に立つことが出来ました」というオリンピックでの心境とパブリックビューイングのお礼を語っていただき、リオ2016大会中に着用していた公式服装(赤のジャケット、白のパンツ)を区に寄贈していただきました。
(リオ2016大会の成績:準々決勝で優勝国アメリカに敗退。8位入賞。20年ぶりの決勝トーナメント進出。)

セレモニー時の記念撮影
セレモニー時の記念撮影

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)