このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の 東京オリンピック・パラリンピック大田区推進本部 の中の フォトニュース の中の シドニーオリンピックメダリスト・中村真衣さんによる水泳教室開催! のページです。

本文ここから

シドニーオリンピックメダリスト・中村真衣さんによる水泳教室開催!

更新日:2015年1月9日

東調布公園プールにおいて、中村真衣さんによる水泳教室開催!

画像:受講生に水泳の魅力を伝える中村真衣さん
(左)受講生に水泳の魅力を伝える中村真衣さん

 平成27年6月28日(日曜日)、東調布公園プールにおいて、「笑顔があふれる♪水泳教室」が開催されました。講師は、シドニーオリンピック水泳女子100m背泳ぎで銀メダル、女子4x100mメドレーリレーで銅メダルを獲得した中村真衣さん。午前は25mを泳げない小学生向け、午後は4泳法が泳げる小学生から成人向けにレッスンをして頂きました。
 レッスン後には、中村さんが参加者からのサイン会や写真撮影にも応じてくださり、参加者は銀メダル、銅メダルの2つのメダルを手にして目を輝かされていました。

中村真衣さんから区民の皆さんへのメッセージ

画像:2020年に向け笑顔があふれる子ども達
(左)2020年に向け笑顔があふれる子ども達

 引退して8年経つ中村さん。現在は、幼稚園児から80代の高齢者の方まで幅広い世代の方に水泳指導を通じスポーツの持つ素晴らしさを伝えられています。この日の水泳教室は、「泳げる、泳げないに関係なく、とにかく楽しかった思い出を持ち帰ってもらいたい。」との思いで、レッスンを行ったそうです。
 中村さんは、現役時代「やらなきゃいけない。」という使命感で競技に臨んでいました。「大会に出たくない、結果を残さないといけない。」との思いから、「水泳は怖い」という思いが強かったそうです。
 現在では、60代から水泳を始める方も指導する中村さん。「60代で初めて水泳を習って、長く続けている方がいるのは、それが『生きがい』になるから。水泳教室で水泳を始めたら、コーチから大会への参加を勧められて、大会に出たらはまってしまった。」という方が沢山いらっしゃるそうです。「試合に出ることは、『生きるパワー』になる。」水泳競技の本当の魅力を幅広い世代に発信していきたいと力強く語られていました。

情報をお寄せください。

大田区では、2020年の大会開催まで、このホームページでオリンピック・パラリンピックの魅力を発信していきます。
 今までオリンピック・パラリンピックに関わってきた方(選手、大会関係者、聖火ランナーetc)、当時の情報をお寄せください。ご了解いただける場合は、お寄せいただいた情報等をホームページ上に掲載させていただきます。
 また、2016年リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックを目指す区内在住・出身の選手に関する情報もお待ちしております。
 下記問合せ先へご連絡をお願いいたします。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

フォトニュース

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)