このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 区政情報 の中の 東京オリンピック・パラリンピック大田区推進本部 の中の フォトニュース の中の 東京オリンピック・パラリンピックに向けて大田区の取り組みが始まりました のページです。

本文ここから

東京オリンピック・パラリンピックに向けて大田区の取り組みが始まりました

更新日:2014年6月5日

スポーツ健康都市・国際都市おおたとして、区民の皆様と共に2020年に向けて取り組みます!

画像:オリンピック・パラリンピックに向けての意気込みを語る松原忠義大田区長
意気込みを語る松原忠義大田区長

区民の皆さんの注目度は非常に高く、多くの方々から東京大会への期待の声が寄せられています。オリンピック・パラリンピックの持っている「夢のチカラ」を現実のものにするように、大会開催の気運醸成を図っていきたいと考えています。
そして、羽田空港の国際線発着枠拡大によって、海外からのアクセスが向上しています。国内外からの来訪者に対し、大田区の魅力、そして区民の有する「おもてなしの心」を積極的に伝えていきたいと考えています。

東京大会の招致は「オールジャパン」で掴んだと言われています。大田区としても、区民の皆さんとともに「オール大田」で推進していく体制を創っていく必要があると考えています。
1964年東京オリンピックで、東京の街は大きく改造され、暮らしやすい街に進化いたしました。区として、この機会をしっかりと捉えていきたいと思います。

東京オリンピック・パラリンピックに対する基本的な考え方

  1. 大会の開催を契機として、「スポーツ健康都市」と「国際都市 おおた」としての取組みを推進する。
  2. 「おおた未来プラン10年(後期)」の計画事業をはじめとして、大田区の都市機能、まちの魅力を、この機会に積極的かつ大胆に向上させる。
  3. 大会の成功に向けて、大会組織委員会と東京都に全面的に協力する。

東京オリンピック・パラリンピック大田区推進本部(第2回)が開催されました

平成26年6月5日、2回目となる本部会議が開催され、庁内推進体制を整備するとともに、全庁的に大会への気運醸成を図っていくことを確認しました。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

フォトニュース

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)