このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 教育委員会 の中の 社会教育・生涯学習 の中の 社会教育関係団体 の中の 少年育成団体のご案内 のページです。

本文ここから

少年育成団体のご案内

更新日:2016年4月25日

大田区では未来を担う青少年の健全な育成を図るため、青少年の育成に役立つ区民の自主的な活動を支援することを目的として、少年育成団体の登録制度を設けています。

登録の要件

社会教育関係団体の要件を満たす団体のうち次の団体は、少年育成団体としての登録ができます。
(1)活動が少年の健全育成を目的としていること
(2)指導者及び世話人を除く構成員がすべて小中学生であること
(3)指導員及び世話人等に対して謝礼や報酬等が支払われていないこと

登録をすると

(1)同時に社会教育関係団体の登録をしたことになり、団体の活動内容や連絡先などの情報は、サークルやボランティアを探している区民の方に公開します。
(2)各文化センター、平和島ユースセンターを他の団体に優先して使用することができ(文化センターは月2回、ユースセンターの宿泊は年度3回まで)、使用料の減免もあります。その他の区の施設にも使用料の減免があります。詳しくは各施設にお問合せください。

登録に必要な書類 

このホームページからダウンロードしてください。また、地域力推進課課窓口にて配布しています。
登録にあたっては「登録のしおり」をよくお読みください。

(新規)
(1)少年育成団体登録申請書(第1号様式)
(2)会員名簿(第2号様式)
(3)世話人等名簿(第2号の2様式)
(4)規約(会則)
(5)事業計画書
(6)予算書

(2)(3)の名簿をパソコン等で作成する場合は、様式で定められた項目をすべて記載してください。
(4)(5)(6)は様式はありません。「登録のしおり」を参考に団体が各会員に報告している書類を提出してください。

(更新)
少年育成団体の登録には有効期限があり、2年に一度すべての団体に一斉に更新をお願いしています。更新時には上記(1)から(6)に加えて
(7)事業報告書(用意できる直近一年分)
(8)会計報告書(用意できる直近一年分)が必要です。

登録証の交付

登録申請に基づいて審査を行い、承認した団体には、「少年育成団体兼社会教育関係団体登録証」を交付します。

その他届出

  • 届出内容に変更があったときは、登録証を添えて変更の申請をしてください。団体名を変更するときは変更後の規約も添えてください。
  • 登録証を紛失、破損したときは、再交付の申請をしてください。
  • 団体が解散したときは、登録証を添えて取下書を提出してください。

団体紹介カード

団体の情報をより詳しく区民のみなさんに知っていただくため、団体紹介カードを提出していただいています。提出は任意ですが、入会を希望する方やボランティアを探している方などに、団体の活動内容を知らせることができます。
地域力推進課の窓口で閲覧できます。また、個人情報を除き大田区ホームページで公開しています。

アンケート

生涯学習相談の資料として活用させていただくため、新規に届出をされる団体は「社会教育関係団体アンケート」にご協力をお願いします。

受付場所

地域力推進課 生涯学習担当 (大田区役所6階 26番窓口 平日午前8時30分から午後5時まで)

関連リンク

団体紹介カード(団体活動情報)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

地域力推進課生涯学習担当

電話:03-5744-1443
FAX :03-5744-1518
届出可能な団体かヒアリングが必要なため、お問い合わせは電話でお願いします。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)