このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 大森地域 の中の 池上特別出張所 の中の お知らせ・イベント情報 の中の 平成29年度 18色の特色ある地域づくり のページです。

本文ここから
池上特別出張所

平成29年度 18色の特色ある地域づくり

更新日:2017年10月31日

 大田区では、自治会・町会などの地域の方たちと協力して、地区の特色に合わせた地域づくりに取り組んでいます。
 こちらでは、平成28年度の取り組みを紹介します。

平成28年度取り組み報告

地域力推進事業の取り組み

第14回 池上まつり (18色の国際都市事業としても開催されました。)
 毎年8月の最終日曜日に開催される「池上まつり」は、多くの企業や住民が参加する池上の魅力をPRする一大事業です。第14回を迎えた昨年度は、8月28日(日曜日)に開催され、約1万8千人の方にご来場頂きました。

第15回 池上スポーツまつり
 10月16日(日曜日)大森高校で開催されました。青少対が主催し、自治会・町会対抗や小学校対抗、子どもと大人混合の競技など、約480名が参加しました。スポーツを通じ、地域や多世代間の絆を深め、青少年健全育成につなげています。

第16回 地域ふれあいコンサート
 11月3日(木曜日)池上会館で開催されました。保育園、福祉園、小中学校と様々な団体や個人の約1,100名が参加し、音楽を通じて交流しました。この事業は、平成12年から毎年開催し、現在では大切な地域交流の場となっています。

70周年記念事業

 70周年を迎えるにあたり、地区が開催する池上まつりを始め、地域ふれあいコンサート、子どもガーデンパーティーなど様々な事業を記念事業として実施しました。その中で、はねぴょんが登場したり、はねぴょんグッズを配布したり、大田区イメージソング「笑顔、このまちから」を流すなどのPR活動を行いました。

地域防災の活動

 災害時の防災拠点となる池上小・池上第二小・徳持小・大森第四中・蓮沼中学校では、平時から地域での話し合いを重ねています。いかに機能的に動けるか、定期的に訓練も行っています。
 28年度は、上記5箇所で一斉に訓練を実施し、より現実に近い環境の中での訓練となりました。

18色の緑づくり(地域の花)の取組み

 池上本門寺や池上梅園など、季節によって色とりどりの花で緑を感じさせてくれる池上。
 平成28年度から、池上の花として「ひまわり」と「日日草」が選ばれました。ひまわりや日日草の種は、地域の様々な方の手で花を咲かせることになります。
 今後も緑づくりを通じ、池上の地域交流の花が咲くように、大事に育てていきます。

地域の魅力を紹介!(池上特別出張所)

地域の活動

池上地区まちおこしの会
 「明るく、楽しく、いきいきとして魅力的なまち」にするため、平成14年に誕生しました。住民が自主的に運営し、企業、行政等と連携し、地域の活性化や課題の解決のために活動しています。池上まつりの実行委員会の他、4つの部会が組織されています。
 【企画部会】池上梅園を訪れる方へのおもてなし「梅まつり」の開催と池上土産の開発。
 【環境部会】緑化・美化推進活動として、苗配布会やスポGOMI池上大会などの開催。
 【防災部会】地域住民の防災意識向上のため講習会等を開催。
 【防犯部会】地域の安全・安心のため、青色パトロール車での巡回。

池上地区民生委員・児童委員協議会
 2歳くらいまでの乳幼児とその親を対象に、子どもたちが楽しむことができる体操や人形劇に加え、児童委員や保健師、児童館職員等に気軽に育児相談ができ、親同士の交流の場を提供するための”おともだちあつまれ”を月1回程度開催しています。
 平成26年から高齢者の方を対象とした“ふれあい茶話会”を月1回開催しており、多くの方に参加いただき、憩いの場となっています。

まちの歴史や魅力

 池上の地名の由来は、地形説と人名説の二説あります。
 地形説は、昔千束(洗足)池が大地で、池が本門寺の麓まであった時、その周辺にある村ということで池上と名付けられたというもの。人名説は、鎌倉時代に池の上に館を築き支配していた領主・池上右衛門太夫宗仲の一族の氏の池上から名付けられたとされるものです。

池上本門寺と門前町 
 池上は日蓮が弘安5(1282)年に入滅した地で、池上本門寺を詣でる門前町として、江戸時代から賑わっていました。現在、本門寺の五重塔や宝塔は国の重要文化財に指定され、狩野探幽墓、南洲海舟評議の処(松濤園)は東京都指定旧跡に指定されています。周囲には神社・仏閣が多く点在し、その中でも、7カ所の寺院に安置されている「池上七福神」には、多くの方が立ち寄られます。

池上梅園
 広大な敷地の中に約370本の梅があり、都内でも有数の梅の名所として知られています。梅だけでなく、800株のツツジも植えられており、和の庭園を散策しながら、旬の花も楽しむことができ、季節により様々な趣きが感じられる人気のスポットです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

池上特別出張所

大田区池上一丁目29番6号
電話:03-3752-3441
FAX :03-3752-4759
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)