地域情報紙わがまちまごめ第126号を発行しました。(令和5年3月1日)

ページ番号:708245208

更新日:2023年3月3日

126号の概要は次の通りです。

・サクラサク!!馬込 ~こんなにもあるサクラの名所~
・全国地域おこしサミット大田区で開催
・都営地下鉄のフェスタ
・小学生と歩いたふるさと巡り
・馬込情報
・編集後記
以上の項目から一部を掲載します。すべて読みたい方は、PDFファイルをダウンロードしてください。

サクラサク!!馬込 ~こんなにもあるサクラの名所~

今年は四年ぶりに「大桜まつり」が開かれます。会場の桜並木のほかにも名物桜がたくさんあります。そのようなお花見スポットを集めてみました。

●北馬込の桜(北馬込一丁目)

 馬込第三小学校前の環七通りを長原方面に歩き、夫婦坂交差点を一つ手前の道を曲がると、前方に高台両側から伸びて道に覆いかぶさるような大きな桜の木が目に入ります。
 それぞれ左右別々の個人のお宅の桜ですが、両側から道を覆う桜を見上げると映画の1シーンを見ているような気持ちになれます。

写真:北馬込の桜並木の様子北馬込の桜

●宮ノ下公園の桜と河津桜 

 中馬込三丁目にある宮ノ下公園にはソメイヨシノが数本、小さい公園を囲むように植えられています。
 園内には東屋風あずまやふうの休憩所があり、開花の頃は近所の人たちのお花見で賑わいます。公園の南側に高架橋があり、桜吹雪の中を走る新幹線の写真が撮れるスポットでもあります。
 宮ノ下公園と道路を挟んで反対側に、「まごめシクラメン園」があります。
園の隣にある門の脇に一本の河津桜が植えられています。ソメイヨシノがまだ固いつぼみの時期にこの河津桜は一斉に花を咲かせます。僅かに一本ですが、桜の季節を待ち望んでいる人々には、一足早い春を感じさせてくれる一本でもあります。

写真:宮ノ下公園の桜の様子
 宮ノ下公園の桜

写真:河津桜の様子
 河津桜

●熊野神社

 南馬込四丁目の高台にある熊野神社にはソメイヨシノの古木がゆったりと枝を広げています。桜並木の桜より以前に植えられたそうで、樹齢は70年を超えています。道路を隔てた個人宅にも ついのように桜の古木があり、花の季節には美しさを競っています。境内のベンチに座り静かに花見ができる、とっておきの名所です。

写真:南馬込四丁目の高台にある熊野神社にはソメイヨシノの古木の様子宮ノ下公園の桜

●馬込区民センター前(南馬込四丁目)

 区民センターと南馬込保育園の入り口の間に桜が2本あります。
 向かって左側の桜は「よう」という江戸時代の初期から知られている八重桜です。この場所では隣のソメイヨシノとほぼ同時期くらいに花が咲き始めます。はじめは薄ピンクですが少しずつ色が濃くなり、散る頃には濃いピンクに変わります。花の咲き方にばらつきがあるので、満開時はピンクの濃淡が混ざり合い、他の桜と趣の違いが楽しめます。だいぶ老木ですが、きれいな花をいつまでも咲かせてほしいものです。

写真:馬込区民センター前の桜の様子区民センター前の桜

全国地域おこしサミット大田区で開催

令和4年12月3・4日に大田区産業プラザPiOで「全国地域おこし名人達人サミットinおおた」が開催されました。分科会で大田区の地域情報紙が取り上げられ、田園調布・馬込・六郷・糀谷の地域情報紙編集長が、それぞれの情報紙についての編集方針や活動について発表しました。
 大田区では現在18の地区すべてで地域情報紙が発行されていますが、「他の地域ではない貴重な取り組み」との評価をいただきました。

都営地下鉄のフェスタ

令和4年12月3日に南馬込六丁目にある馬込車両基地で3年ぶりに開催されました。例年は行けば誰でも入れましたが、コロナ禍のため、抽選による入場制限にあわせて、オンラインイベントが開催されました。オンラインイベントでは12月2日~12日までの間、部品やオリジナルグッズのネット販売やスペシャルムービーの視聴、オリジナル壁紙のダウンロードなどができました。
 インターネットによる9800人超えの応募の中、300名が当選し、30名ずつ10組に分かれ、車両基地内に整列した車両の撮影や工場内の見学が行われました。今回は都営の車両だけではありましたが、旧型最後の5300形と、新型の5500形が並ぶなど、工夫が光る車両展示でした。工場内には都営交通のマスコットキャラクターがいて子どもたちは大喜びしていました。

馬込情報

◎日赤献血にご協力を
3/9(木曜日)馬込特別出張所
3/10(金曜日)ライフコミュニティ西馬込
受付時間(各会場とも)
10時~11時15分
12時45分~15時45分
◎龍子記念館 (TEL3772-0680)
●名作展「1963-2023 龍子記念館開館60年の歩み(仮)」
展示期間:令和5年4月1日(土曜日)~6月11日(日曜日)
◎熊谷恒子記念館 (TEL3773-0123)
(注釈1)施設の延命化工事のため、令和5年3月31日(金曜日)まで臨時休館
◎馬込図書館(TEL3775-5401)
●大田まちめぐり百景 イラスト原画展 3月23日(木曜日)~5月17日(水曜日)
◎第33回馬込文士村大桜まつり
●開催日 4/2(日曜日)12時~16時半 雨天決行 会場=桜並木通り、桜並木公園 (注釈1)感染状況により中止の場合があります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

馬込特別出張所

大田区中馬込三丁目25番5号
電話:03-3774-3301
FAX :03-3774-4997
メールによるお問い合わせ