このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 大森地域 の中の 大森東特別出張所 の中の できごと の中の 夏のバスハイクが実施されました(8月5日、6日実施) のページです。

本文ここから
大森東特別出張所

夏のバスハイクが実施されました(8月5日、6日実施)

更新日:2017年8月16日

 
 平成29年8月5日(土曜日)から6日(日曜日)にかけて、大森東地区管内の小学4年生から6年生を対象に、青少年対策大森東地区委員会主催の「夏のバスハイク」を実施しました。今回のバスハイクには、児童46名(大森第四小学校児童36名、中富小学校児童10名)と青少対委員等18名の総勢64名が参加しました。
 2台のバスに乗って潮見橋を出発し、まず初めに、山梨県北杜市にある「山梨県立フラワーセンターハイジの村」へ向かいました。目的地に向かうバス車内ではまず、交通安全に関するDVDを鑑賞し、自転車の正しい乗り方を学びました。その後は、ジュニアリーダーを中心に歌やゲームで盛り上がり、子ども達も退屈することなく楽しんでいる様子でした。
 ハイジの村に到着後、全員で記念撮影をし、その後は班毎に別れて自由行動です。都会では見ることのできない大自然の中で、お弁当を食べたり、遊具で遊んだりと、子ども達の楽しんでいる様子が伺えました。
 その後は、JRグループで最も標高の高い場所である「JR最高地点」で記念撮影をし、宿泊場所である「大田区立野辺山学園」へ向かいました。野辺山学園では、ジュニアリーダーによる肝だめしを実施しました。始まる前の期待と不安を感じさせる表情も、終わった頃には一様に笑顔になっていました。
 2日目の朝、気持ちのいい風が吹く中、校庭でラジオ体操やレクリエーションを行い、朝食を食べた後は、「滝沢牧場」へ行きました。美味しそうにソフトクリームを食べる姿や、家族へのお土産選びに夢中になっている様子が印象的でした。
最後に向かった「大正館」では、ほうとう作り体験を行いました。地元の方に麺を打つところから教わり、慣れない調理器具を使いながらも、熱心に取り組んでいる様子でした。美味しいほうとうができあがり、おかわりをする子どももたくさんいました。
 楽しい時間もあっという間に過ぎていき、家族が待つ潮見橋を目指しました。様々な体験をすることができた夏のバスハイクは、子どもたちの夏の思い出となったことでしょう。

写真:ハイジの村にて
ハイジの村にて

写真:JR最高地点にて
JR最高地点にて

写真:朝の集い(野辺山学園)
朝の集い(野辺山学園)

写真:滝沢牧場にて
滝沢牧場にて

写真:ほうとう作り体験(大正館)(1)
ほうとう作り体験(大正館)(1)

写真:ほうとう作り体験(大正館)(2)
ほうとう作り体験(大正館)(2)

お問い合わせ

大森東特別出張所

大田区大森南四丁目9番1号
電話:03-3741-8801
FAX :03-3741-8552

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)