このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 大田区からのお知らせ一覧 の中の 大田区からのお知らせ(目的別) の中の ごみ・リサイクル の中の 集積所及び排出場所でのカラス対策 のページです。

本文ここから

集積所及び排出場所でのカラス対策

更新日:2016年4月1日

カラスによるごみの散乱を防ぐために 

 カラスが繁殖期を迎え活動が活発になるこの時期、集積所や排出場所に出されたごみ袋がつつかれてごみが散乱する被害が増加します。
 カラスによる集積所等のごみの散乱被害を防ぐには、次のような方法が有効です。

1.容器で排出する場合、ふたはしっかり閉める。

・中身が見えないことや、中身を直接つつくことができないため、確実に効果があります。
 ただし、ふたがなくなっていたり、容器自体が破損していて中身が出てしまっていては効果は得られません。

2.ごみ袋で排出する場合、生ごみは新聞紙等に包み、袋の中心に入れる。

・カラスは餌となる生ごみを視覚(目)で認識していると言われています。外から見えないようにしましょう。

3.防鳥用ネットを利用する。

・直接、ごみ袋をつつくことができないため効果があります。
 ただし、ネットを使用していても、きちんとかけられておらずごみがはみ出ていたり、ネットの上に置かれていたりしては効果は得られません。
(ネットのすそをごみの下に巻き込むなどして、全体を覆うようにしてください。)

4.ごみは決められた曜日・時間に出す。

・収集日前日や夜間、収集後にごみが出されるとカラスに荒らされます。ごみは、収集日当日の朝8時までに出し、カラスが接触する時間を極力少なくしましょう。

5.食品のムダ、食べ残しを少なくし、生ごみを減らす。

関連リンク

カラス対策(カラスネットの貸出)のページ

お問い合わせ

清掃事業課

電話:03-5744-1629
FAX :03-5744-1550
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)