このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 大田区からのお知らせ一覧 の中の 大田区からのお知らせ(目的別) の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の 東京港大井ふ頭において確認された「ヒアリ」について のページです。

本文ここから

東京港大井ふ頭において確認された「ヒアリ」について

更新日:2017年7月14日

 平成29年7月13日に、大井ふ頭で発見されたアリについて、環境省、東京都から新たに報告がありましたのでお知らせします。
 
1 経緯等
7月6日 東京都東京港(大井ふ頭)のコンテナ内で、7月3日に発見されたアリ1頭がヒアリと確認。
7月7日 環境省が同港において、緊急調査を行った際、同コンテナ内で100頭以上のヒアリを確認し、薬剤散布等により駆除を実施。
7月12日 環境省が港湾関係者の協力を得て、同コンテナ内の床板をはがす等の詳細な調査及び駆除を実施。

2 結果
・今回確認された数
100個体程度(死骸を含む)の働きアリの他、卵、幼虫、さなぎを確認。女王アリ及び有翅アリは確認されなかった。
・発見した状態
ほとんどがコンテナ内の一部の床板の中(湿気を帯びて脆くなった合板の層の中)で確認。そのほか、コンテナ内部の床の上、外部の舗装面上、7日に設置したトラップ上で少数を確認。
・対応
コンテナの床板をすべてはがして、床板とコンテナ骨組みの隙間や板材の内部を 調査した。確認されたヒアリの疑いのある個体はすべて殺虫剤で駆除し、コンテナの底に当たる骨組みの裏や目視できない隙間などに生体が残っている可能性を考え、コンテナ全体をビニールシートで覆い、燻蒸処理を行った。

3 今後
・環境省の対応
当該地の周辺地域において、殺虫剤(ベイト剤)設置、目視及びモニタリングトラップ等のさらなる確認を行います。また、今回個体が確認された地点及びその周辺を利用する関係者(注釈1)に、事例を周知し、他に侵入の恐れがないか確認を依頼します。
(注釈1)輸入業者のほか、運送業者、通関業者、港湾荷役業者等。
・東京都の対応
埠頭事業者の協力を得て、大井・品川・青海の各コンテナふ頭内にベイト剤(毒餌)及びトラップの設置をしております。また、以下の注意喚起を行っております。
【注意喚起の実施状況】
・東京港内の港湾施設利用者への情報提供
・発見場所から半径2キロメートル圏内の海上公園に注意喚起の看板を設置
・都ホームページにヒアリによる被害の予防方法等の情報を掲載
・港湾局・環境局ツイッター及びフェイスブックでの注意喚起


区民の皆様へお知らせ

  • 大井コンテナふ頭内で確認されたヒアリについては、既に駆除しており、これまでに都内の住宅地等においては発見されておりません。
  • もし、ヒアリと思われる個体を発見した場合や個体に刺された場合は、下記「ヒアリにご注意ください」をご覧ください。
  • ヒアリの簡易的な見分け方や、外来生物に関する詳しい情報については、以下のサイトに記載していますのでご参照ください。
  • 今後、区としては、調査結果を踏まえ、国や都と連携して対応してまいります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「ヒアリの簡易的な見分け方(暫定版)」(環境省報道発表資料添付資料)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「ヒアリに関するよくある質問」JIUSSI(国際社会性昆虫学会日本地区会)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

環境対策課

電話:03-5744-1365
FAX :03-5744-1532
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)