このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 職員募集 の中の 先輩職員からのメッセージ のページです。

本文ここから

先輩職員からのメッセージ

更新日:2015年1月5日

福祉部介護保険課 横山 莉緒奈さん(平成25年度採用 事務)


横山 莉緒奈さん

Q.現在の仕事内容は?
A.65歳以上の方を対象に、要介護認定にならないための運動講座など、介護予防事業の企画・運営を担当しています。

Q.仕事でやりがいを感じるのはどんなとき?
A.業者との打合せや会場の確保などは大変ですが、参加者の方から「ありがとう」と声をかけていただいたときなどは、もっと頑張ろうと意欲がわき、やりがいを感じます。

Q.入区以来、思い出に残っている出来事は?
A.以前事業に参加された区民の方と別の事業でお会いし、私の名前を憶えていてくださり、嬉しかったです。区民と接する機会が多い仕事だからこそ味わえる喜びだと思います。

☆未来の後輩へメッセージを!
数えきれないほどの魅力がたっぷりの大田区で、一緒にお仕事できる日を楽しみにしています!

都市基盤整備部都市基盤管理課 栗原 隆輝さん(平成25年度採用 土木造園(土木))


栗原 隆輝さん

Q.現在の仕事内容は?
A.大田区の道路と私有地の境界を確定しています。具体的には、測量業者との打合せや図面チェックなどの事務室内での作業と、現地での土地所有者への説明などを行っています。

Q.入区前のイメージとのギャップは?
A.技術職ということで専門知識を扱う仕事がメインだと思っていましたが、実際は土地所有者や業者など、様々な人たちとかかわる仕事で、最初は伝えることの難しさを痛感しました。

Q.仕事でやりがいを感じるのはどんなとき?
A.業者との打合せを何度も行ったり、土地所有者への説明で納得してもらえなかったりと苦労した案件が、ひとつの図面に出来上がったときは達成感がありました。

☆未来の後輩へメッセージを!
大田区をさらによいまちにしていけるよう、一緒にがんばりましょう!

まちづくり推進部都市開発課 荒木 麻衣子さん(平成25年度採用 建築)


荒木 麻衣子さん

Q.現在の仕事内容は?
A.防災まちづくりのために、建物の不燃化など防災性能向上の事業を行っています。私は主に、事業が導入されたエリアの地区計画や助成金の審査を担当していますが、先輩方と一緒に地元に入って防災まちづくりについて考えたり、関係機関との調整をしたりもしています。

Q.仕事でやりがいを感じるのはどんなとき?
A.その時々で臨機応変に対応することが多く、今はまだ先輩方についていくのが精いっぱいですが、いろいろな経験をすることができて、毎日がとても新鮮です。

Q.職場の雰囲気は?
A.話しやすい雰囲気があり、質問や相談はしやすいです。男性のイメージが強い建築系ですが、女性の先輩方もたくさんいて入区時にほっとしたのを覚えています。

☆未来の後輩へメッセージを!
大田区にはいろいろな特色のある地域がありますが、どの地域でも住民の皆さんの地元意識が非常に強いです。地元愛の強い区民のために働くやりがいを一緒に味わいましょう。

福祉部調布生活福祉課 荷川取 弘樹さん(平成25年度採用 福祉(福祉))


荷川取 弘樹さん

Q.現在の仕事内容は?
A.生活保護の決定に係る家庭訪問調査や、生活保護受給者への生活・就労支援などを行っています。学ぶことが多く毎日が刺激的です。

Q.仕事でやりがいを感じるのはどんなとき?
A.相談に来られた方と何度か面接していくうちに信頼関係を築き、徐々に前向きになり支援に繋がっていく過程に、とてもやりがいを感じます。

Q.職場の雰囲気は?
A.若手からベテランまで職員同士の仲が良く、アットホームな雰囲気です。テニスやバドミントン、ボーリングなどのスポーツを通じての交流も盛んです。

☆未来の後輩へメッセージを!
大田区には、相手の立場に立って考え行動できる職員がたくさんいます。皆さんもぜひその一員になり、大田区の未来を一緒に築いていきましょう!

保健所大森地域健康課 三上 愛さん(平成25年度採用 保健師)


三上 愛さん

Q.現在の仕事内容は?
A.乳児・1歳6か月児・3歳児健診、赤ちゃん訪問、両親学級などの子育てに関する業務のほか、精神障がい者への支援、感染症に関する業務も担当しています。

Q.入区前のイメージとのギャップは?
A.関係機関との連携が想像よりも大変でした。

Q.仕事でやりがいを感じるのはどんなとき?
A.業務内容や必要とされる知識も幅広く、大変なときもありますが、私とのかかわりの中で区民の方が安心した顔や問題を解決した場面を見るとやりがいを感じます。

☆未来の後輩へメッセージを!
地域によっていろいろな顔を持った区です。働いている中で続々と新たな一面を発見できます。また、大田区独自の勉強会もあり、学ぶ機会が多いこともとても魅力的です。

環境清掃部環境保全課 松本 貴文さん(平成25年度採用 衛生監視(衛生))


松本 貴文さん

Q.現在の仕事内容は?
A.工場認可、アスベスト・土壌調査、区民からの相談対応など、公害防止のための指導を担当しています。

Q.入区前のイメージとのギャップは?
A.仕事内容が幅広いことに驚きましたが、研修がとても盛んで業務に役立てることができています。

Q.仕事でやりがいを感じるのはどんなとき?
A.大規模な工場認可は、審査箇所が多く悩むこともまだありますが、職員同士で協力して問題を乗り越えたときには、やりがいを強く感じます。

Q.職場の雰囲気は?
A.様々な職種が集まり、それぞれの個性が強いところが特徴です。問題が発生したときはすぐに相談できる雰囲気があります。

☆未来の後輩へメッセージを!
今率直に思うことは「大田区で働けてよかった」「目指してよかった」ということです。努力は必ず報われます。皆さんが大田区職員として入庁される日を心待ちにしています。

教育総務部学務課 中村 景子さん(平成22年度 経験者採用3級職1 事務)


中村 景子さん

Q.前職はどんな仕事をしていましたか?
A.住宅販売会社の本部で研修の企画立案、運営を行い、ときには講師を務めることもありました。

Q.配属先は前職の経験が考慮されたり、希望が叶ったりしていますか?
A.希望した部署ではありませんでしたが、経験者採用でも一から学び経験することで、自身の幅を広げられることに面白みを感じています。社会人としての基本はどの職業でも変わらないと思いますので、その点は前職で培ったものがベースとなっています。

Q.現在の仕事内容は?
A.区内に住む小中学生の学籍管理の仕事です。毎日保護者からの問い合わせや相談業務があるほか、年度末には学校の先生とのやり取りも頻繁にあり、コミュニケーションが非常に大事な仕事です。

Q.仕事でやりがいを感じるのはどんなとき?
A.窓口で難しい相談を受けて、自分で調べたり職場の人の助けを借りたりしながら、問題解決できたときなどにやりがいを感じます。

☆未来の後輩へメッセージを!
公務員は、そのフィールドごとに様々な知識、スキルが求められるので、その積み重ねで自分が成長できる職業だと思います。少しでも興味のある分野があれば、ぜひ挑戦してみてください。一緒にがんばりましょう。

まちづくり推進部建築調整課 鎌田 裕一さん(平成22年度 経験者採用3級職2 建築)


鎌田 裕一さん

Q.前職はどんな仕事をしていましたか?
A.ゼネコン・ハウスメーカーで施工管理を11年、営業を3年していました。

Q.前職を辞めて公務員を目指したきっかけは?
A.学生時代に神戸で被災した経験があり、災害に強い建物を提供したいと考え仕事をしていました。しかし営業時代に予算や敷地条件等が整わず、建築をあきらめるお客様を目の当たりにし、より広い視野でまちづくりに関わりたいという思いが強くなり、公務員を目指しました。

Q.配属先は前職の経験が考慮されたり、希望が叶ったりしていますか?
A.現在は狭あい道路の拡幅整備の業務を担当しています。前職の経験が考慮されていることを実感しています。新たな仕事でもベースになるものは共通していることもあり、周囲の方との協力で大抵のことは乗り越えられます。互いの持ち味を活かし高めあうことで、よりよい区政につなげていく力こそが経験者採用に求められていると思います。

☆未来の後輩へメッセージを!
大田区には皆さんの力と熱意をもって活躍できるフィールドが数多くあります。広
い視野をもって地域の力を高め、一緒に魅力あるまちを創っていきましょう。

お問い合わせ

人事課

電話:03-5744-1152
FAX :03-5744-1507
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)