このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 産業振興 の中の 工業 の中の 産業支援施設等(工場アパート) の中の 産学連携施設 のページです。

本文ここから

産学連携施設

更新日:2016年11月10日

施設概要

産学連携施設

旧大田区立北蒲小学校校舎の改修により、区内産業の活性化と地域中小企業者の技術力向上を目的として、平成18年に設置しました。
産学連携や新技術の研究開発を行っている使用企業が、新たなる挑戦の場として活用しています。
空室があった際には、応募のあった企業を審査し、使用企業を決定します。

【所在地】東京都大田区蒲田二丁目10番1号
【最寄り駅】京浜急行線「梅屋敷」駅徒歩4分
【構造等】鉄筋コンクリート造2階建

仕様

仕様
  オフィス スモールオフィス
面積 32〜130平方メートル 16〜32平方メートル
室数 13室 4室
床荷重 230kg/平方メートル 230kg/平方メートル
月額使用料 30,900〜125,800円 10,000〜20,000円
共用設備・施設 ・商談室2室、会議室1室、多目的室、トイレ、流し、ロビー
・駐車場5台(5,000円/月)、駐輪場
・機械警備、光ファイバー等整備

使用資格等

使用資格等
  オフィス スモールオフィス
使用資格 1 中小企業基本法第2条第1項第1号に規定する中小企業者であること。
2 学術機関等と連携して活動を行っていること。
3 新製品又は新技術の実用化を目的とした研究開発事業に取り組んでいること。
4 業態が当施設の使用に適し、他の使用者の操業又は営業及び近隣住民の生活に支障を来すおそれがなく、施設全体の管理運営に支障がないと認められるものであること。
5 事業税及び住民税を滞納していないこと。
1 中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者(同項に規定する中小企業者として事業を営む予定のものを含む。)であること。
2 学術機関等と連携し、具体的な事業計画を有していること。
3 スモールオフィスを活動の拠点とすること。
4 業態が当施設の使用に適し、他の使用者の操業又は営業及び近隣住民の生活に支障を来すおそれがなく、施設全体の管理運営に支障がないと認められるものであること。
5 事業税及び住民税を滞納していないこと。
使用期間 5年以内 1年以内(ただし、審査により1年を超えない範囲で延長可)
保証金 月額使用料の3か月分
礼金等は必要ありません。
不要

申し込み先

《大田区指定管理者》
公益財団法人大田区産業振興協会
ものづくり・イノベーション推進課
イノベーション創出担当
電話:03-3733-6294
FAX :03-3733-6496
(注意)お越しになられる際は、必ず電話予約をお願いします。

詳細は、以下の公益財団法人大田区産業振興協会HPをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益財団法人大田区産業振興協会HP

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ先

産業振興課

電話:03-5744-1376
FAX :03-5744-1528

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)