このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 産業振興 の中の 工業 の中の 産業支援施設等(工場アパート) の中の 創業支援施設 のページです。

本文ここから

創業支援施設

更新日:2016年11月10日

施設概要

創業支援施設

大田区立羽田旭小学校校舎の改修により、新規創業者の創出や既存企業の新分野進出促進を目的とした施設です。
広さや用途など多様な36ユニットがあるほか、人材支援として、経営やマーケティングの専門家及び技術系の専門家をインキュベーションマネージャーとして配置し、入居企業の課題に対して相談・指導を行っています。
施設は首都高速羽田ランプ、羽田空港に近接し、全国、海外展開をねらう起業家にも適した立地環境となっています。
空室があった際には、応募のあった企業等を審査し、使用者を決定します。

【所在地】東京都大田区羽田旭町7番1号
【最寄り駅】京浜急行空港線「穴守稲荷」駅より徒歩6分
【構造等】鉄筋コンクリート造3階建

仕様

仕様
  オフィス シェアードオフィス
面積 33〜115平方メートル 3.24平方メートル
室(ブース)数 27室 9ブース
床荷重 200kg/平方メートル 200kg/平方メートル
月額使用料 13,000〜46,000円 2,000円
共用設備・施設 ・エレベータ、商談室3室、交流室1室、トイレ、流し、ロビー
・共用コピー機
・駐車場25台(5,000円/月)、駐輪場
・空調設備、機械警備、光ファイバー等整備

使用資格等

使用資格等
  オフィス シェアードオフィス
使用資格 1 個人又は中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者であること。
2 区内で創業しようとする者。
3 創業後おおむね3年以内の者。
4 新分野に進出しようとする事業経営者又は事業経営者グループ。
5 使用者又は地域の起業家を支援することのできる専門家。
6 事業税及び住民税を滞納していないこと。
1 現に事業を営んでおらず、区内でおおむね6か月以内に創業予定があり、具体的な事業計画を有していること。
2 シェアードオフィスを創業の活動拠点とすること。
3 施設の使用に適し、他の使用者の操業又は営業及び近隣住民の生活に支障を来すおそれがなく、かつ、支援施設全体の管理運営に支障がないと認められる業態であること。
4 事業税及び住民税を滞納していないこと。
使用期間 3年以内 6か月以内(ただし、審査により6か月を超えない範囲で延長可)

お申し込み先

《大田区指定管理者》
公益財団法人大田区産業振興協会
ものづくり・イノベーション推進課
イノベーション創出担当
電話:03-3733-6294
FAX :03-3733-6496
(注意)お越しになられる際は、必ず電話予約をお願いします。

詳細は、以下の公益財団法人大田区産業振興協会HPをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益財団法人大田区産業振興協会HP

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ先

産業振興課

電話:03-5744-1376
FAX :03-5744-1528

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)