このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 産業振興 の中の View2016(産業支援策ガイドブック)  のページです。

本文ここから

View2016(産業支援策ガイドブック) 

更新日:2016年8月19日

表紙

裏表紙

はじめに


 大田区は産業のまちです。製造業は日本のものづくりの基盤を支え、商業・サービス業は人々のくらしを豊かで快適にしています。近年は、介護事業や物流事業など地域特性を生かした産業も立地しています。

 昨今の日本の経済状況は、内閣府の本年4月の月例経済報告において、「景気は、このところ弱さもみられるが、緩やかな回復基調が続いている」としています。先行きは、「雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかな回復に向かうことが期待される」との見通しを示しながら、今後留意すべき要素として、海外経済の不確実性の高まりや金融資本市場の変動の影響、熊本地震の経済に与える影響を挙げています。
 
 一方、区内中小企業は、まだまだ厳しい状態に置かれているところが多く、予断を許さないところです。

 大田区では、国家戦略特区制度を活かし、羽田空港跡地の産業交流拠点の整備や、イノベーション創出、全国に先駆けてスタートした「特区民泊」の取り組みを進めています。2020年のオリンピック・パラリンピック開催による大田区への訪問客の増加をはじめ、海外や地方との相互交流も進み、今後、地域産業や産業構造の変化がますます加速していくなか、既存産業の強みを最大限に生かしつつ、新しい産業の創出との連携が産み出されるような様々な支援策を提供してまいります。

 支援メニューは、企業の立地促進・融資・補助金・施設提供・イベント開催・表彰・情報提供・コンサルティング等、多岐にわたります。大田区産業経済部が区産業政策の企画立案を行い、公益財団法人大田区産業振興協会が事業実施を担うことを基本に、双方が連携・協力しながら、大田区の産業振興に取り組んでまいります。

 本ガイドブックは、大田区の活力を支える産業者の皆様が、必要な支援策を必要なときにご活用いただけるようにとの思いで作成いたしました。

 多くの産業者の皆様が大田区の支援策により一段と大きな飛躍と進展をされることを、また、これから創業をお考えの皆様には、大田区内で創業する際の様々な支援策と連携を知っていただき、新たな一歩を踏み出すきっかけになることを、期待しております。

大田区産業経済部
公益財団法人大田区産業振興協会

目次

産業経済部、公益財団法人大田区産業振興協会の事務分掌一覧及び組織図

事業概要(カッコ内はページ数)

参考資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

産業振興課

電話:03-5744-1363
FAX :03-5744-1528
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)