このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 地域社会 の中の 区民協働 の中の 助成金情報(地域力応援基金助成事業) の中の 地域力応援基金助成事業(スタートアップ助成・ステップアップ助成)の令和元年度実施事業が決定しました。 のページです。

本文ここから

地域力応援基金助成事業(スタートアップ助成・ステップアップ助成)の令和元年度実施事業が決定しました。

更新日:2019年7月18日

審査の経過について

 令和元年度に実施するスタートアップ金助は、8事業(8団体)の申請がありました。
一次審査(書類)、二次審査(面接)を経て、4事業を交付事業として決定しました。
 また、ステップアップ助成は、9事業(9団体)の申請がありました。
一次審査(書類)、二次審査(面接)を経て、7事業を交付事業として決定しました。
審査は、7名の審査員(大田区区民協働推進会議委員5名、区管理職2名)が、次の4つの審査基準に基づき実施しました。

審査基準

活動基盤(事業を担える団体であるか)
計画実行(適切な形で実施できるか)
地域貢献(地域や社会のためになるか) 
協働理解 (地域等での広がりや効果が期待できるか)

令和元年度(新規)交付事業一覧

■スタートアップ助成
団体名 事業名 代表者 交付金額
ハイミー ハやく イっしょに ミつけようー! 田中 久一 200,000円
認知症に関する知識を啓発する「ふれあいカフェ」及び「毎月ふれあいサロン」の実施  
Live&Life 親子自然体験事業 増田 直美 200,000円
近所の公園で自然遊びなどを通じてコミュニケーションを図る自然体験会の実施  
おとな&こども・ほっとネット 子育て家族のしあわせづくりと子どもたちのゆたかな育ちの環境づくり〜 升光 久美子 188,000円
家族間、子育て団体などの交流促進事業の実施  
防災助っ人集団 やっこさんの会 「大田区で防災について考えるつどい」 新倉 太郎 200,000円
被災者を講師とした講演、防災関連ゲームの体験など防災啓発事業の実施  
■ステップアップ助成
団体名 事業名 代表者 交付金額
大田区外国語ボランティアガイドグループ 大田区来訪外国人対応ボランティアガイドおよび日本文化体験 下田 潔 400,000円
大田区及び日本の良さを知ってもらうためのガイド、日本文化体験メニューの実施  
特定非営利活動法人
自立支援センターみんなの家
SSTを活用した対象者の支援活動と支援者のSSTスキルアップ研修 根岸 茂 400,000円
生活再建支援者として協力者である学生・社会人スタッフのスキルアップによる支援活動の充実  
サードエイジサロン 退職者の生き方塾 杉浦 信之 200,000円
退職者が、これからの生き方を考え、地域活動への参加を促す講座を実施  
非営利公益団体 久が原落語友の会 定期落語会『くがらく』開催と落語会を軸とした地域コミュニティの強化 新免 玲子 238,000円
地域落語会「くがらく」の定期開催による地域交流機会の促進  
NPO法人打楽器コンサートグループ・あしあと こころに響く絵本つくっちゃお♪ 池野 ひとみ 344,000円
絵本の中に出てくるオリジナル楽器を参加者の子どもと作り、五感に響く参加型コンサートの実施  
社会福祉法人 大洋社 若者の生きる力の醸成支援を軸にした自立支援活動「JOY」 片山 英樹 398,000円
生活困窮者世帯の貧困連鎖防止のための若者支援プログラムの実施  
オレンジ茶房「縁(えにし)」 オレンジ茶房「縁」 入野 豊 150,000円
認知症、介護全般に関する情報交換とコミュニケーションの場づくり  

 地域力応援基金助成事業は、継続を含めて最長2年間の活用が可能な助成制度です。
 昨年度から引き続き事業(旧制度)を実施している団体は、スタートアップ助成4団体、ステップアップ助成8団体です。詳細は、下記のリンクをご覧ください。

助成団体一覧

お問い合わせ

地域力推進課区民協働・生涯学習担当

電話:03-5744-1204
FAX :03-5744-1518
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)