このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 福祉 の中の 障害者の支援(難病の方への支援を含む) の中の 障害のあるお子さんの保育・教育 の中の 乳幼児の発達相談・支援(こども発達センターわかばの家) のページです。

本文ここから

乳幼児の発達相談・支援(こども発達センターわかばの家)

更新日:2017年12月22日

 心身の発達に遅れや偏りその疑いのある就学前の乳幼児に対し、早期に発達に必要な支援を行い、基本的な自立の育成と集団生活への適応を高めることを目的として、次の事業を実施しています。
ご利用には 事前の登録が必要です。
まずはわかばの家まで電話でご相談ください。必要に応じて面談、発達評価を行い、適切な事業をご案内します。 相談窓口は こちら

こども発達センターわかばの家の事業

相談支援事業

地域支援事業

早期支援事業

各事業の利用状況はこちら

よくある質問わかばの家

発達障がいについて

相談支援事業

相談支援事業は、わかばの家、わかばの家分館で受け付けています。

 心身の発達に遅れや偏り、またその疑いのある乳幼児の相談や、子育てについて、心配や悩みの相談をお受けします。
必要に応じて発達評価を行い、適切な支援方針を作成します。

地域支援事業

 心身の発達に遅れや偏りその疑いのある乳幼児とその家族が、地域で安心して生活を営むことができるよう関係機関と連携し、施設や家庭に対する支援、区民の方々に理解を深めていただくための事業を行います。

園訪問

    保育園、幼稚園への訪問は園からの要請により、職員が訪問し助言を行います。

講演会、講習会の開催

    保護者や区民の方々、関連施設の職員向けに講演会、講習会を開催します。

 

【こども発達支援講演会】

「発達障害のある子どもの理解と育て方
〜ママも子どもも悪くない!しからずにすむ子育てのヒント〜」

講 師     高山 恵子 氏 
          (NPO法人えじそんくらぶ代表・ハーティック研究所所長 臨床心理士)

 主にAD/HD等、高機能発達障害のある人たちのカウンセリングや教育、ストレスマネジメント講座、セミナー講師、コンサルタント等、幅広くご活躍中の山先生をお招きします。
 お子さんへの理解と併せて、子育てに悩むご家族や親子がハッピーになるためのヒントについてお話しいただきます。
 
日 時:平成30年2月28日(水曜日)10時から11時30分
会 場:大田区民ホールアプリコ 小ホール (蒲田駅東口)
駐車場はありませんので、お車でのご来場はご遠慮願います。
対 象:大田区在住の学童期までの子を持つ保護者及び関心のある方(定員100名)
参加費:無料

参加希望の方は事前に申し込みが必要です。お電話かFAXでお申し込みください。
手話通訳をご希望の方は2月16日までにお電話かFAXでお申込みください。

申し込み・問い合わせ
こども発達センターわかばの家
電話:3757−7761  FAX:3757−7763
 FAXの場合、参加者氏名・ご所属・電話又はFAX番号をご記入ください。ご参加いただけない場合のみご連絡いたします。

早期支援事業

児童発達支援センター(単独通所)

 生活支援、臨床心理士、言語聴覚士などによる評価と支援やあそびを通して心身の発達を促し、就園、就学に備えます。

場所

 わかばの家

対象年齢

 おおむね3歳から就学前まで

通所日

 週5日(月曜日から金曜日)

利用定員

 36名

保育時間

 午前10時から午後2時まで

通所バス

 原則として通所バスを利用します。

標準日課

 車内指導、健康観察、排泄、着がえ、食事マナー、あいさつなど。
 課題(個別発達課題・体そう・ムーブメント・音楽療法など)。

週間の課題

 体そう、ムーブメント、音楽療法など。
 運動あそび、散歩、音楽リズム、創作、感覚あそびなどを組み合わせてプログラムを組みます。また、近くの保育園児との交流を行います。

児童発達支援事業(親子通所)

 親子共に通所し、集団での活動や個別支援を通してお子さんの発達を支援します。また、子育てに役立つ情報の提供や助言を行います。

場所

わかばの家

個別支援

 必要に応じて、臨床心理士・言語聴覚士・作業療法士・理学療法士などによる個別支援を行います。

対象年齢

 おおむね2歳から4歳

通所日

 原則として週2日

利用定員

 30名(1日に15名ずつ)

支援時間

 午前10時から正午まで

通所バス

 希望される方は通所バスが利用できます。

標準日課

 健康観察、自由あそび、あいさつ、体そうなど
 課題(運動、音楽療法、ムーブメント、感覚あそびなど)

個別支援

 必要に応じて、臨床心理士・言語聴覚士・作業療法士・理学療法士による個別支援を行います。

外来訓練事業

 主に、保育園、幼稚園に通っている就学前の幼児に臨床心理士・言語聴覚士・作業療法士などによる個別訓練やグループ訓練を行います。

場所

 わかばの家・分館・分室

自由来館事業

 心身の発達に遅れや偏りその疑いがある就学前の幼児とその家族が、自由にあそび他の子どもや家族と交流する中で、お子さんの発達を促します。また、子育てに必要な助言、発達への支援を行います。

場所

わかばの家・分館

対象者

 発達に遅れや偏りなどの疑いのある幼児

利用曜日、時間

 わかばの家:水曜日 午前10時から午前11時45分まで
 分館:火曜日・木曜日 午前10時から午前11時45分まで

子育てサロン

 乳幼児とその家族が自由にあそび、他の親子との情報交換を図れる場を提供します。その中で必要に応じて、子育てや発達についての相談、助言を行います。

場所

分館

対象者

 就学前の乳幼児とその家族

利用曜日、時間

 利用日、時間についてはお問い合わせください。

通所支援サービス利用はこちら

その他の関係機関・相談機関


児童発達支援係
大森地域健康課
調布地域健康課
蒲田地域健康課
糀谷・羽田地域健康課
幼児教育センター
教育センター
さぽーとぴあ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

こども発達センターわかばの家
大田区千鳥三丁目7番5号
電話:03-3757-7761
FAX :03-3757-7763
こども発達センターわかばの家 分館
大田区大森西二丁目20番17号
電話:03-3768-6076
FAX :03-3768-6078
こども発達センターわかばの家 分室
大田区西蒲田三丁目19番1号
ふれあいはすぬま3階
お問い合わせ先 わかばの家
電話:03-3757-7761
FAX :03-3757-7763
メールによる問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)