このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 福祉 の中の 障害者の支援(難病の方への支援を含む) の中の 障害者差別解消法について のページです。

本文ここから

障害者差別解消法について

更新日:2017年9月27日

障害者差別解消法が施行されました。

 「障害者の権利に関する条約(障害者権利条約)」の締結に向けた国内法の整備の一環として、平成25年6月に、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)」が制定され、平成28年4月1日から施行されています。

概要

 障害者差別解消法は、障がい者差別をなくすことで、障がいのある人もない人も共に生きる社会をつくることを目的としており、国や地方公共団体などの行政機関と民間事業者に対して、「不当な差別的取扱いの禁止」「合理的配慮の提供」を義務付けています。(民間事業者の合理的配慮の提供は努力義務になります。)
 また、行政機関と民間事業者だけでなく、障がいのある人も含めた国民一人ひとりが、障がいを理由とする差別の解消の推進に努めなければならないとされています。

不当な差別的取扱いとは

  「不当な差別的取扱い」とは、正当な理由なく、サービスの提供を拒否したり、場所や時間帯などを制限したり、障がいのない人には付けないような条件を付けたりするような行為のことをいいます。

「不当な差別的取扱い」の具体例としては、以下のようなことが考えられます。

  • 「障がいがある」という理由だけで、スポーツクラブに入会させてもらえないこと。
  • 「障がいがある」という理由だけで、アパートを貸してもらえないこと。

 ただし、他に方法がない場合などの正当な理由がある場合には、「不当な差別的取扱い」にあたらないこともあります。

合理的配慮とは

 「合理的配慮」とは、障がいのある人が、障がいのない人と同じように活動することができるように、物の形やルールなどを変えたり、支援する人を置いたりする行為のことをいいます。
 障害者差別解消法における「合理的配慮」は、障がいのある人や家族などから、何らかの配慮を求める意思の表明があった場合において、その実施にあたり、過重な負担がないものとされています。
 過重な負担にあたるかどうかについては、費用の程度や人的な制約、物理的な制限などを考慮したうえで、個々の場面ごとに判断することになります。

「合理的配慮」の具体例としては、以下のようなことが考えられます。

  • 車いすの方が乗りものに乗るときに手助けをすること。
  • 聴覚障がいのある方に、筆談や手話などを使って、コミュニケーションをとること。

障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領

 障害者差別解消法第10条第1項において、地方公共団体の機関等は、同法第7条に定める行政機関等における障害を理由とする差別の禁止に関し、当該機関の職員が適切に対応するために必要な要領を定めるよう努めるものとされています。

【音声版】障害を理由とする差別の解消の推進に関する大田区職員対応要領
タイトル 37秒
障害を理由とする差別の解消の推進に関する大田区職員対応要領 6分52秒
別記(第3条、第4条関係) 16分22秒

 大田区区民意見公募手続(パブリックコメント)実施結果については、こちらをご覧ください。

障がい者差別に関する相談窓口

 障がい者差別に関するご相談については、下記の窓口にお問い合わせください。

障害福祉課

〒144-8621 大田区蒲田五丁目13番14号
大田区役所本庁舎1階

障害者支援担当(障害事業)
電話:03-5744-1251
FAX :03-5744-1555

障害者支援担当(計画)
電話:03-5744-1700
FAX :03-5744-1555

児童発達支援係
電話:03-5744-1316
FAX :03-5744-1592

メールによるお問い合わせ

大森地域福祉課

〒143-0015 大田区大森西一丁目12番1号
大森地域庁舎2階

障害者地域支援担当(身体障害者支援)
電話:03-5764-0657
FAX :03-5764-0659

障害者地域支援担当(知的障害者支援)
電話:03-5764-0710
FAX :03-5764-0659

障害者地域支援担当(精神・難病医療費助成)
電話:03-5764-0696
FAX :03-5764-0659

メールによるお問い合わせ

調布地域福祉課

〒145-0067 大田区雪谷大塚町4番6号
調布地域庁舎3階

障害者地域支援担当(身体障害者支援)
電話:03-3726-2181
FAX :03-3726-5070

障害者地域支援担当(知的障害者支援)
電話:03-3726-6032
FAX :03-3726-5070

障害者地域支援担当(精神・難病医療費助成)
電話:03-3726-4139
FAX :03-3726-5070

メールによるお問い合わせ

蒲田地域福祉課

〒144-0053 大田区蒲田本町二丁目1番1号
蒲田地域庁舎3階

障害者地域支援担当(身体障害者支援)
電話:03-5713-1504
FAX :03-5713-1509

障害者地域支援担当(知的障害者支援)
電話:03-5713-1507
FAX :03-5713-1509

障害者地域支援担当(精神・難病医療費助成)
電話:03-5713-1383
FAX :03-5713-1509

メールによるお問い合わせ

糀谷・羽田地域福祉課

〒144-0033 大田区東糀谷一丁目21番15号
糀谷・羽田地域庁舎2階

障害者地域支援担当(身体障害者支援)
電話:03-3743-4281
FAX :03-6423-8838

障害者地域支援担当(知的障害者支援)
電話:03-3741-6526
FAX :03-6423-8838

障害者地域支援担当(精神・難病医療費助成)
電話:03-3741-6682
FAX :03-6423-8838

メールによるお問い合わせ

障がい者総合サポートセンター

〒143-0024 大田区中央四丁目30番11号
障がい者総合サポートセンター1階

相談支援部門
電話:03-5728-9433
FAX :03-5728-9437

相談支援調整係
電話:03-5728-9134
FAX :03-5728-9136

メールによるお問い合わせ

大田区障がい者差別解消支援地域協議会

 大田区障がい者差別解消支援地域協議会は、障がいのある人もない人も、お互いにその人らしさを認め合いながら、ともに生きる社会を実現することを目的として、区が設置しています。詳しくはこちらをご覧ください。

障がい者差別解消法に関するパンフレット(大田区版)

(注釈)糀谷・羽田地域福祉課のFAX番号が、平成29年7月から上記のとおり変更になっていますのでご注意ください。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。障害者の権利に関する条約(外務省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。障害を理由とする差別の解消の推進(内閣府ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ハートシティ東京(東京都福祉保健局ホームページ)

  • 【音声版】を、ご視聴いただくには「Windows Media Player」が必要です。お持ちでない方は、次のマイクロソフト社のホームページからダウンロード(無償)してインストールしてください。

Windows Media Player ダウンロード
Windows Media Player は、米国 Microsoft Corporation の米国、およびその他の国における商標です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

障害福祉課

電話:03-5744-1700
FAX :03-5744-1555
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)