このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 福祉 の中の 障がい者の支援(難病の方への支援を含む) の中の トピックス の中の パブリックコメントの募集 のページです。

本文ここから

パブリックコメントの募集

更新日:2020年3月16日

(仮称)大田区手話言語及び障害者の意思疎通に関する条例(素案)への意見を募集します。

 手話は、それを使う人にとって、日常生活や社会生活を営むために大切に受け継がれてきた言語です。
 国が批准した「障害者の権利に関する条約」において、「「言語」とは、音声言語及び手話その他の形態の非音声言語をいう。」と定義されています。
 また、障害者基本法において、「全て障害者は、可能な限り、言語(手話を含む。)その他の意思疎通のための手段についての選択の機会が確保されるとともに、情報の取得又は利用のための手段についての選択の機会の拡大が図られること」が求められています。
 大田区では、手話が言語であることの理解を促進するとともに、それぞれの障害の特性に応じた多様な意思疎通手段の利用を促進することにより、障害の有無にかかわらず、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する地域社会の実現を目指し、「(仮称)大田区手話言語及び障害者の意思疎通に関する条例」の素案を作成しました。
 この素案を区民の皆様に周知し、広くご意見をいただくため、意見募集( パブリックコメント)を行います。

□1 募集期間
 令和2年3月16日(月曜日)から令和2年4月3日(金曜日)まで

□2 閲覧場所
 ・大田区ホームページ
 ・区政情報コーナー
 ・障害福祉課
 ・障がい者総合サポートセンター
 ・地域福祉課
 ・特別出張所
 ・区立図書館
 ・大田文化の森情報館

□3 閲覧資料(ページ末に添付しています)
 ・意見提出用紙
 ・(仮称)大田区手話言語及び障害者の意思疎通に関する条例(素案)

□4 意見提出方法
 ご意見は、郵送、ファクシミリ、電子メールでお寄せいただくか、直接お持ちください。
 また、上記の方法で提出することが困難な方については、事前に連絡いただいたうえで、障害福祉課で口頭による意見も受け付けます。事前に電話番号5744-1253(障害福祉課)まで、ご連絡ください。
 なお、電話による意見の受け付けはいたしませんのでご了承ください。

(1) 郵送の場合
 意見提出用紙に必要事項を記入の上、下記宛先まで郵送してください。

 〒144-8621 大田区蒲田五丁目13番14号
 大田区福祉部障害福祉課障害者支援担当(管理)宛

(2) ファクシミリの場合
 意見提出用紙に必要事項を記入の上、下記番号まで送信してください。

 ファクシミリ番号 03−5744-1555

(3)電子メールの場合
 意見提出用紙に必要事項を記入の上、下記アドレスに添付してメールを送信してください。
 メールアドレス shoufuku-shuwa■city.ota.tokyo.jp 
 (注釈1)送信する際は、上記の「■」を「@」にしてください。

 また、こちらの入力フォームからメールを送信することもできます。

(4)持参の場合
 意見提出用紙に必要事項を記入の上、大田区役所本庁舎1階障害福祉課の窓口にお持ちください。

□5 意見提出に必要な事項
 (1)氏名(法人等の場合は名称及び代表者氏名)
 (2)住所(法人等の場合は事業所所在地) 
 (3)区内に住所を有しない方は、区内の勤務、通学又は所属団体先の所在地及び名称
 (4)素案に対するご意見 

□6 意見提出の際の注意事項
 ・いただいたご意見に対する個別の回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
・ご意見については、氏名、住所等の個人情報を除き、公表させていただくことがあります。なお、匿名による意見の提出はお受けできません。
 ・提出後の個人情報は、ご意見の集計後直ちに破棄し、他の用途には一切使用いたしません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

障害福祉課

電話:03-5744-1253
FAX :03-5744-1555

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)