このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 福祉 の中の 【12月3日】地域福祉計画推進事業×民生委員100周年記念事業「みんなでつくるやさしいまちプロジェクト」を開催します! のページです。

本文ここから

【12月3日】地域福祉計画推進事業×民生委員100周年記念事業「みんなでつくるやさしいまちプロジェクト」を開催します!

更新日:2017年11月10日

ほんの少しのやさしさで、地域の誰もが誰かに助けられたり、支えになったりできる、そんな「やさしいまち」づくりのきっかけが見つかります。
ぜひお出かけください。

プロジェクトの内容は、日々更新してお知らせします!お楽しみに!!

開催日時

平成29年12月3日(日曜日)10時30分から16時まで

開催場所

大田区産業プラザPiO
お出かけの際は、公共交通機関をご利用ください。

やさまちpj

オープニングイベントにご注目ください!

今や日本を代表する書家、金澤翔子さんが揮毫を行います。
〇大展示ホール 午前11時から

プロジェクト紹介-その1- 4階コンベンションホールでは…

「地域共生を考える」をコンセプトに、講演会等を開催します。

民生委員100周年記念講演「見えないから見えたもの」

時間 10時30分から11時40分まで
講師 岡山ライトハウス理事長 竹内昌彦 氏

基調講演「支えあう豊かな地域をめざして」

一人ひとりが尊厳を持ちながら、地域の支えあいの中で最期まで自分を活かすことができる温かい社会の実現に向けて、私たちは何ができるのか。みなさんと考えてみたいと思います。
〇時間 13時30分から14時30分まで
〇講師 さわやか福祉財団会長 堀田力 氏

大田区福祉サミット「大田区の地域共生を考える」

区民同士が支えあい、暮らしに安心感と生きがいを生み出す「地域共生社会」を築いていくために私たちには何ができるでしょうか。区の福祉に関する計画に携わる学識経験者等をお招きし、大田区長を交えて「地域共生社会」実現のヒントを探ります。
〇時間 14時30分から16時まで
〇出演
明治学院大学教授 清水浩一 氏(進行)
さわやか福祉財団会長 堀田力 氏
認知症介護研究・研修東京センター センター長代行 佐藤信人 氏
東洋英和女学院大学教授 石渡和実 氏
首都大学東京教授 阿部彩 氏
大田区社会福祉協議会会長 中島寿美 氏
大田区長 松原忠義

プロジェクト紹介-その2- お子さんも楽しめます

ミニ四駆!走行体験!!

自慢のミニ四駆を大コースで走らせよう!初心者には無料貸し出しもあります。
〇大展示ホールで終日開催

パラリンピック競技種目の「ボッチャ」を体験できます

〇大展示ホール 午前11時30分から

プロジェクト紹介-その3- 大展示ホールのステージでは…

地域包括支援センターの取組みを紹介します

〇大展示ホール(ステージ) 11時30分から
●「民生委員と介護支援専門員との連携についての取り組み」
 (地域包括支援センター上池台)
●「調子はどう?」声を掛けあうまちづくりを目指して
〜認知症になっても安心して住めるまちづくりのために〜
 (糀谷・羽田管内地域包括支援センター合同発表)
●「民生委員と包括で取りくんだ地域活動」
 (地域包括支援センター平和島)
●「多世代の集う地域づくり」
〜生まれかわろうとしている地域で、世代間のはしわたしをする〜
 (地域包括支援センター蒲田)

さあ!にぎやかに「フレイル」予防〜大田区元気シニアプロジェクト発表会〜

〇大展示ホール(ステージ) 午後1時から
皆さん、「フレイル」ってご存知ですか。
フレイルとは、心身機能の低下によって要介護に陥るリスクが高くなっている状態のことをさします。
このフレイルを先送りすることが健康長寿への第一歩です。
そのためのヒントがたくさん見つかるステージをぜひご覧ください。
当日はパラリンピアンの高田千明さんも応援に駆けつけます。

プロジェクト紹介-その4- おいしいものも、おしゃれなものも

お昼にカレーや酢豚丼、豚汁とおにぎりセットなどはいかがですか。
クリスマスをイメージした季節限定の雑貨もあります。

プロジェクト紹介-その5- プロジェクトメンバーいろいろ

認知症に備えるまち〜大田区のチカラ再発見!〜

最近、店舗などでよく見かけるようになったロボット「Pepper」くんが認知症チェックのお手伝いをします。
ほかにも認知症に備えるためのアプリが体験できます。
〇大展示ホールで終日開催

スマイル・テクノロジー

介護現場を支えるロボットの活用術を大公開!
最新鋭のテクノロジーを活用した介護の仕事の「今」を見て、触れてみませんか。
〇小展示ホールで終日開催


コミュニケーションロボット「PALRO」

「さぽーとぴあ」ってどんなとこ?こんなとこ!

〇小展示ホールで終日開催
手話や点字を使ったコミュニケーションの体験や、音訳図書を作成している「声の図書室」の紹介をします。

マッサージでひと休みしませんか

大田区視力障害者福祉協会の施術師によるクイックマッサージを実施します。
〇大展示ホールで終日開催

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉部福祉管理課

電話:03-5744-1244
FAX :03-5744-1520
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)