このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 保健・衛生 の中の AED の中の AEDレンタル費用の一部助成について のページです。

本文ここから

AEDレンタル費用の一部助成について

更新日:2017年4月3日

AEDレンタル費用の一部助成について

 区民が参加し、又は主催する各種行事において、参加者等が心停止状態に陥ったときの救命活動に備えるために、主催する団体がAEDをレンタルする場合、大田区がそのレンタル費用の一部を助成します。

助成の対象者
大田区に在住し、又は在勤し、以下に記載する助成の対象行事を主催する団体の代表者。

助成の対象行事
興業等の営利を目的としない次のいずれかに該当する行事が対象となります。
(1) 区民が主体となって運営し、かつ、区民が主な対象となるスポーツ競技、イベント、講習会等であって、区内で行われる各種行事。ただし、当該行事の開催場所の近くにAEDがあり、使用できる場合は除きます。
(2) (1)のほか、区長が適当と認める行事。

助成額
助成額は、予算の範囲内において、AEDのレンタル費用の総額の9割の額(1円未満は切り捨てる。)とします。ただし、当該費用の総額の9割の額が14,000円を超える場合は、14,000円とします。

申請時期
行事を実施する日の1か月前の同日から2週間前まで。(行事の前に申請が必要です。)

申請に必要な書類等
(1) 自動体外式除細動器(AED)レンタル費用助成金支給申請書(申請書の様式は、健康医療政策課、各特別出張所の窓口にあります)

申請書の様式と記入例は、こちらからダウンロードできます。

(2) 申請者の本人確認ができる書類(運転免許証等)の写し
(3) 行事等の目的、会場、内容等が分かる書類
(4) 自らAEDのレンタル業者(以下「業者」という。)をさがして連絡し、詳細を調整後、その契約予定内容が分かる書類(料金の一覧表、見積書等)
(5) 印鑑

申請後の流れについて
(助成の可否の決定)
区が申請者から提出された申請書類を審査した後、助成金の支給をするか、しないかを決定し、申請者に書面で通知します。
(AEDのレンタル)
助成金の支給が決定されたという通知を受け取った後、申請者は、自らレンタル業者と契約し、レンタルし、レンタル費用を業者に支払います。(この際、万一、AEDを紛失、破損、返却遅延などの事故が起こった場合は、申請者の責任において対応いただきます。区は一切関与しません。)

(助成金の請求)
申請者は、レンタル費用を業者へ支払った後、行事が行われた日から2週間以内に、「自動体外式除細動器(AED)レンタル費用助成金支給請求書」「AEDのレンタル費用の領収書原本」「支払金口座振替依頼書」を提出し、助成金を請求し、その後、区で審査の後、助成金を支払います。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

健康医療政策課

電話:03-5744-1262
FAX :03-5744-1523
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)