このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 保健・衛生 の中の 子どもと女性の健康 の中の 妊娠かなと思ったらすぐに最寄の病院、診療所へ のページです。

本文ここから

妊娠かなと思ったらすぐに最寄の病院、診療所へ

更新日:2016年12月14日

妊娠の兆候 妊娠かしら

妊娠してしばらくは、自覚症状はほとんどありません。
この時期は赤ちゃんにとって、いちばん不安定な時期なので妊娠の確認はできるだけ早くしたいものです。
日頃から基礎体温を測るなどして、妊娠の兆候を早くキャッチしましょう。

妊娠の兆候があったら病院、診療所へ

月経の周期が毎月ほとんど変わらないという人の場合、1から2週間遅れたら、妊娠を考えてもおかしくありません。
基礎体温では高温相が続きます。
妊娠したかもと思ったときは、いち早く産婦人科を訪れて診察を受けることが大切です。

母子健康手帳の交付

妊娠が確定したらすぐに、妊娠届を提出して母子健康手帳の交付を受けてください。
同時にお渡しする「母と子の保健バッグ」の中には、妊婦健康診査受診票(14回分)、妊婦超音波検査受診票(1回分)、子宮頸がん検診受診票(1回分)などが入っています。
届出窓口は、各地域健康課、健康づくり課(区役所本庁舎6階)、特別出張所、うぐいすネット・母子健康手帳受付窓口(区役所本庁舎1階)です。
詳細は下記リンクをご覧ください。

妊娠したら

出産育児一時金などの支給

健康保険に加入している方が出産したら、出産育児一時金が支給されます。
詳しくは、お母さんが加入している健康保険組合などにお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

健康づくり課

電話:03-5744-1661
FAX :03-5744-1523

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)