このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 保健・衛生 の中の こころの健康(自殺総合対策、うつ病、ひきこもり、精神家族会など) の中の ひきこもりでお悩みの方のために のページです。

本文ここから

ひきこもりでお悩みの方のために

更新日:2017年8月23日

ひきこもりとは

さまざまな要因によって社会的な参加の場面が狭まり、就学や就労などの自宅以外での生活の場が長期にわたって失われている状態のことをさします。
不登校や職場不適応、人間関係の不信など、要因はさまざまです。
そのため、必要な支援も一人一人異なります。
ひきこもりの実態はさまざまで、部屋から全く出ることができない状態の人もいれば、コンビニエンスストアへ買い物等には行けることができる状態の人もいます。

ひとりで悩んだり、家族だけで何とかしようとしてもうまくいかないときは、専門家に相談することが大切です。

大田区保健所 相談窓口について

精神科医師や保健師によるご相談を、区内4か所の各地域健康課で行っています。

大田区保健所各地域健康課において、精神科医師による精神保健福祉相談(予約制)を実施しています。

事前に保健師が、ご相談を受け付けます。
お住まいの地域を管轄している地域健康課にお問合せください。

お住まいの地域を管轄している地域健康課はこちらです↓

大森地域健康課 健康事業係
大田区大森西一丁目12番1号
電話:03-5764-0662
FAX:03-5764-0659

調布地域健康課 健康事業係
大田区雪谷大塚町4番6号
電話:03-3726-4147
FAX:03-3726-6331

蒲田地域健康課 健康事業係
大田区蒲田本町二丁目1番1号
電話:03-5713-1702
FAX:03-5713-1509

糀谷・羽田地域健康課 健康事業係
大田区東糀谷一丁目21番15号
電話:03-3743-4163
FAX:03-6423-8838

ひきこもりサポートネット 訪問相談について (東京都)

相談方法は、4通りです。

  1. パソコンメール相談 http://www.hikikomori-tokyo.jp
  2. 携帯メール相談   http://www.hikikomori-tokyo.jp/m/
  3. 電話相談 ひきこもりサポートネット03-5978-2043 (受付時間 月〜金 午前10時〜午後5時)
  4. 訪問相談 申込先 大田区保健所 健康づくり課 03-5744-1683

ひきこもりサポートネット訪問相談 対象者
(1)ひきこもりのご本人が東京都内在住
(2)6カ月以上のひきこもりの状態にある
(3)義務教育終了後の15歳以上概ね34歳以下
・訪問相談はお1人概ね5回までです。
・相談の内容に応じて、必要な支援内容を検討し、関係機関をご紹介します。
・相談内容によっては、訪問をお断りする場合もあります。
(注釈1)ひきこもりサポートネット 訪問相談は、お申込みの段階で、ご本人の同意が必要です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ひきこもりサポートネット 詳細はこちら(別ウインドウが開きます)

東京都若者社会参加応援事業について(東京都)

東京都若者社会参加応援事業とは、ひきこもり等の若者の社会参加を応援するため、東京都のひきこもり等の若者支援プログラムに沿ってNPO法人が実施する支援事業です。
社会参加に向けて自身と能力が向上されること、様々な体験を通じて、将来の方向性を考える機会となることを目指しています。
訪問相談、フリースペース、社会体験活動があります。
15歳(中学卒業後)から概ね34歳までの方とそのご家族が対象となります。
原則としてご利用は有料です。
詳しい活動内容については、各団体までお問合せください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都若者社会参加応援事業(別ウインドウが開きます)

東京都若者総合相談センター「若ナビα(アルファ)」について(東京都)

〜若者やその保護者等を対象とした無料相談窓口〜
相談方法は、3通りです。

  1. 電話相談 03-3267-0808 (受付時間 月〜土 午前11時〜午後8時)
  2. 携帯メール相談 http://www.wakanavi-tokyo.net/m/
  3. 来所相談 完全予約制のため、まずは電話・メールにてご相談ください。

・相談は無料です。ただし、ご利用に伴う電話代、通信費、交通費などは相談者の負担となります。
・緊急な対応が必要な相談や、医療行為にあたる相談には応じられません。
・ご家族や保護者等も相談可能です。

  • 外国語相談も行っています!

都内に在住し、日本語以外の言語を主とする若者からも、
通訳を介した来所による相談をお受けいたします。
相談言語と相談日
下記の言語についてそれぞれ月1回行っています。
・英語(English)
・中国語(中文)
・韓国語、朝鮮語

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都若者総合相談センター「若ナビα」 詳細はこちら(別ウインドウが開きます)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

健康づくり課
電話:03-5744-1683
FAX :03-5744-1523
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)