このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 保健・衛生 の中の ペット(犬・ねこ) の中の ペットから人に感染する病気があります のページです。

本文ここから

ペットから人に感染する病気があります

更新日:2015年1月5日

ペットは家族の一員として重要な存在です。
しかし、ペットに愛情を注ぐ余り過度な接触をすると、動物由来感染症にかかる恐れがあります。

動物由来感染症とは

動物から人に感染する病気を「動物由来感染症」といいます。
猫ひっかき病、狂犬病、オウム病などがあり、動物に引っかかれたり、かまれたり、だ液や糞尿などによって感染する場合があります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省ホームページ(感染症)

予防するには

ペットを衛生的に飼育し、動物との節度のある接し方を心がけましょう。

動物に触れた後は、石けんで手を洗いましょう
 動物の体には、唾液や糞尿、寄生虫などが付いていることがあります。
 
ペットとの過度なふれあいは控えましょう
 口移しで食べ物を与えたり、食器の共用は止めましょう。

ペットの身の回りは清潔にしましょう
 ケージや鳥かご、ペット用のタオルや敷物などは、こまめに清掃しましょう。糞尿や抜け毛などは速やかに除去しましょう。室内飼いの場合は特に注意しましょう。

ペットに定期健診を受けさせましょう
 かかりつけの動物病院を持ち、日頃からの健康管理に注意しましょう。

体に不調を感じたら、早めに受診しましょう
 動物由来感染症は、症状が風邪に似ている場合もあり、発見が遅れがちです。受診の際は、ペットを飼っていることや動物との接触状況について医師に伝えましょう。

お問い合わせ

生活衛生課環境衛生

大田区大森西一丁目12番1号
大森地域庁舎6階
電話:03-5764-0670
FAX :03-5764-0711
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)