このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 保健・衛生 の中の 食育の取り組み の中の おおた健康メニュー協力店 のページです。

本文ここから

おおた健康メニュー協力店

画像:「おおた健康協力店」のステッカー
このステッカーが目印です。 

「おおた健康メニュー協力店」のご案内

 現代は、食生活が豊かになった一方で、糖尿病や高血圧などの生活習慣病が増えています。
 大田区では、区内の飲食店に栄養バランスが整い、野菜たっぷりなメニューを提供していただくことで、生活習慣病を予防し、健康寿命を延ばすことをめざし、「おおた健康メニュー協力店」事業をスタートします。

「おおた健康メニュー協力店」とは

大田区内で「野菜たっぷりメニュー」がある飲食店です。食を通じてお客様の健康づくりを応援しています。

おおた健康メニュー協力店 一覧表 (平成28年10月現在)

  • 画像リンク:「和食」のメニュー一覧のページを開きます
  • 画像リンク:「中華料理」のメニュー一覧のページを開きます
  • 画像リンク:「軽食」のメニュー一覧のページを開きます
  • 画像リンク:その他の飲食店のメニュー一覧のページを開きます
  • 画像リンク:「弁当・惣菜」のメニュー一覧のページを開きます

画像:「野菜たっぷりメニュー」のステッカー
このシールが「野菜たっぷりメニュー」の印です。

「おおた健康メニュー協力店」の「野菜たっぷりメニュー」とは

1食あたり

  • 野菜(いも類、きのこ類、海藻類等を含む)が100グラムから200グラム含まれている。
  • 主食・主菜・副菜が入っている。
  • 減塩に配慮している。

 この3つにあてはまるメニューのことです。

野菜を食べよう

1日に350g程度の野菜を食べることで生活習慣病(糖尿病、高血圧など)の予防に役立ちます。

こちらの写真は 1皿約70グラムの野菜料理の例です。5皿分で1日分350グラムの野菜がとれます。

  • 写真:1皿約70グラムの野菜料理(1)
  • 写真:1皿約70グラムの野菜料理(2)
  • 写真:1皿約70グラムの野菜料理(3)
  • 写真:1皿約70グラムの野菜料理(4)
  • 写真:1皿約70グラムの野菜料理(5)

主食・主菜・副菜とは

主食…ごはん、パン、麺類など炭水化物を中心に、エネルギーの供給源となる。
主菜…魚、肉、大豆、卵などタンパク質を中心とし、身体をつくるもとになる。
副菜…野菜、海藻、いも類 などビタミンや食物繊維を中心に身体の調子を整えてくれる。

毎食、主食・主菜・副菜をそろえると、バランスのよい食事を整えることができます。
1日3食を基本に、欠食しないよう心がけましょう。 

「おおた健康メニュー協力店 野菜たっぷりメニュー紹介」の冊子ができました。

画像:冊子「おおた健康メニュー協力店 野菜たっぷりメニュー紹介」の表紙
冊子の表紙

ご希望の方には下記の場所で差し上げています。
また、大田区内で、登録したいお店がありましたら、ぜひご連絡ください。
 

冊子の配布場所及び連絡先

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)