このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 子ども の中の 保育 の中の 保育施設に入所を希望する方へ(一時保育含む) の中の 一時的に預けたいとき の中の 緊急保育室・緊急一時保育 の中の 緊急保育室 のページです。

本文ここから

緊急保育室

更新日:2017年4月3日

 保護者の死亡、病気、出産等の理由により、昼間保育する人がいないため、緊急に保育が必要なお子さまを、区が契約する緊急保育室で一時的にお預かりする制度です。
 なおこの制度の緊急保育室とは、区と認証保育所で緊急保育事業委託契約を結んだ施設です。
 緊急保育室の利用は、受託者(緊急保育室施設長)と委託者(保護者)との私的契約となり、利用開始日までに契約を交わしていただくことになります。
 また区立保育園では、満1歳以上のお子さんを対象に緊急一時保育を行っています。保育条件、期間、保育料等について異なります。右の青い文字をクリックして下さい。コチラ

利用できる方

大田区内に住所を有する、心身共に(食事、その他特別な配慮を要する児童を除く)健康な児童で、次の事情により昼間保育する人がいない方。
(1)父母またはその児童を保育している近親者の死亡、失踪、出産、疾病のとき。
(2)同居の家族の看護、葬儀または婚儀があるとき。
(3)災害等で緊急を要するとき。
(4)裁判員等選任の呼び出しがあったとき、裁判員として裁判に関わるとき。
注意:就労、就学、求職の理由では利用できません。

利用できる年齢

生後6週間から小学校就学前まで。

利用定員

1名

利用方法

必ず事前に保育サービス課保育利用支援担当(保育サービスアドバイザー)まで、電話でお問い合わせください。その後、利用が内定した方には、保育サービス課の窓口にて、申し込み手続きをしていただきます。また、保護者と児童は利用開始日前日までに、利用する保育室にて面接を受けていただきます。

受付開始日

利用日の2週間前から。出産は予定日の1ヶ月前から。

必要な書類

出産:出産予定のお子様の母子手帳など
病気:診断書など
その他に、預けたいお子様の母子手帳など。

保育期間

3ヶ月以内で保育を必要とする期間。出産の場合は4週間(産前1週間、産後3週間)で保育を必要とする期間。

保育時間

原則として午前8時から午後5時の時間内の8時間。延長保育については、利用できる保育室で相談していただきます。

保育料

月額25,000円から30,000円(基本月額15,000円と昼食代、諸雑費を含む)。
延長料金は1日30分あたり250円。

申込先

保育サービス課保育利用支援担当 保育サービスアドバイザー
電話:03-5744-1617
大田区蒲田五丁目13番14号

緊急保育室
施設名 所在地 開設時間 電話 定員
蒲田プチ・クレイシュ 蒲田五丁目20番10号
第二美須ビル2階
蒲田駅徒歩3分
午前7時30分から
午後8時30分
電話:03-5711-5977 1名

お問い合わせ

保育サービス課

電話:03-5744-1617
FAX :03-5744-1715
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)