このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 子ども の中の 子育て、子どもに関する支援 の中の 育児の支援・交流(子ども家庭支援センター) の中の 大田区養育支援家庭訪問事業「ゆりかご」 のページです。

本文ここから

大田区養育支援家庭訪問事業「ゆりかご」

更新日:2019年5月20日


  4か月健診受診日までの赤ちゃんの養育に困難を抱えている保護者が対象です。支援員(地域の民生委員児童委員、ファミリーサポートの提供会員)が自宅を訪問し、保護者の補助を行います。
 この事業は、各地域健康課が行う「すこやか赤ちゃん訪問」と連携しています。

支援内容

  • 沐浴もくよく、授乳の補助等
  • 保護者及び子ども(兄・姉も含む)の通院や健診の同行

  注意)兄姉の通院・健診同行の場合は、保護者と赤ちゃんが同行する場合のみ
 ご利用可能です。

  • 赤ちゃんのためのお出かけ同行

  例) 児童館、子育てひろば、地域での買い物、地域の公園までのお散歩など
    自宅周辺のお出かけをすることで、保護者と赤ちゃんの地域デビューを支援
    します。

  • 簡易な育児相談

  体重の増え方や母乳のことなど、専門的なご相談は地域健康課にご相談ください。
(注意)
・支援員は保護者の代わりに赤ちゃんのお世話をするわけではありません。あくまでも、補助的な立場で保護者を支援します。
・保護者の目の届かない場所での保育はできません。
・家事の手伝いはできません。

利用できる方

大田区に住民登録があり、出生から4か月健診受診日までの赤ちゃんのいる方で、次に該当する方
・育児の相談や支援を受けたい方
・他に育児の援助者がいない方

利用時間

月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始除く)の午前8時から午後6時まで
時間数は支援内容により異なります

利用時間

赤ちゃん1人につき、4か月健診受診日までに合計6時間(注釈1)利用できます。
 (注釈1)利用日ごとに時間の端数を切り上げます  例)45分は1時間のご利用とみなします 

利用料金

無料
(注意)通院・健診同行、赤ちゃんのためのお出かけ同行の交通費は支援員の分も含めて利用者負担です。

利用方法

原則として、利用希望日の土曜、日曜、祝日、年末年始を除く5日前までにご相談ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

子ども家庭支援センター

相談調整担当
大田区大森北四丁目16番5号
電話:03-5753-7830
FAX:03-3763-0199
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)