このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 子ども の中の 子育て、子どもに関する支援 の中の ひとり親家庭支援 の中の ホームヘルパー派遣 のページです。

本文ここから

ホームヘルパー派遣

更新日:2017年5月2日

 大田区内にお住まいのひとり親家庭(父子・母子家庭)で、一時的な事情により日常生活等の援助が必要な場合にホームヘルパーを派遣し、安定した生活を送るためのお手伝いをします。
 利用するには、下記の対象にあてはまり、かつ派遣理由のいずれかに該当している必要があります。
 ご利用の希望がある場合は、まずお近くの生活福祉課へご相談のうえ、手続きをしてください。

お問い合わせ先:各生活福祉課

事業内容

対象

 下記のいずれかに該当し、小学校6年生以下の児童を扶養し、児童育成手当を受給しているか、それと同等の所得のひとり親家庭です。なお、原則として未就学児は保育園に、就学児は学童保育に通園(館)、または入園(館)申請をしていることが必要です。
(1)配偶者と離婚または死別し、現在結婚していない者
(2)配偶者の生死が不明な者
(3)配偶者が精神または身体の障害により働けない者
(4)配偶者が法により拘禁されている者
(5)未婚の母で現在結婚していない者
(6)その他区長が認めた者  

派遣理由

 下記のいずれかに該当し、ホームヘルプサービスの必要があると認められることが必要です。
(1)ひとり親家庭の親又は子が一時的な病気やケガの場合  
(2)親戚・家族やひとり親家庭の母の出産、看護、事故後の手助け、冠婚葬祭の出席等、社会通念上必要と認められる場合
(3)技能習得のために職業訓練校等に通学する、就職活動のため企業に面接に行く等の場合
(4)土日出勤しなければならない等、親の勤務の都合上、子の世話ができない場合

サービス内容

(1)育児援助
(2)簡単な食事の世話
(3)衣類の洗濯
(4)部屋の掃除、整理整頓
(5)その他必要な用務

派遣時間及び派遣の上限

 派遣時間:午前7時から午後8時までの間で、1時間単位、9時間までです。
 派遣の上限:1日2回以内、1か月の合計派遣時間50時間以内です。また、下記のとおり、派遣理由ごとに派遣期間が決まっています。
(1)一時的な傷病の場合は、1回の傷病につき1週間以内
(2)社会通念上必要と認められる場合は、1回につき3日以内
(3)技能習得の場合は1年以内、就職活動の場合は3か月以内
(4)親の勤務の都合上、子の世話ができない場合は3か月以内
 なお、派遣理由が消滅した場合は、その時点で派遣を終了します。

費用

 利用時間に応じた費用負担があります。
 金額はひとり親家庭の親の所得額により異なります。
 また、当日のキャンセル(ホームヘルパー派遣時に不在も含む)は取消料がかかります。

利用のしかた

 利用登録が必要です。利用登録の終了後、派遣依頼をしてください。
 利用登録や派遣依頼については、生活福祉課の窓口でご相談ください。

お問い合わせ

生活福祉課

大森生活福祉課
大田区大森西一丁目12番1号
電話:03-5843-1028
FAX :03-5764-0663

調布生活福祉課
大田区雪谷大塚町4番6号
電話:03-3726-0791
FAX:03-3726-6655

蒲田生活福祉課
大田区蒲田本町二丁目1番1号
電話:03-6715-8800
FAX:03-5713-1113

糀谷・羽田生活福祉課
大田区東糀谷一丁目21番15号
電話:03-3741-6521
FAX:03-3741-5188

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)