このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 国保・年金 の中の 国民健康保険 の中の 保険料(計算方法、納め方など) の中の 国保料の納め方 の中の 口座振替による方法 のページです。

本文ここから

口座振替による方法

更新日:2017年4月1日

口座振替とは

金融機関の預(貯)金口座から自動的に保険料を振り替えることです。

振替方法

1.各月期ごと
 6月から翌年3月の各月末日に保険料を振替します。

2.全期前納
 毎年6月末日に一年分の保険料を振替します。
 年度の途中に「全期前納」のお申込をされた方は翌年度から全期前納になりますが、この申込みによって当年度の3月期までは各月の引き落としが開始されます。

(注釈1)お支払月の末日が金融機関の休業日にあたる場合は翌営業日に振替えます。

申込方法

1.口座振替依頼書による申込
 (1)申込方法
  口座振替依頼書を国保年金課に直接、もしくは郵送でご提出ください。
  金融機関窓口に提出することも可能です。
  口座振替依頼書は国保年金課窓口、特別出張所窓口、区内の金融機関・郵便局の窓口に置いてあります。
  ホームページからダウンロードすることもできます。

 (2)対象金融機関
  現在170以上の金融機関の口座を指定することが可能です。
  利用可能な金融機関は下記一覧よりご確認ください。
  なお、ネット銀行(ジャパンネット銀行、楽天銀行)の振替口座指定が可能になりました。

  (3)口座振替開始までの期間
   およそ2か月

2.キャッシュカードのみによる簡易な申込
  (1)申込方法
   金融機関のキャッシュカードを持って本庁舎4階の国保年金課にお越しください。
   その場で口座振替の手続きができます。
   ただし対象金融機関は(2)の金融機関に限ります。

  (2)対象金融機関
   みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、芝信用金庫、城南信用金庫、ゆうちょ銀行

  (3)口座振替開始時期
   当月または翌月

3.モバイルレジ口座振替受付サービス
  (1)申込方法
   納付書のバーコードを携帯電話のカメラで読み取り、国民健康保険料の口座振替の申込ができるサービスです。
   ただし対象金融機関は(2)の金融機関に限ります。

  (2)対象金融機関
   みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、楽天銀行
 
  (3)口座振替開始時期
   翌月

口座振替ご利用に際するご注意

1.口座振替登録完了後、「口座振替開始通知」をお送りします。
  開始時期をご確認ください。

2.口座振替による保険料納付をされた場合、領収書は発行されません。

3.手続きの際には本人確認資料が必要になる場合があります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

国保年金課

国保料収納担当
電話:03-5744-1209
FAX :03-5744-1516
メールをする前にご確認ください(よくある質問)
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)