このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 国保・年金 の中の 後期高齢者医療 の中の 大田区で行う事業(葬祭費、健康増進事業、長寿健康診査) のページです。

本文ここから

大田区で行う事業(葬祭費、健康増進事業、長寿健康診査)

更新日:2018年4月1日

葬祭費

 被保険者が亡くなったとき、その葬祭を行った方に葬祭費70,000円が支給されます。
ただし、葬祭費を他の保険(社会保険等)より支給される場合は、支給することができません。ご注意ください。

1 申請に必要なもの
(1)葬儀の領収書の写し(申請者のフルネームが記載されているもの)
(2)保険証
(3)印鑑(スタンプ印でないもの)
(4)受取人の口座が確認できるもの(原則、申請者名義の口座に振込み)
(5)申請者の身分証明書等本人確認書類
 ア 確認書類(1点でよいもの)  写真付身分証明書(運転免許証、パスポート、個人番号カード(個人番号が記載された写真付のもの)、身体障害者手帳 等)
 イ 確認書類(2点必要なもの)  公的医療保険の被保険者証、介護保険の被保険者証、年金手帳、住民票の写し、戸籍附表の写し、国税や地方税や社会保険料の領収書 等)

2 葬祭費の申請期間
  葬祭費の申請期間は、葬祭を執り行った日の翌日から2年間です。この期間を過ぎますと申請できなくなります。

健康増進事業

  • はり、きゅう、マッサージ指圧施術割引券

申込期間(7月1日〜7月31日)
利用期間(9月1日〜11月30日の間に3回)

 (注釈)区営夏季プール利用引換券の配付は、平成24年度で終了しています。

長寿(後期高齢者)健康診査

 生活習慣病の早期発見、後期高齢者の健康保持・増進、介護予防などを目的として健康診査を実施します。なお、この健康診査は、東京都後期高齢者医療広域連合と大田区が連携して実施します。
 対象者の方へは、区からお知らせいたします。ただし、老人福祉法に定める養護老人ホームや介護保険法に定める特定施設・介護保険施設などに入所されている方や6か月以上継続して入院している方は、対象になりません。また、労働安全衛生法やその他法令に基づき勤務先などで健康診断がある場合は、そちらが優先されます。
 詳細については、国保年金課後期高齢者医療給付担当(電話:03-5744-1254)まで、お問い合わせください。

【費用】
 無料
 (注釈)決められた項目以外の検査を受けた場合は、有料になりますのでご注意ください。

【受診期間】
 平成30年6月から平成31年3月31日まで(休診日除く)
 (注釈)期間内に1回、大田区内健康診査実施医療機関にて受診できます。受診できる医療機関については、特定健康診査と同じ実施医療機関となります。医療機関に予約のうえ受診してください。ただし、休診などについては、大田区内健康診査実施医療機関にお問い合わせください。
 
【受診方法】
 長寿健康診査を受診される場合、必ず次の2点を実施医療機関へお持ちください。
 ・大田区長寿健康診査等受診票
 ・後期高齢者医療被保険者証
【受診票】
 受診対象者に郵送いたします。
 平成30年5月までに後期高齢者医療制度に加入されたかた…平成30年5月下旬に送付
 平成30年6月から9月までに後期高齢者医療制度に加入されたかた…平成30年9月下旬に送付

【検査内容】
[健診項目]診察(問診、計測、血圧測定等)、血液検査、尿検査、大田区追加項目(心電図、胸部X線等)など
[健診時同時実施]肝炎ウィルス検診(過去未受診の希望者が対象)

【結果説明】
 受診した医療機関の医師から受診結果の説明を受けてください。

・セルフメディケーション税制について
 セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)は、健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組を行う個人が、平成29年1月1日から平成33年12月31日までの間にスイッチOTC医薬品を購入した場合に、その年中に購入した合計額が1万2千円を超えるときは、その超える部分の金額(その金額が8万8千円を超える場合には、8万8千円)について、その年分の総所得金額等から控除できるものです。

詳しくは、課税課によるご案内をご覧ください。

・健康の保持増進及び疾病の予防への取組を行ったことの証明について
 セルフメディケーション税制では申告に際して健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組を行い、それを証明するための書類の提出が必要となります。後期高齢者医療保険に関連する一定の取組として、長寿(後期高齢者)健康診査があります。

 大田区の後期高齢者医療被保険者で、長寿健康診査を受診したけれど結果通知が手元にない方に対して、長寿健康診査等を受診したことの証明書を無料で発行します。後期高齢者医療給付係までご連絡ください。申請方法などご案内いたします。

お問い合わせ

国保年金課

後期高齢者医療給付担当
電話:03-5744-1254
FAX :03-5744-1677
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)