このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 国保・年金 の中の 後期高齢者医療 の中の 令和元年台風19号で被災された方の後期高齢者医療保険料の減免や医療機関の受診について のページです。

本文ここから

令和元年台風19号で被災された方の後期高齢者医療保険料の減免や医療機関の受診について

更新日:2019年11月14日

後期高齢者医療保険料の減免について

被災された方で、被災の程度や世帯合計所得で一定の基準を満たす方について、区に申請することで、後期高齢者医療保険料が減免される場合があります。申請の詳細については、以下の問い合わせ先までご連絡ください。

医療機関の受診について

医療機関の受診については、以下の厚生労働省のリ−フレットをご覧ください。

後期高齢者医療一部負担金還付申請について

一部負担金の免除の条件に該当する被保険者が、医療機関の窓口で一部負担金を支払った場合、被保険者は区に申請を行うことにより、支払った額の還付を受けることができます。

対象者

令和元年台風19号に伴う災害による一部負担金の免除に該当する後期高齢者医療の被保険者

還付対象の一部負担金

保険医療機関(医科・歯科・調剤)の窓口で、免除の申立をしないで、支払った一部負担金

申請に必要なもの

1.後期高齢者医療療養費支給申請書
2.保険医療機関に支払った一部負担金の領収書
3.り災証明書等

還付の対象期間

災害救助法に適用された令和元年10月12日から令和2年1月末までに受診したもの
※一部負担金の支払日の翌日から2年を経過すると、時効により、申請ができません。ご注意ください。

詳細については、以下の問い合わせ先までご連絡ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

国保年金課

保険料の減免について 後期高齢者医療資格担当 電話:03-5744-1608
一部負担金の減免について 後期高齢者医療給付担当 電話:03-5744-1254
FAX :03-5744-1677

メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)