このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 国保・年金 の中の 国民年金 の中の 年金の受給に必要な資格期間の短縮について のページです。

本文ここから

年金の受給に必要な資格期間の短縮について

更新日:2017年3月2日

 老齢年金を受け取るためには、年金保険料納付済期間と国民年金の保険料免除期間などを合算した資格期間が原則として25年以上必要でした。平成29年8月1日からは資格期間が10年以上あれば老齢年金を受け取ることができるようになります。

「年金請求書(短縮用)」の送付・手続き

 平成29年8月1日時点で新たに年金受給権が発生する資格期間が10年以上25年未満の方に対して、平成29年2月下旬から平成29年7月までの間に日本年金機構から「年金請求書(短縮用)」が送付されます。
 請求手続きは平成29年8月1日以前でも受付が可能です。「年金請求書(短縮用)」が届きましたら、日本年金機構大田年金事務所もしくは街角の年金相談センター大森で詳細についてご確認ください。

日本年金機構大田年金事務所

電話:03-3733-4141(代表) 音声案内「1番」を選択後「2番」を選択
 相談予約ができます。ご申し込みは上記の電話番号
 もしくは、 「ねんきんダイヤル」電話:0570-05-1165
 (050で始まるお電話でおかけになる場合は 電話:03-6700-1165)まで。

街角の年金相談センター大森

電話:03-3771-6621
 こちらは相談予約、電話での相談は実施していません。

関連リンク

厚生労働省ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「新たに年金を受けとれる方が増えます(受給資格期間25年→10年)」

日本年金機構ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「必要な資格期間が25年から10年に短縮されます」

お問い合わせ

国保年金課

国民年金係
電話:03-5744-1214
FAX :03-5744-1516
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)