このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 学ぶ・楽しむ の中の 大田区立郷土博物館 の中の 郷土博物館「イベント情報」 の中の 特別展 「麦わら細工の世界」会期中の催事 のページです。

本文ここから

特別展 「麦わら細工の世界」会期中の催事

更新日:2017年9月29日

イベントカレンダーへ

 江戸時代、東海道を行き交う人々に親しまれ、「大森細工」「大森麦わら細工」と呼ばれた土産物がありました。それは、染色した麦わらを絵模様に張る「張り細工」と、動物の姿などに編む「編み細工」で、麦わらの細工物は全国でも珍しいものです。
 張り細工には不思議な「艶と輝き」があり、江戸時代には葛飾北斎の図案による大きな張り細工が作られ、人々を驚かせました。また、麦わらを編む手わざに長けた人々は、明治時代になると我が国で初めて麦わら帽子を作りました。
 「麦わら細工の世界」の催事では、講演会、フロアトークの他、麦わらや稲わらを使って張り細工や編み細工、象嵌細工ぞうがんざいくを体験します。

大森張り細工の作品
大森張り細工の作品

象嵌の手法を使った作品
象嵌の手法を使った作品

稲わら細工 しめ飾り
稲わら細工 しめ飾り

大森麦わら編み細工の作品イメージ
大森麦わら編み細工の作品イメージ

会期中の催事一覧
日時 催事名 講師(肩書き等) 対象・費用・定員 申込方法
○ 講演会 
11月12日(日曜日)
13時30分〜16時10分
演題「海を渡った麦わら細工」 金子皓彦氏
(元・東京女学館大学教授、
輸出工芸研究家)
対象:どなたでも
参加費:無料
定員:80名
当日会場にて先着
○ フロアトーク
11月2日(木曜日)
10時〜11時30分 
赤ちゃんと一緒に博物館へ (解説) 当館担当学芸員
(親子遊び)ねんじっこお話しの会
対象:0〜2歳未満の乳幼児と保護者
参加費:無料
定員:10組
10月21日(土曜日)8時30分から電話で受付 
11月3日(金曜日・祝)
14時〜15時 
フロアトーク
(展示解説等)
当館担当学芸員 対象:どなたでも
参加費:無料
定員:30名
当日会場にて先着
12月9日(土曜日) 
14時〜15時 
金子皓彦氏
12月17日(日曜日) 
14時〜15時
○ 体験催事
11月5日(日曜日) 
13時〜16時30分
大森麦わら
張り細工
鈴木百合子 ほか
(大森麦わら細工の会)
対象:どなたでも  
材料費:500円
定員:20名  
10月21日(土曜日)8時30分から電話で受付 
11月11日(土曜日)
(1)9時30分〜12時30分
(2)13時30分〜16時30分
稲わら細工・
しめ飾りづくり
中島安啓・佐藤高志 ほか
(川崎市日本民家園民具製作技術保存会)
対象:中学生以上
材料費:無料
定員:各回20名
11月19日(日曜日)
10時〜16時
大森麦わら
編み細工
中野朝司 ほか
(大森麦わら細工の会)
対象:中学生以上
材料費:無料
定員 20名
11月1日(水曜日)8時30分から電話で受付
12月 3日(日曜日)
(1)9時30分〜12時30分
(2)13時30分〜16時30分
麦わらのクリスマスリース作り 森由美子
(フラワーコーディネータ・
海外のクリスマス麦わら細工収集家)
対象:中学生以上
定員:各回20名
材料費:無料
12月10日(日曜日) 
10時〜16時
大森麦わら
象嵌細工
鈴木百合子 ほか
(大森麦わら細工の会)
対象:中学生以上
材料費:500円
定員:20名
○ 実演と体験
11月25日(土曜日)
・26日(日曜日)両日とも 
10時30分〜12時
15時〜16時
修善寺麦わら細工の実演「川端龍子の図案による麦わら細工」 修善寺麦わら細工「晨」
辻 紀子氏
対象:どなたでも
参加費:無料
定員:なし
当日会場にて
11月25日(土曜日)
・26日(日曜日)
両日とも
13時〜15時
修善寺麦わら細工「豆色紙づくり」(平成30年の干支「戌」または区の花「梅」など) 対象:どなたでも
定員:各回20名
材料費:500円
11月1日(水曜日)8時30分から電話で受付

お問い合わせ

大田区立郷土博物館

大田区南馬込五丁目11番13号
電話:03-3777-1070
FAX :03-3777-1283
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)