このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 学ぶ・楽しむ の中の 大田区立郷土博物館 の中の 郷土博物館の刊行物等のご紹介 のページです。

本文ここから

郷土博物館の刊行物等のご紹介

更新日:2017年2月3日

このページでは、郷土博物館の刊行物とミュージアムグッズについてご紹介します。

  • ガイドブック
  • 特別展図録
  • 大田区立郷土博物館紀要(論文・資料紹介・講演録などを収録)
  • 絵はがき
  • その他の博物館刊行物とミュージアムグッズ
  • 大田区の文化財シリーズ(文化財の調査報告書・紹介書)
  • 大田区の埋蔵文化財シリーズ(埋蔵文化財発掘調査報告書)
  • 大田区史編さん委員会関連刊行物

刊行物の販売および購入について

  • 当館の1階受付で販売しています。
  • 在庫がなくなり次第、販売を終了しますので、ご了承ください。
  • 郵送での購入も受け付けていますが、別途、郵送料がかかります。
  • 在庫の有無、郵送での申し込み方法や郵送料については、事前に電話(03-3777-1070)でご確認ください。

お申し込み・お問い合わせ先

大田区立郷土博物館
〒143-0025
大田区南馬込五丁目11番13号
電話:03-3777-1070
FAX:03-3777-1283

当館以外で刊行物の購入および閲覧をする場合について

  • 当館の刊行物は、下記の施設でも購入および閲覧などができます。

1.大田区役所「区政情報コーナー」
大田区蒲田五丁目13番14号 大田区役所2階
電話:03-5744-1137

  • 区政情報コーナーで購入および閲覧ができます。
  • すべての刊行物について、購入および閲覧ができるとは限りませんので、あらかじめご了承ください。
  • 詳しい情報につきましては、「区政情報コーナー」でご確認ください。

2.大田区立各図書館

  • 区内図書館では、刊行物の販売はしておりませんので、閲覧もしくは貸出のみとなります。
  • すべての刊行物を所蔵していない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • 各図書館の所蔵状況につきましては、「大田区立図書館ホームページ」でご確認ください。

新刊行物のご案内

  • 『土器から見た大田区の弥生時代―久ヶ原遺跡発見、90年―』の販売を開始しました。
  • 川瀬巴水 フレーム切手の販売を開始しました。 
  • 川瀬巴水 平成29(2017)年カレンダーの販売を開始しました。 完売しました。
  • 川瀬巴水 一筆箋「ぶどうと里ん古」の販売を開始しました。
  • 川瀬巴水 塗絵 五枚組の販売を開始しました。

こちらの刊行物は、郷土博物館の他、大森海苔のふるさと館、区政情報コーナー(本庁舎2階)、大田区観光情報センターにおいても販売しています。

詳しい内容につきましては、以下の案内をご覧ください。

ガイドブック

  • 大田区にかかわるテーマをわかりやすく紹介します。
ガイドブック一覧
書名と内容 刊行年 販売価格
おおた歴史探検

古代から現代までの大田区の歴史・文化的事柄を項目ごとに分かりやすく解説。地域学習の手引きとして、小学校高学年から大人までが楽しく学べる一冊。区内の博物館施設の紹介付。A5判・113ページ
平成26年 300円
大田区まちなみ・まちかど遺産/六郷用水

400年前の六郷用水が今によみがえる。近世・近代・現代にまたがる用水路網のあらまし「5W1H」を網羅。まちの中の六郷用水歩きに最適。A4判・48ページ
平成26年
(第2刷)
200円
馬込文士村ガイドブック

大正末から昭和初期、馬込一帯に暮した文士や芸術家を紹介。馬込文士村散策マップ付。A5判・104ページ
平成24年
(改訂版・第3刷)
200円
大田の史跡めぐり

大田区内の文化財などを地区別に解説。史跡めぐりのモデルコースを地図で示す。A5判・68ページ
平成17年
(増補改訂版)
350円
大田区古墳ガイドブック-多摩川に流れる古代のロマン-

古墳時代と多摩川下流左岸の荏原台古墳群を解説。古墳散策マップ付。A5判・72ページ
平成12年
(再版)
200円
大昔の大田区 原始・古代の遺跡ガイドブック

大田区内の主な遺跡を辞典風に紹介。大田区遺跡分布地図付。A5判・128ページ
平成9年 300円
セーラムの歴史-日米友好のかけ橋となった街-

アメリカ最古の街の一つで大田区の姉妹都市であるせーラムを紹介。A5判・72ページ
平成5年 200円
大田区海苔物語

江戸前の海辺に広がっていた浅草海苔生産の物語。A5判・72ページ
平成5年 200円
私たちのモース 日本を愛した大森貝塚の父

モースと大森貝塚の紹介。A5判・72ページ
平成2年 200円

画像:私たちのモース
私たちのモース

画像:大田区海苔物語
大田区海苔物語

画像:大昔の大田区
大昔の大田区

画像:馬込文士村ガイドブック
馬込文士村ガイドブック

画像:六郷用水(第3刷)
六郷用水(第3刷)

画像:おおた歴史探検
おおた歴史探検

特別展図録

  • 久ヶ原遺跡の発見から90年を迎えるにあたり、永年の発掘調査や研究の成果、周辺地域の土器との比較を通して、区内から出土した弥生土器の時期的な変化を集約した一冊。弥生時代研究の第一線で活躍する研究者による寄稿論文も掲載しています。

画像:土器から見た大田区の弥生時代―久ヶ原遺跡発見、90年―
土器から見た大田区の弥生時代―久ヶ原遺跡発見、90年―

特別展図録一覧
名称 刊行年 販売価格
土器から見た大田区の弥生時代 −久ヶ原遺跡発見、90年− 平成29年 1,000円
まちがやって来た−大正・昭和 大田区のまちづくり− 平成27年 1,000円
川瀬巴水―生誕130年記念― 平成27年
(再版)
2,000円
馬込文士村−あの頃、馬込は笑いに充ちていた− 平成26年 1,000円
懐かし うつくし 貝細工 平成24年 700円
冬のぬくもり、エコ暖房 湯たんぽ 平成23年 600円
ふしぎな縄文土器 平成22年 500円
雪ヶ谷貝塚 縄文時代前期の文化と環境 平成20年 600円
横穴墓のなぞ 平成18年 500円
木象嵌 〜日本の木画・金子コレクション〜 平成16年 1,000円
動物と考古学 -動物意匠の遺物を中心に- 平成15年 売り切れ
木綿 -染められた遊び心- 平成14年 1,000円
弥次さん喜多さん旅をする -旅人100人に聞く江戸時代の旅- 平成9年 1,500円
ミクロネシア -南の島々の航海者とその文化- 平成9年 1,500円
大田区の船大工 -海苔の船を造る- 平成8年 売り切れ
工場まちの探検ガイド 平成6年 300円

画像:平成27年度特別展 まちがやって来た―大正・昭和 大田区のまちづくり―
まちがやって来た

画像:平成26年度特別展 馬込文士村
馬込文士村

画像:平成25年度特別展 川瀬巴水(再版)
川瀬巴水(再版)

画像:平成24年度特別展 懐かし うつくし 貝細工
懐かし うつくし 貝細工

大田区立郷土博物館 紀要

  • 論文・資料紹介・講演録などを収録しています。
  • 体裁は第20号まではB5判、第21号からはA4判です。
紀要一覧
号数 目次 販売価格
第21号
平成27年度
真坂オリエ「昭和戦前期までの大田区域における幼稚園の普及状況に関する基礎的考察 ―大田区立郷土博物館寄託史料の紹介を兼ねて―」
斎藤あや「久ヶ原式土器の研究史と課題−大田区久ヶ原遺跡を中心に―」
平澤勘蔵「龍子日記にみる―昭和20年秋の青龍展―」

青龍社と龍子 研究ノート1
木村拓也 「龍子個展についての考察」

研究ノート
山中千紗子「熊谷恒子と『現代書道二十人展』」

資料紹介
三好 周平「『だるま船』模型」

柄澤 明久「『交通系統沿線整理地案内』収録の耕地整理・土地区画整理事業データの分析」
佐藤 弘邦「大田区内 昭和43年(1968)年撮影の橋梁・踏切写真と現代写真の比較作業」
寄立美江子「大田区 水路歩きと復元図作り ―陸地測量明治迅速測図と現代図の時層化作業―」
800円
第20号
平成25年度
【地域研究】
廣瀬達志「鬼足袋通りを行く」

中山義廣「大田区立郷土博物館所蔵 土橋式光学録音機」
新井  悟・野口  舞「大田区立区郷土博物館所蔵『緑釉壺』調査報告」

【研究ノート】
野口  舞「久原小学校内遺跡出土の大形注口土器」

ピーボディー・エセックス博物館所蔵
藤塚悦司「モース・コレクションの麦わら細工について」

事業報告・資料紹介
山本たか子「馬込文士村資料地域資産化事業を終えて」

資料紹介
北村  敏「大森第三国民学校・学童集団疎開書簡」
700円
第19号
平成23年度
博物館講座「大田区の弥生時代」講演録
安藤広道「大田区と周辺地域の弥生時代」

古屋紀之「方形周溝墓出土土器の穿孔方法-東京都大田区久ヶ原遺跡における穿孔具共伴事例から-」

【資料紹介・大田区工業動向統計と工場名一覧】
北村  敏「昭和初年から平成22年期における大田区工業動向資料-東京市・東京府・東京都の工業統計資料および区内工場名一覧表より-」

大田区立郷土博物館友の会学習会・大田の歴史地図の会「馬込バス通り商店街の変遷」
800円
第18号
平成21年度
大田区立郷土博物館友の会「江戸時代の交通と旅」・山本たか子・清水久男「企画展『名所図会の世界-江戸時代のガイドブックを絵解きする-』展示報告」

【文化財調査報告】
大田区教育委員会・建築文化研究所「数江邸住宅 調査報告」

【文化財事業報告】
大田区教育委員会郷土博物館文化財担当「文化財の新指定・指定解除について」
大田区教育委員会郷土博物館文化財担当「東陽院蔵『釈迦如来立像』・『観音菩薩立像』・『弘法大師坐像及び厨子』の保存修理について」
800円
第17号
平成18年度
【文化財保存事業報告】
大田区教育委員会郷土博物館文化財担当「密蔵院蔵『青面金剛及び二童子四夜叉立像』の保存修理について」

【文化財公開事業報告】
大田区教育委員会郷土博物館文化財担当「修復文化財『青面金剛及び二童子四夜叉立像』〜300年前の仏像、現代によみがえる!」

大田区教育委員会・建築文化研究所「高橋染工場 調査報告書」

【研究ノート】
山本たか子「仏師『楠  運彫』の系譜」

【資料紹介】
加藤  緑「荏田・柚木台表採の石製紡錘車-高橋光蔵コレクションより-」

藤塚悦司「大田区立郷土博物館の学校教育との連携活動-『大森麦わら細工』を活用した博物館活動の記録-」
450円
第16号
平成17年度
大田区教育委員会・建築文化研究所「山崎家住宅主屋調査報告書」
山本たか子「洗足池周辺の文化財」
加藤  緑「東京都町田市内出土の土偶4点-高橋光蔵氏採集の考古遺物-」
大田区教育委員会「平成14〜16年度大田区埋蔵文化財調査概要報告」
450円
第14号
平成15年度
加藤  緑「久保遺跡出土の土器片錘-友の会活動と考古資料整理-」
塩屋照雄・茂木真佐美「東京に暮らした食用蛙-江東デルタ地帯、大田区森ヶ崎(現大森南五丁目)、八丈島、小笠原村父島・母島の食用蛙記録から-」
北村  敏「乾し板海苔製造を介した道具と技術についての覚書」
藤塚悦司「海苔養殖の伝播と技術伝承(7)-秋田県男鹿市船越の事例から-」

資料紹介
北村  敏「『品川大森羽田海苔場処絵図』(当館所蔵)」
売り切れ
第12号
平成13年度
藤塚悦司「大森麦わら細工(張り細工)の製造法」
伊達仁美「重要有形民俗文化財『大森及び周辺地域の海苔生産用具』保存処理計画」
日高真吾「重要有形民俗文化財『大森及び周辺地域の海苔生産用具』保存処理」

資料紹介
北村  敏「東京都大森区新井宿二丁目町会の戦時回覧板-昭和18年(1943)7月〜19年1月-(当館所蔵)」
資料紹介
北村  敏「『武州羽根田鉄柱灯台新築建業録』(当館所蔵)」
売り切れ
第11号
平成12年度
平澤勘蔵「蘇峰を媒介とした文化遺産の活用」
嘉津山清「本門寺の石経碑その他 石匠窪世祥について」
北村  敏「国指定・重要有形民俗文化財の海苔船について」
大田区立郷土博物館所蔵海苔漁業関係資史料目録
600円
第10号
平成11年度
開館20周年記念講演会・講演録
西岡秀雄「『あすを考えるミュージアム』」

郷土博物館20年のあゆみ
中野朝司「麦わら細工・大森編み細工復元の試み」
藤塚悦司「『大森麦わら細工』調査資料について-編み細工の部-」
北村  敏「四万十川河口のアオノリ・アオサ採取」
平澤勘蔵「青山会館の設立と山王草堂」
櫻井邦夫「日記史料等に見る旅の様相」
1,000円
第8号
平成9年度
徳富敬太郎「山王草堂の想い出-土曜会と剣道大会-」
中根君郎「大森山王草堂牛後庵」
平野順治「近代六郷橋の変遷について」

資料紹介
加藤  緑「大田区南馬込三丁目9番表採の槍先形尖頭器-区内における五例目の発見-」
小林幸治・加藤  緑「南馬込一丁目55番出土のミニチュア土器」
桜井邦夫「戦前の『日本美術年鑑』などに見る大田区在住の芸術家たち(下)」

菅原光雄「郷土博物館における入館者の動向-その2-(平成4年度から平成8年度まで)」
800円

絵はがき

  • ご来館の記念に、また贈り物としてもご利用ください。
  • 「川瀬巴水 内陸の風景編」 「川瀬巴水 水辺の風景編」の販売をしています。

画像:川瀬巴水 内陸の風景編
川瀬巴水 内陸の風景編

画像:川瀬巴水 水辺の風景編
川瀬巴水 水辺の風景編

絵はがき一覧
名称と内容 体裁など 販売価格
国指定重要有形民俗文化財「大森及び周辺地域の海苔生産用具」 解説絵はがき

海苔生産用具の絵はがき
ブック式
10枚セット
300円
考古資料絵はがき〔縄文時代遺物編〕

大田区で出土した縄文時代遺物(土器・石器など)の絵はがき
ブック式
10枚セット
400円
海苔の浮世絵

海苔に関わる風景を描いた浮世絵の絵はがき
化粧袋入り
8枚セット
400円
大森麦わら細工 絵はがき

絵解きと豆知識も掲載した、麦わら細工の絵はがき
ブック式
10枚セット
300円
高橋松亭

高橋松亭が大田区の風景を描いた版画の絵はがき
化粧袋入り
8枚セット
400円
川瀬巴水 内陸の風景編

「馬込の月」など、川瀬巴水が大田区の内陸を描いた風景版画の絵はがき
化粧袋入り
8枚セット
400円
川瀬巴水 水辺の風景編

「森ヶ崎之夕陽」など、川瀬巴水が大田区の水辺を描いた風景版画の絵はがき
化粧袋入り
8枚セット
350円

画像:大森麦わら細工 絵はがき
大森麦わら細工 絵はがき

画像:高橋松亭
高橋松亭

画像:海苔の浮世絵
海苔の浮世絵

その他の博物館刊行物とミュージアムグッズ

  • 復刻版「博物館ノート」、工作グッズや地図などを紹介します。
  • 川瀬巴水 フレーム切手の販売を開始しました。当館オリジナルの切手です。
  • 川瀬巴水 平成29(2017)年カレンダーの販売を開始しました。完売しました。
  • 川瀬巴水 一筆箋「ぶどうと里ん古」の販売を開始しました。
  • 川瀬巴水 塗絵 五枚組の販売を開始しました。

画像:川瀬巴水 フレーム切手
川瀬巴水 フレーム切手

画像:川瀬巴水 一筆箋「ぶどうと里ん古」
川瀬巴水 一筆箋「ぶどうと里ん古」

画像:川瀬巴水 塗絵 五枚組
川瀬巴水 塗絵 五枚組

その他の博物館刊行物とミュージアムグッズ一覧
名称と主な内容 体裁など 販売価格
川瀬巴水 フレーム切手

「芝増上寺」「矢口」「上州法師温泉」「無題/つつじ庭より冨士を見る」「日本橋(夜明)」 

郵便局では販売しておりません。当館オリジナル切手です。
82円切手5枚 850円
川瀬巴水 平成29(2017)年カレンダー

四季折々の川瀬巴水の作品を楽しめるカレンダー。題字と各月の数字に巴水の筆跡を用いました。
表紙と毎月の合計7枚
A2版 売り切れ
川瀬巴水 一筆箋 「ぶどうと里ん古」 20枚 300円
川瀬巴水 塗絵

「矢口」「無題/つつじ庭より冨士を見る」「西伊豆 木負」
「ダリヤ」「日本橋(夜明)」の5種類の絵柄入り
5枚組 200円
川瀬巴水クリアファイル

川瀬巴水の作品から「矢口」、「馬込の月」の2種類をプリントしたクリアファイル
A4判 各200円
大田区の船大工・中ベカを復元する DVD 二枚一組 1,300円
復刻版博物館ノート 第51号〜第100号

博物館ノート第51号から第100号までを復刻
書籍。B5判・104ページ 300円
復刻版博物館ノート 第1号〜第150号

博物館ノート第1号から第150号まで、全「博物館ノート」を復刻
書籍。B5判・306ページ 1,600円
重要有形民俗文化財「大森及び周辺地域の海苔生産用具」

海苔資料集(図版多数)
書籍(ハードカバー・箱付)。A4判・509ページ 1,600円
馬込文士村散策マップ(再版)

馬込文士村の地図。複数の散策コースを記した「マップ」と、コース内の見所の解説付
B2判・16ページ折り 100円
「大田区地図」(平成27年3月 大田区発行)

裏面に区内施設一覧、バス路線案内図など付
72.5×102.5センチ・16ページ折り  100円
輝け!私たちの大森麦わら細工

大森麦わら細工の各種作品を360度いろいろな角度から見ることができるソフト
CD-R 1,000円
麦わら張り細工材料セット

6色に色染めした麦わらで麦わら張り細工が作れるセット
解説書付 300円

画像:麦わら張り細工材料セット(6色セット)
麦わら張り細工材料セット(6色セット)

画像:川瀬巴水クリアファイル「矢口」
川瀬巴水クリアファイル「矢口」

画像:川瀬巴水クリアファイル「馬込の月」
川瀬巴水クリアファイル「馬込の月」

大田区の文化財シリーズ(文化財の調査報告書・紹介書) 

写真:六郷神社獅子舞(区指定) 第41集より
六郷神社獅子舞(区指定) 第41集より

写真:双盤念仏(都指定) 第41集より
双盤念仏(都指定) 第41集より

大田区の文化財シリーズ一覧
書名と内容 刊行年 販売価格
第41集 大田区の祭り・行事 民俗芸能調査集録

区・都指定の無形民俗文化財をはじめ、区内で伝承されてきた伝統的な祭りや行事、民俗芸能の調査を記録。A4判・63ページ
平成28年 700円
第40集 六郷水門・六郷排水場調査報告書

大田区の近代化の発展に大きく関わりをもち、地域の生活文化を伝える文化遺産である六郷水門および六郷排水場の現状を記録した調査報告書。折込図。A4判・80ページ
平成26年 800円
第39集 大田区の板碑集録

第9集『大田区の板碑』を基に改めて現状確認調査を行い、その後に区内から発見された板碑を加え、同書の復刻・補訂等を行った調査報告書。付図(板碑分布図)。A4判・206ページ
平成24年 1,100円
第38集 羽田レンガ堤調査報告書

多摩川河口部、羽田地区に残存するレンガ堤の現状を記録した調査報告。(付「多摩川洪水・暴風雨等年表」ほか)。A4判・150ページ
平成23年 1,000円
第37集 大田区の石造遺物-大田区指定文化財・金石文を中心に-

石塔や記念碑、石鳥居、梵鐘などの調査報告書。区指定の実測図や銘文拓本のほか、未指定の900件余の所在地と概要の一覧を付す。A4判・138ページ
平成22年 2,000円
第36集 大田区の史跡名勝天然記念物

大田区指定の史跡名勝天然記念物に関する報告書。国・都指定文化財も紹介。A4判・140ページ
平成20年 2,000円
第35集 大田区の古文書・書跡・典籍

区指定の古文書などの調査報告書。国・都指定についても紹介。A4判・100ページ
平成18年 1,500円
第34集 大田区の歴史的建造物

区指定文化財建造物の調査報告書。国・都の指定あるいは登録した建造物も紹介。A4判・114ページ
平成16年 2,300円
第33集 大田区の美術工芸-区指定文化財を中心に-

区指定文化財のうち彫刻・絵画・工芸に関する調査報告。A4判・106ページ
平成14年 1,500円
第32集 大田区の縄文貝塚

区内の縄文時代の貝塚と遺跡の調査報告。A4判・218ページ
平成9年 4,700円
第31集 大田区指定有形民俗文化財とその周辺

供養塔や富士塚などの調査報告。実測図や銘文拓本も収録。付図(富士塚平面図ほか)。A4判・224ページ
平成7年 2,000円
第30集 考古学から見た大田区-横穴墓・古代・中世 資料編-

区内の横穴墓、古代、中世の考古学資料。付図(横穴墓群分布図ほか)。A4判・230ページ
平成6年 2,500円
第29集 考古学から見た大田区-写真図録集-

先史時代から江戸時代までの写真図録集。A4判・202ページ
平成5年 4,600円
第28集 大田区の近代建築-住宅編2-

戦前頃までの住宅建築(調布地区)の調査報告。付図(1万分の1地形図「調布」)。A4判・270ページ
平成4年 3,000円
第27集 大田区の近代建築-住宅編1-

戦前頃までの住宅建築(大森、蒲田地区)の調査報告。付図(1万分の1地形図「大森」ほか)。A4判・250ページ
平成3年 5,000円
第26集 地図でみる大田区(3)

地図でみる大田区(1)、(2)を補完した地形図、町並図ほか。A3判・118ページ
平成2年 4,800円
第23集 大田区の神社建築

区内神社の社殿等の調査報告書。付図(大田区内神社分布図)。B5判・206ページ
昭和62年 2,750円
第14集 大田区の教育資料

江戸末期から昭和20年までの教育資料。公立小学校の変遷表付。B5判・250ページ
昭和53年 2,300円
第12集 大田区の民間信仰(念仏・題目・諸信仰編)

念仏講、題目講、富士講、御嶽講などの記録。B5判・168ページ
昭和51年 2,150円
第9集 大田区の板碑

所在地毎に拓本や写真で紹介。付図(板碑所在地図)。B5判・180ページ
昭和48年 1,360円

大田区の埋蔵文化財シリーズ(発掘調査報告書)

写真:久ヶ原遺跡・古墳時代後期の竪穴住居跡(第22集より)
久ヶ原遺跡・古墳時代後期の竪穴住居跡(第22集より)

写真:山王遺跡・弥生時代中期の竪穴住居跡から出土した土器(第22集より)
山王遺跡・弥生時代中期の竪穴住居跡から出土した土器(第22集より)

大田区の埋蔵文化財シリーズ一覧
書名と主な内容 刊行年 販売価格
第22集 久ヶ原遺跡5 山王遺跡5 下沼部貝塚2 発掘調査報告(2・5はギリシャ数字の2・5)

平成19年度および24年度に実施した3遺跡の発掘調査報告。久ヶ原遺跡では弥生時代後期、古墳時代後期の竪穴住居跡、山王遺跡では弥生時代中期の竪穴住居跡などを検出。A4判・105ページ
平成27年 1,300円
第21集 久ヶ原遺跡4 丸山遺跡1 山王遺跡4 下沼部貝塚1 稲荷森遺跡4 発掘調査報告(1・4はギリシャ数字の1・4)

平成21年度および22年度に実施した5遺跡の発掘調査報告。久ヶ原遺跡・丸山遺跡では弥生時代後期の竪穴住居跡、山王遺跡では古墳時代前期の竪穴住居跡などを検出。A4判・118ページ
平成25年 1,100円
第20集 久ヶ原遺跡3 山王遺跡3 発掘調査報告(3はギリシャ数字の3)

平成18年度から21年度に行われた久ヶ原遺跡内の5地点および山王遺跡の発掘調査報告。久ヶ原遺跡の久が原六丁目25番地点では弥生時代の銅釧が出土、山王遺跡では弥生時代中期から後期の環濠の可能性が考えられる溝状遺構を検出。A4判・116ページ
平成23年 1,000円
第19集 久ヶ原遺跡2 嶺遺跡1 山王遺跡2 新居里横穴墓群2 発掘調査報告(1・2はギリシャ数字の1・2)

平成9年度と14年度から17年度に行われた久ヶ原遺跡内の4地点ほか3遺跡の発掘調査報告。久ヶ原遺跡の久が原六丁目17番地点では推定5基の方形周溝墓を検出。A4判・194ページ
平成20年 1,500円
第18集 久ヶ原遺跡1 山王遺跡1 大森射的場跡横穴墓群2(1・2はギリシャ数字の1・2)

平成6年度から14年度に行われた久ヶ原遺跡内の9地点ほか、2遺跡の発掘調査報告。久が原六丁目9番地点では久ヶ原遺跡では初めてとなる弥生時代の方形周溝墓5基が検出され、ガラス小玉などが出土。A4判・258ページ
平成19年 2,600円
第17集 久原小学校内遺跡 桐里遺跡 宝莱山古墳 観音塚古墳 大森堀ノ内遺跡 発掘調査報告

平成10年度・12年度・13年度に行われた5遺跡の発掘調査報告。久原小学校内遺跡では旧石器時代から古墳時代にわたる集落跡、桐里遺跡では縄文時代前期中頃の住居跡を検出、宝莱山古墳では前方後円墳の後円部墳端を検出し、古墳時代前期の大型古墳の全体規模を確認、58年ぶりに発掘調査された観音塚古墳では、埴輪や土器が出土したほか、その下層から観音塚古墳の築造に伴って削平された5世紀代の田園調布赤坂古墳を検出、特異な形態をした円筒埴輪が出土、大森堀ノ内遺跡では、呑川河口における古代遺跡の存在を確認。CD-ROM付。A4判・226ページ
平成17年 2,500円
第16集 大田区内横穴墓発掘調査報告 平成5年度〜13年度緊急発掘調査概要

本門寺裏横穴墓群、新井宿横穴墓群ほか5箇所の横穴墓および梅田遺跡で発見された中世とみられる地下式坑の発掘調査報告などを収録。CD-ROM付。A4判・178ページ
平成15年 2,500円
第15集 久原小学校内遺跡

平成10年度に行われた久原小学校校舎建設工事に伴う発掘調査報告。縄文時代後期の竪穴住居跡2軒、弥生時代後期の竪穴住居跡15軒、古墳時代前期の竪穴住居跡2軒のほか、奈良・平安時代の火葬墓2基などを検出、旧石器時代から近世までの幅広い時代の遺物が出土。A4判・124ページ、写真図版63ページ
平成13年 2,000円
第14集 山王第1〜3号横穴墓ほか2遺跡発掘調査報告 久原小学校内遺跡ほか4遺跡発掘調査概報

過去に報告された山王遺跡内横穴墓群、山王一丁目横穴墓群、北千束三丁目10番横穴墓に出土人骨の記載を加えた再報告と、久原小学校内遺跡、多摩川台古墳群3号墳、塚越横穴墓群、三島塚古墳の発掘調査概報を収録。A4判・100ページ
平成6年 1,700円
多摩川台古墳群発掘調査報告書2(2はギリシャ数字の2) -第1・2・7・8・9号墳の範囲確認調査-

多摩川台古墳群発掘調査報告書1の続編。平成元年度から3年度に行われた古墳時代後期の古墳5基の調査成果を収録。2基の円墳と考えられてきた1号墳は横穴式石室を有する全長約40メートルの前方後円墳であることが判明、円筒埴輪のほか、須恵器などが出土。B5判・140ページ、写真図版54ページ
平成5年 2,800円
第13集 大田区の近世経塚 池上二丁目1番遺跡第3次調査報告(近世編)

第11集の補遺編。礫石経と区内の近世経塚についても考察。付図あり。B5判・130ページ
平成5年 1,700円
第12集 田園調布本町貝塚発掘調査 国史跡亀甲山古墳測量調査 昭和63年度〜平成3年度発掘調査概要

縄文時代前期を中心とする田園調布本町貝塚の発掘調査、都内有数の全長約107メートルの規模を誇る前方後円墳・亀甲山古墳の測量成果を報告。付図あり。B5判・96ページ。
平成4年 1,900円
第11集 池上二丁目1番遺跡発掘調査報告 -第2次調査報告(近世編)-

第9集・日朗聖人墓塔周辺の発掘調査報告の近世編。日蓮大菩薩五百遠忌・日朗菩薩四百五十遠忌塔下から、埋納容器とともに墨書の礫石経が大量に出土。歴代貫主の甕棺や蔵骨器も併せて報告。付図あり。B5判・148ページ
平成3年 3,000円
第10集 久ヶ原遺跡 中馬込三丁目2・11番間横穴墓 山王三丁目37番横穴墓

久ヶ原遺跡内の六丁目18番地点、中馬込三丁目2・11番横穴墓、山王三丁目37番横穴墓の発掘調査報告。六丁目18番地点では弥生時代後期の竪穴住居跡と環濠の一部と見られる断面V字状の溝を検出。B5判・64ページ
平成2年 1,100円
多摩川台古墳群発掘調査報告書1(1はギリシャ数字の1) -第3・4・5・6号墳の範囲確認調査-

史跡整備に先立って、多摩川台古墳群の墳形・規模を確認するために実施した発掘調査報告。昭和62年度・63年度に行われた古墳時代後期の円墳4基の調査成果を収録。B5判・156ページ
平成元年 2,100円
第9集 昭和62年度 遺跡発掘調査報告

久保遺跡、山王塚(現・蘇峰公園内)のほか、池上本門寺山内に所在する大田区指定文化財・日朗聖人墓塔周辺の発掘調査報告。石造宝塔の関連調査および考察も併せて収録。B5判・72ページ
平成元年 1,100円
第8集 昭和61年度 遺跡発掘調査報告 -区内横穴の発掘調査-

山王一丁目横穴墓群、久が原五丁目17番横穴墓、根岸横穴墓群、桐ヶ谷横穴墓群の発掘調査報告のほか、多摩川台公園内から出土した須恵器の資料紹介を収録。B5判・66ページ
昭和63年 1,100円
第7集 昭和60年度 遺跡発掘調査報告

鵜の木一丁目横穴墓群、久ヶ原遺跡の発掘調査報告。久が原四丁目30番地点では古墳時代初頭の竪穴住居跡から東海系土器が出土。B5判・60ページ
昭和62年 1,100円
第6集 昭和59年度 遺跡発掘調査報告

新井宿横穴墓群、久ヶ原遺跡、平張横穴墓群の発掘調査報告。B5判・68ページ
昭和61年 1,000円
第5集 昭和58年度 遺跡発掘調査報告 -久ヶ原遺跡の発掘調査-

久ヶ原遺跡内の4地点で実施した発掘調査報告。四丁目22番地点では古墳時代初頭の竪穴住居跡4軒を検出。B5判・84ページ
昭和60年 1,300円
第4集 昭和57年度 遺跡発掘調査報告

光明寺遺跡、山王一丁目横穴墓群、北千束三丁目10番横穴墓、馬込貝塚の発掘調査報告。馬込貝塚では縄文時代後期の竪穴住居跡などを検出。付図あり。B5判・68ページ
昭和59年 1,100円
第3集 昭和54・55・56年度遺跡発掘調査報告

綱島園内遺跡(現在の大谷・下谷遺跡)、大森貝塚、下沼部貝塚、浅間様古墳(西岡34号墳)、久ヶ原横穴墓群、多摩川台公園内横穴墓の発掘調査報告。綱島園内遺跡では調理用施設と考えられる火熱を受けた旧石器時代の礫群を検出。付図あり。B5判・54ページ
昭和57年 売り切れ
第2集 久原小学校内遺跡
昭和53年度に行われた久原小学校校舎及び体育館の改築工事に伴う発掘調査報告。大田区内で初めてとなる旧石器時代の礫群および炉跡のほか、縄文時代後期の竪穴住居跡1軒と土壙11基などを検出。付図あり。B5判・173ページ
昭和56年 売り切れ
第1集 綱島園内遺跡

二重の石囲いの炉跡を有する縄文時代中期後半の竪穴住居跡が検出された綱島園内遺跡(現在の大谷・下谷遺跡)の緊急発掘調査報告書。B5判・33ページ、写真図版10ページ
昭和55年 売り切れ

大田区史編さん委員会関連刊行物

  • 大田区史(通史)の上巻・中巻・下巻の3巻セットの販売価格は15,500円上巻・中巻の2巻セットの販売価格は9,500円です。
大田区史(通史)一覧
巻名 内容と目次 刊行年 販売価格
上巻 先史・古代・中世大田区の歴史を紹介する

目次
第一編 先史
第一章「旧石器時代」
第二章「縄文時代」
第三章「弥生時代」

第二編 古代
第一章「古墳時代」
第二章「奈良時代」
第三章「平安時代」

第三編 中世
第一章「鎌倉時代」
第二章「室町時代」
昭和60年 5、500円
中巻 近世大田区の歴史を紹介する

目次
第四編 近世
第一章「大田区域の村々」
第二章「幕藩体制の成立と村落」
第三章「農村構造の変化と展開」
第四章「治水と水利・水運」
第五章「街道と助郷」
第六章「諸産業の発展」
第七章「生活と文化」
平成4年 6,000円
下巻 近代・現代大田区の歴史を紹介する

目次
第一章「名主制から区政へ」
第二章「地方自治への歩み」
第三章「帝国議会下の町と村」
第四章「日清・日露のなかで」
第五章「大正期の大森・蒲田・羽田」
第六章「関東大震災と地域の変貌」
第七章「大森・蒲田両区の成立と都市化の進展」
第八章「戦時体制下の区民生活」
第九章「占領下の民主主義」
第一〇章「復興への足跡」
第一一章「自治をめぐる行政と区民」
第一二章「高度成長下の生活と文化」
終章「平和都市づくりへの課題」
平成8年 6,000円
大田区史(資料編)一覧
書名 刊行年 販売価格
考古・2(2はギリシャ数字の2) 昭和55年 4,600円
地誌類抄録 昭和52年 2,000円
平川家文書・1 昭和50年 4,000円
平川家文書・2 昭和51年 5,300円
平川家文書・3 昭和52年 5,500円
平川家文書・4 昭和53年 5,000円
平川家文書・5 昭和54年 5,000円
寺社・1 昭和56年 5,800円
寺社・2 昭和58年 7,200円
民俗 昭和58年 5,000円
北川家文書・1 昭和59年 3,700円
北川家文書・2 昭和60年 4,600円
北川家文書・3 昭和61年 5,000円
北川家文書・4 昭和62年 5,700円
加藤家文書・1 昭和59年 3,500円
加藤家文書・2 昭和60年 3,500円
加藤家文書・3 昭和61年 5,000円
加藤家文書・4 昭和62年 5,000円
護国寺・薬王寺文書 昭和62年 4,000円
東海寺文書 昭和63年 5,700円
諸家文書・1 昭和63年 6,700円
諸家文書・2 平成元年 5,700円
諸家文書・3 平成2年 5,900円
諸家文書・4 平成5年 6,500円
諸家文書・5 平成7年 5,200円
横溝家文書 平成2年 6,200円
その他
書名 内容と目次 刊行年 販売価格
大田の史話 その2 わかりやすい区史の読物として刊行された区史通史編の普及版。大田区の歴史から興味深い話を取り上げ、一話完結で紹介

目次
先史時代
「久が原の旧石器人」「縄文時代の珍しい出土遺物」「濠をめぐらした山王のムラ」「埴輪を製作した人々」「横穴古墳の話」
古代・中世
「古川薬師の縁起と藤原仏」「磐井神社の開創伝説」「大森・永富両郷の境界について」「里見八犬伝と大森近郷」「池上本門寺九世日純とその教績」
近世
「木原氏と新井宿村」「田中休愚と六郷用水」「古道と道標」「幕府御用の羽田浦活鯛囲場」「多摩川の筏流しと六郷・羽田の筏宿」「嶺の御嶽さんと一山行者」「夜明けを待つ人びと」
近代・現代
「官軍池上本陣のころ」「鈴木左内と六郷川の有料木橋」「海苔採場新設騒動」「汽笛一声は文明の使節」「穴守稲荷繁昌記」「湯の街森ヶ崎界隈」「羽田空港」「高級住宅街“田園調布”の誕生」「松竹キネマ蒲田撮影所」「焼土と化した蒲田・大森」
昭和63年 800円

お問い合わせ

大田区立郷土博物館

大田区南馬込五丁目11番13号
電話:03-3777-1070
FAX :03-3777-1283
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)