このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 学ぶ・楽しむ の中の 大田区立郷土博物館 の中の 郷土博物館の利用案内 のページです。

本文ここから

郷土博物館の利用案内

更新日:2016年10月3日

このページでは、次の項目をご案内します。

  • 所在地
  • 郷土博物館のご案内(常設展、特別展・企画展、開館時間、休館日、イベント予定、開館予定表など)
  • 文化財業務のご案内(窓口、業務日、休業日、受付時間など)
  • 来館のご案内(電車・バスでお越しの場合、車でお越しの場合)
  • 身障者のご利用について

所在地

写真:郷土博物館全景

〒143-0025
東京都大田区南馬込とうきょうとおおたくみなみまごめ五丁目11番13号

郷土博物館のご案内

常設展

特別展・企画展

  • 観覧料についてはお問い合わせください
  • 開催中、常設展の一部が撤去、変更されます。

開館時間

  • 午前9時から午後5時まで

休館日

  • 月曜日(祝日は開館)
  • 年末年始(12月29日から1月3日まで)
  • 臨時休館日(消毒期間、特別展前後)については「臨時休館のお知らせ」のページをご覧ください。

イベント予定

  • 参加申込方法は、区報および「郷土博物館のイベント情報」のページでお知らせします。
  • 内容、日時に変更が生じることがあります。詳しくは直接お問い合わせください。
平成28年度開催予定のイベント一覧
イベント開催日 タイトル 内容
5月15日(日曜日) 大森麦わら細工(編み細工)体験教室 麦わら編み細工の初歩を体験します
6月2日(木曜日) 赤ちゃんと一緒に博物館へ  0〜2歳の乳幼児と保護者を対象とした親子遊びと常設展の展示解説を行います
7月24日(日曜日) 勾玉づくり 青田石(せいでんせき)を使って、自分だけの勾玉を作ります
7月26日(火曜日)
7月27日(水曜日) 麦わら遊び「大森麦わら張り細工」 染色した麦わらの張り絵で、世界で一つしかない麦わら張り細工を作ります
7月28日(木曜日) 六郷のとんび凧づくり 江戸時代の終わり頃から六郷地区で作られていた「とんびの形をした凧」を作ります
7月29日(金曜日) 麦わら遊び「ホタルカゴづくり」 麦わらを使って、昔の虫かごを作ります
8月5日(金曜日) 大麦の脱穀と麦こがしづくり 昔の農具を使って麦を脱穀し、麦こがしや麦茶を作ります
8月19日(金曜日) 麦わら遊び「大森麦わら張り細工」 染色した麦わらの張り絵で、世界で一つしかない麦わら張り細工を作ります
9月27日(火曜日) 六郷用水学習と見学 400年前の大田区の姿を見つけ確かめます。午前は博物館で六郷用水のあらましを学習し、午後は現地を歩きます
10月9日(日曜日)から
12月25日(日曜日)まで
企画展「−大田区居住90年記念−川瀬巴水」 平成28年度は、川瀬巴水が、大正15(1926)年、大田区に居住して90年、また、昭和22(1947)年、東京が23区となり大田区が誕生して70年という記念の年に当たります。企画展では、大田区誕生の昭和22年から昭和32年「絶筆」に至るまでの作品から選択し、展示します
10月27日(木曜日) 赤ちゃんと一緒に博物館へ  0〜2歳の乳幼児と保護者を対象とした親子遊びと企画展の展示解説を行います
10月31日(月曜日)から
11月1日(火曜日)まで
文化財写真パネル展(本庁舎1階) 前年度実施した、遺跡や文化財に関する写真パネル展を開催します
11月12日(土曜日) わら草履作り体験教室 稲わらを使って「草履」を作り、履いてみる体験をします
12月11日(日曜日) 大森麦わら細工(編み細工)体験教室 伝統の、麦わら編み細工を体験します
1月7日(土曜日)から
3月5日(日曜日)まで
特別展「土器から見た大田区の弥生時代−久ヶ原遺跡発見、90年−」 久ヶ原遺跡が、昭和2(1927)年、中根君郎氏らにより発見されて90年が経ちます。これを機に、特別展では、大田区の弥生時代を発掘調査や研究の成果を紹介しながら、区内出土弥生土器を中心に考察します。赤く彩色され、優美な曲線で形作られた久ヶ原式土器の美しさも必見です!
1月22日(日曜日) 特別展講演会 テーマ:「弥生時代とはどんな時代か」
1月29日(日曜日) 特別展講演会 テーマ:「久ヶ原遺跡と久ヶ原式土器」
2月2日(木曜日) 赤ちゃんと一緒に博物館へ  0〜2歳の乳幼児と保護者を対象とした親子遊びと特別展の展示解説を行います
2月5日(日曜日) 特別展講演会 テーマ:「弥生時代の甕からみた南関東地方」
2月19日(日曜日) 博物館講座 「弥生人たちはどんなものを食べていたの?」 弥生人の植物利用について学びます。午前は子ども対象、午後は大人対象の講座です
2月26日(日曜日) ワークショップ「勾玉づくり」 滑石(かっせき)を使って、自分だけの勾玉を作ります
3月5日(日曜日) 大森麦わら細工(象嵌細工)体験教室 伝統の、麦わら象嵌細工を体験します

詳細が未定のイベント(決定次第、お知らせします)
・文化財公開見学会
・文化財講演会

お問い合わせ先

  • 電話:03-3777-1070
  • FAX:03-3777-1283

文化財業務のご案内

窓口

  • 郷土博物館の1階事務室

業務日

  • 月曜日から金曜日まで

休業日

  • 土曜日、日曜日、祝日および年末年始(12月29日から1月3日まで)

受付時間

  • 午前8時30分から午後5時まで

お問い合わせ先

  • 直通電話:03-3777-1281
  • 直通FAX :03-3777-1283
  • 埋蔵文化財包蔵地についてのお問い合わせは、電話、ファクシミリ、業務窓口のいずれでも受け付けています。

来館のご案内

電車・バスでお越しの場合

  1. JR京浜東北線「大森」駅の北口改札、山王方面の東急バス4番のりばで「荏原町駅入口」行きに乗り、「万福寺前」で降りて徒歩2分です。車椅子をご利用の方は、「大森」駅の中央口をご利用ください。
  2. 都営地下鉄浅草線「西馬込」駅の西口改札を出て、徒歩7分です。
  3. 東急大井町線「荏原町」駅下車、「荏原町駅入口」のりばから、東急バス「大森」行きに乗り「万福寺前」で降りて、徒歩2分です。
  4. JR山手線、東急池上線、都営地下鉄浅草線「五反田」駅から、JR五反田駅交番前の東急バス4番のりばで「川崎駅西口北行き」に乗り、「西馬込駅前」で降りて徒歩7分です。
  5. JR京浜東北線、JR東海道線、京浜急行線「川崎」駅から、JR川崎駅西口の東急バス北81番のりばで「五反田」行きに乗り、「西馬込駅前」で降りて徒歩7分です。
  6. JR京浜東北線、東急多摩川線、東急池上線「蒲田」駅西口、東急バス3番のりばで「荏原町駅入口」行きに乗り、「万福寺前」で降りて徒歩2分です。

詳細は下記の「交通機関案内図」および「郷土博物館周辺案内図(徒歩用)」をご覧ください。

車でお越しの場合

  • 下記の2か所に無料の駐車スペースがあります(「郷土博物館周辺案内図(車用)」に 「P」 と記された部分)。
    1.建物前、レンガ色ブロック敷部分に5台
    2.建物から約10メートル坂下に5台
  • 分かりにくい場合は、当館職員におたずねください。
  • 混んでいる場合は、当館職員の指示に従ってください。
  • 駐車中でも、移動をお願いする場合があります。
  • 駐車スペースに限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

詳細は下記の「郷土博物館周辺案内図(車用)」をご覧ください。

身障者のご利用について

  • 駐車場は、自動車で来館された車椅子利用者の方も利用できます。
  • 車椅子(3台)の貸し出しをいたします。受付窓口でおたずねください。
  • 身障者・車椅子利用者用トイレ(赤ちゃんのオムツ替えシート付)は2階にあります。

ご来館、お待ちしております。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

大田区立郷土博物館

大田区南馬込五丁目11番13号
電話:03-3777-1070(代表)
電話:03-3777-1281(文化財直通)
FAX :03-3777-1283
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)