このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 学ぶ・楽しむ の中の 消費者生活センター の中の 消費者相談 の中の モデルになればエステが無料に? おいしい話にだまされないで! 〜「実質無料」と言われて別の契約を迫られる被害が発生しています〜 のページです。

本文ここから

モデルになればエステが無料に? おいしい話にだまされないで! 〜「実質無料」と言われて別の契約を迫られる被害が発生しています〜

更新日:2015年7月1日

相談事例 <ジュエリーの売上に協力すれば、エステが無料?>

 繁華街を歩いていたら「モデルにならないか?」と声をかけられた。「面接」と言われて事務所に行ったところ「オーディションの前に体験エステを受けてきて」と言われ、指定されたエステ店で体験エステを受けた。その際、エステティシャンから「特別に無料で全身脱毛などを受けられる」と勧誘され、無料なら、と思い受けることにした。
 しかし、無料エステの条件として、「指定した店からジュエリーを購入してほしい。とりあえずクレジットカードで支払っておいてくれれば、後であなたの口座に代金を振り込むから、実質無料」と言われ、クレジットカードの分割払いで決済した。
 契約後、何回かは分割払いの額に相当する代金の振込があったが、その後、振り込まれなくなった。だまされたのだろうか。
(20代女性)

消費者へのアドバイス

● 繁華街での甘い誘い…モデル、エステ、美容器具のキャッチセールスには要注意!

 「返金されるので実質無料」、「キャンペーン中で無料」、「ネイルの練習台になって」などと声をかけてきます。「話を聞くだけのつもりが、いつの間にか高額な契約になった」という相談が多く寄せられています。

その場で判断せず、契約は慎重に!

 契約しようとしている商品やサービスは適切なものなのか、その事業者は信用できるのか、価格は妥当なのか…確認すべきことはたくさんあります。その場ですぐに契約せず、慎重に判断しましょう。

「劇場型」の勧誘や複雑な契約にだまされないで!

 複数の事業者や従業員が言葉巧みに勧誘したり、複雑な契約を締結させたりする事例が増えています。

「おかしいな?」と思ったら、すぐに消費者生活センターにご相談を!

大田区立消費者生活センター
相談専用ダイヤル 03-3736-0123
受付時間 月曜日から金曜日 午前9時から午後4時30分(祝日、年末年始は除く)
対象者 大田区在住、在勤、在学の方
土曜日、日曜日、祝日は消費者ホットライン 188(局番なし)
(注釈1)従来の 0570-064-370 の番号も使えます
受付時間 土曜日:午前9時から午後5時、日曜日、祝日:午前10時から午後4時

お問い合わせ

大田区立消費者生活センター

東京都大田区蒲田五丁目13番26-101号
相談専用ダイヤル 03-3736-0123
事務室(代表電話) 03-3736-7711
FAX 03-3737-2936
メールによるお問い合わせ(具体的なご相談は、電話又は消費者生活センターへ直接お越しください)

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

消費者相談

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)