このページの先頭です
地域力・国際都市 おおた
サイトメニューをとばして本文へサイトメニューここから


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の みどり の中の 大田区みどりの条例に基づく緑化計画の届出について のページです。

本文ここから

大田区みどりの条例に基づく緑化計画の届出について

更新日:2017年5月9日

 平成25年10月1日以降、大田区では下記の行為を行う場合は「大田区みどりの条例」に基づき、緑化計画書の提出が必要です。 このたび大田区みどりの条例施行規則等が改正され、平成28年5月1日以降の緑化計画書の提出において、仮設建築物や公園についても全て緑化計画書の提出が必要となりました。 改正を受けて、緑化計画の内容及び様式が改訂されておりますので、新しい「平成28年5月改訂版」をご覧ください。ご覧いただいて不明な点など、詳細は窓口でご相談ください。

緑化計画の届出を必要とする行為

  1. 300平方メートル以上の敷地における建築物の新築・増築・改築
  2. 1000平方メートル以上の敷地における製造施設、貯蔵施設、その他これらに類する工作物、屋外運動競技施設、屋外娯楽施設の建設
  3. 収容台数20台以上かつ300平方メートル以上の敷地における駐車場の設置
  4. 地域力を生かした大田区まちづくり条例で規定する集団住宅建設事業、住宅宅地開発事業、墓地開発事業

注意1  国及び地方公共団体の場合は、上記1から3までの行為では、250平方メートル以上の敷地が対象となります。
注意2  平成25年10月1日より、「東京における自然の保護と回復に関する条例」第14条に基づく東京都への緑化計画書の届出が不要になりました。ただし、同条例第47条の開発許可の対象となる場合の東京都への届出は省略できません。東京都へお問い合わせください。
注意3  平成25年9月30日までに大田区開発指導要綱に基づく緑化計画書を提出済みで、計画の変更・完了の場合は、建築審査課にご相談ください。
注意4  上記4については、敷地面積にかかわらず、緑化計画書の提出が必要になる場合があります。なお、事業に該当するかどうかは、都市計画課にお問合せください。

手続きの流れ図

緑化計画に関する届出様式

エクセル形式
総合設計制度等を適用して計画する建築行為の場合は、下記の表計算は対応しておりません。別途緑化基準を計算してください。

PDF形式

緑化計画の手引

 届出対象、緑化基準、提出書類一覧、緑化面積の算定方法、緑化計画書の記載例などがご覧になれます。詳しくは緑化計画の手引の全文や目次別をクリックしてご覧ください。

全文

目次別

根拠条例等

「大田区みどりの条例」についてはこちらをご覧ください。
「地域力を生かした大田区のまちづくり条例」についてはこちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

建築審査課

電話 : 03-5744-1387
FAX : 03-5744-1557
メールによるお問い合わせ
具体的な建築計画に関する事前相談や、建築基準法関連法令等の解釈等に関するご相談、審査中の案件に関する連絡にはご利用できません。諸連絡等は直接担当へ連絡してくださいますようお願いいたします。

本文ここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)