このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の 羽田空港のあるまちおおた の中の 成長戦略拠点「空港跡地」の整備 の中の 成長戦略拠点「空港跡地」の整備 のページです。

本文ここから

成長戦略拠点「空港跡地」の整備

更新日:2016年4月1日

羽田空港跡地の活用

大田区は、日本を「世界の成長センター」へと押し上げるため、羽田空港跡地に「地域」、「ひと」、「技術」をつなぎ、「世界」とつながる産業交流拠点の形成を目指しています。

跡地第1ゾーンにおける取り組み

羽田空港跡地の沖合展開により発生した空港跡地の活用について、大田区では平成22年10月に国、東京都、地元区で構成される「羽田空港移転問題協議会」が策定した「羽田空港まちづくり推進計画」に基づき、取り組みを進めています。
 特に、市街地に隣接する跡地第1ゾーンには、産業交流施設、多目的広場、駅前広場を導入し、空港・市街地双方への近接性を活かした創造と交流の場としてのまちづくりを進めていきます。

産業交流拠点

 産業交流拠点では、ものづくり企業の集積と羽田空港に隣接する立地特性を活用し、海外企業と国内中小企業とのビジネスマッチングを行うことで、新製品・新技術の創出を目指します。
 また、海外との加工・製造取引を促進するほか、「クールジャパン」を世界に発信する機能を構築し、海外需要の獲得に貢献します。

羽田空港跡地を活用した産業交流拠点の形成に向けたPRパンフレットです。ファイル容量が約3メガあるため、ご利用環境によって、ダウンロードまでに時間がかかる場合がありますので、ご了解ください。

羽田空港跡地まちづくりにかかる計画類

羽田空港跡地利用基本計画

羽田空港跡地の土地利用の方向性を示した基本計画で、平成20年3月に羽田空港移転問題協議会(国土交通省、東京都、大田区、品川区)により策定されたものです。

羽田空港跡地利用OTA基本プラン

「羽田空港跡地利用基本計画」を受けて、空港跡地利用の基本的な考え方として、大田区が平成20年3月策定した計画です。

羽田空港跡地まちづくり推進計画

「羽田空港跡地利用基本計画」を具体化した計画で、平成22年10月に羽田空港移転問題協議会(国土交通省、東京都、大田区、品川区)により策定されたものです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

空港まちづくり課

電話:03-5744-1650
FAX :03-5744-1528
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)