このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の 羽田空港のあるまちおおた の中の トピックス の中の 羽田空港の新飛行経路の実機飛行による確認について のページです。

本文ここから

羽田空港の新飛行経路の実機飛行による確認について

更新日:2020年2月14日

羽田空港の新飛行経路の実機飛行による確認が終了しました

 国土交通省が1月30日から実施していました実機飛行による確認については、2月12日に終了しました。
 詳しくは国土交通省のホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国土交通省ホームページはこちらから

 国土交通省は、2020年3月29日から羽田空港の新飛行経路の運用開始・国際線の増便を実施する予定です。
 この運用開始に向けて、1月30日から3月11日の期間内に、北風・南風それぞれ7日間 程度において、管制官が新飛行経路の運用の手順等を確認するほか、新たに設置した航空機騒音測定局の調整を行うための実機飛行による確認(実際の航空機による新飛行経路についての確認)を行います。
 また、実機飛行による確認に併せて、新飛行経路の運用に伴う騒音影響の実態を把握するとともに、情報提供を行うため、新たに航空機騒音測定局を設置する18箇所において、航空機の騒音測定が行われます。
 大田区内では、大森第五小学校において騒音測定が行われます。
 測定結果については、測定日の翌営業日に速報結果、測定日の概ね3日後に詳細な測定結果がホームページで公表されます。

実施期間

北風運用時の実機飛行確認

1月30日(木曜日)から2月12日(水曜日)の間、7日間程度

南風運用時の実機飛行確認

2月1日(土曜日)から3月11日(水曜日)の間、7日間程度

実施内容

 新飛行経路の運用開始に先立ち、現行の発着回数(80回/時)(注釈1)の中で定期便が新飛行経路を運航することにより、管制官が新飛行経路の運用の手順等を確認するほか、新たに設置した騒音測定局の機器の調整が行われます。

(注釈1)3月29日からの新飛行経路の運用開始後は発着回数が90回/時に増加されますす。これにより、国際線が1日約50便増加されます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国土交通省ホームページはこちらから

(注釈2)これまで示されていました 「試験飛行」については 、航空法における試験飛行 (耐空証明を有しない航機の飛行)との混同を避ける観点から 、表現を 「実機飛行確認(実機飛行による確認 )」 に変更されました。

(注釈3)天候等により、必要な予定日数の実施できなかった場合でも、実機飛行確認の期間を延長することはありません。

(注釈4)1月末から3月中旬は例年北風の割合が多いため、南風時新飛行経路の実機飛行確認については実施日数を確保する観点から期間が長めに設定されています。

国土交通省のお問合先

国土交通省「羽田空港のこれから」に関する電話窓口

電話 0570-001-160 (IP電話 03-5908-2420)

(1) 1月30日から2月12日まで 午前7時から午後7時まで(土曜日・日曜日・祝日を含む)

(2) 2月13日から3月11日まで 午前9時30分から午後7時まで(土曜日・日曜日・祝日を含む)

 上記期間以外は平日午前9時30分から午後7時まで

国土交通省 東京航空局東京空港事務所 環境・地域振興課

電話 03-5757-3032

(1) 1月30日から2月12日まで 午前7時から午後7時まで(平日)

(2) 2月13日から3月11日まで 午前9時30分から午後7時まで(平日)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

空港まちづくり課
電話:03-5744-1650
FAX :03-5744-1528
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

トピックス

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)