このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の 環境・地球温暖化対策・公害 の中の 区民・家庭 の中の 台風によって太陽光発電システムが被害を受けた場合の対処について のページです。

本文ここから

台風によって太陽光発電システムが被害を受けた場合の対処について

更新日:2019年10月11日

強風・水没・浸水時の注意事項

ご家庭の太陽光発電システムが強風・水没・浸水による被害を受けた場合は、感電等にご注意ください。

(1)被害の対処を行う場合は、販売・施工業者に連絡し適切な処置をご依頼ください。
(2)太陽電池パネルは破損していても発電し、感電の恐れがあります。危険ですので絶対に触らないでください。
(3)太陽電池パネル以外の各種破損機器についても、感電の恐れがありますので取扱いに十分ご注意ください。
(4)太陽光発電システムが破損した場合、安全確保のため、分電盤・接続箱等のブレーカーを遮断してください。
  また、パワーコンディショナー等への接続についても遮断してください。

 詳しくは、一般社団法人 太陽光発電協会ホームページをご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。太陽発電設備が水害によって被害を受けた場合の対処について(一般社団法人 太陽光発電協会)

お問い合わせ

環境計画課

電話:03-5744-1362
FAX :03-5744-1532
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)