このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の 交通安全 の中の 高齢者の方へ 〜運転免許の自主返納〜 のページです。

本文ここから

高齢者の方へ 〜運転免許の自主返納〜

更新日:2016年9月29日

高齢運転者の交通事故を減らすため、警視庁では運転免許の自主返納を勧めています。

加齢等による身体機能の衰退、判断力の低下などにより、

  • 運転に不安を感じている方
  • もう自動車等を運転しないので運転免許を返納したい方 などが、自主的に返納できる制度です。

重大事故にあってしまう・起こしてしまう前に、免許の返納を考えてみましょう。

運転経歴証明書交付件数
運転経歴証明書交付件数(平成23〜27年、65歳以上、都内)

運転経歴証明書で特典を受けられます

免許を返納した際に申請することで
受け取ることができる
「運転経歴証明書」を掲示することで、
様々な特典やサービスを受けることができます。

関連企業等の協力もあり、東京都内では
運転経歴証明書を発行される方が、
近年、急速に増えてきています。

運転経歴証明書についての詳細は、
警視庁ホームページ をご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。運転免許の自主返納をサポート(警視庁)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。高齢者運転免許自主返納サポート協議会加盟企業・団体の特典一覧(警視庁)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都文化施設の特典一覧(警視庁)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。美術館の優待サービス一覧(警視庁)

高齢者の交通事故割合が増えています

区内では、65歳以上の高齢者の事故が増加傾向にあります。

高齢者の事故件数
高齢者の事故件数の推移(平成23〜27年、区内)

高齢者の交通事故件数

平成23年から減少していましたが、
平成26年から平成27年にかけて
増加に転じました。

高齢者の事故割合
高齢者の交通事故が全事故に占める割合の推移(平成23〜27年、区内)

高齢者の交通事故が
全事故に占める割合

平成23年は28%でしたが、
平成27年は34%と
年々増加する傾向にあります。

交通事故にあわないために

反射材を取り入れた服装や靴、鞄などを身に付けていると、運転手が歩行者の存在に気付くことができます。
積極的に活用し、ご自身の交通安全に役立てましょう。

はねぴょんの反射材
反射材の一例

反射材の有効性

反射材は車の運転手には光って見えるので、とても目立ちます。
自分の存在を知らせることは、夕暮れ時から夜間における交通事故防止に効果的です。
腕や足など動く部分につけるとより効果があります。

反射材の種類

靴のかかとやかばん、自転車のスポークなどに貼るシールタイプや、キーホルダー、タックルバンドなど色々な種類があります。

反射材の購入

ホームセンター、日用雑貨店などで取り扱っています。
また、区や警察署が開催する交通安全のイベントのなかで
配布されることもあります。

お問い合わせ

都市基盤管理課

電話番号 03-5744-1315
FAX番号 03-5744-1527
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)