このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の 交通事業 の中の 新空港線「蒲蒲線」整備促進事業 の中の 平成24年度 新空港線「蒲蒲線」整備調査報告 のページです。

本文ここから

平成24年度 新空港線「蒲蒲線」整備調査報告

更新日:2015年1月5日

 調査報告書の概要は、下記及び「新空港線「蒲蒲線」整備調査のとりまとめ」(PDFファイル)をご覧ください。

1 新空港線「蒲蒲線」整備について

 本路線(新空港線「蒲蒲線」)は、京急空港線と東急多摩川線を連絡する路線です。
 本路線が整備されますと、大田区の東西交通軸の整備や蒲田地区の都市機能の向上が図られるほか、東急東横線沿線や、川崎市、横浜市の内陸部をはじめ、平成25年3月16日より開始されています東急東横線と東京メトロ副都心線との相互直通運行列車を、東急多摩川線経由で蒲田まで運行することによって、東武東上線及び西武池袋線沿線方面も含めた東京圏西南部地域等からの羽田空港アクセスが飛躍的に向上することが期待されています。
 このような羽田空港へのアクセス機能強化の観点から、本路線は、平成12年1月の運輸政策審議会答申第18号において、「目標年次(2015年、平成27年)までに整備着手することが適当である路線(A2)」と位置付けられています。 

画像:路線位置図

画像:整備概要図

2 平成24年度調査のポイント

 平成24年度調査では、第5回東京都市圏パーソントリップ調査を考慮した需要予測モデルを使用し、利用可能な関係データの更新を行うと共に、前年度までの調査の進捗状況等を考慮し、予測年次を平成35年とした需要予測及び事業性の検討等を実施しました。 

3 平成24年度調査の結果

 調査結果は以下の通りとなっています。

表:概算事業費
総事業費
約1,080億円
表:想定輸送人員
1日当り輸送人員
総輸送人員 うち航空旅客数・都市内旅客数
約42.4千人 航空旅客
約15.8千人
都市内旅客
約26.5千人
表:事業採算性の試算結果
事業採算性
営業主体 整備主体
受益相当額 累積資金収支
黒字転換年
26.0億円/年 24年
表:費用便益分析
B / C(費用便益比)
1.7(30年) 1.9(50年)

注)費用便益分析:便益と費用からプロジェクトの評価を行う分析方法
費用便益比(B/C):建設時及び開業後30年間または50年間に係る費用に対する便益の相対的な大きさで、数値が1より大きい場合は、社会経済的に見て意義のある事業と評価できます。

表:感度分析
累積資金収支黒字転換年
事業費 輸送人員
10%減 10%増 10%減 10%増
21年 27年 32年 19年

利用者便益の分布状況
 利用者便益は下図のような分布状況となっており、東京圏西南部等を中心に東京圏の広範囲に分布しています。

画像:利用者便益の分布状況

4 まとめ

 新空港線「蒲蒲線」については、事業採算性の視点から、現在想定している条件において一定の事業性があることが確認されました。また、費用便益分析においても社会経済的に見て意義のある事業と評価されました。一方で、関係鉄道事業者の長期的な計画等を踏まえつつ、設備規模や設備内容などについて、事業実行性のある整備計画案を検討していく必要があります。

5 実現に向けて

 羽田空港は、平成26年の国際線旅客ターミナルの拡張計画などにより、今後も国際化が益々進展していく見込みです。また、国際戦略総合特区「アジアヘッドクォーター特区」の指定区域である羽田空港跡地の開発計画の進展も見込まれ、将来的な航空需要の増加に対応するため、新空港線「蒲蒲線」を整備する役割は大きく、また東急蒲田駅と京急蒲田駅を連絡する鉄道の整備は、大田区の永年の悲願となっています。
 このため、区では、本調査のとりまとめを基本に、区民や周辺自治体への周知をはじめ、国や東京都、鉄道事業者など、関係者への働きかけ等の活動を展開していくことが必要であると考えています。また、本事業の事業化にあたっては、広域公共交通としての役割を踏まえつつ、大田区民にとって、より利便性の高い事業となるよう、皆さんからの意見を頂くとともに、一層の協力と支援を得ながら、新空港線「蒲蒲線」の早期実現に取り組んで参ります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

まちづくり管理課

電話:03-5744-1303
FAX :03-5744-1530
メールによるお問い合わせ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)