このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 税金 の中の 納税について の中の モバイルレジ のページです。

本文ここから

モバイルレジ

更新日:2017年6月5日

金融機関の窓口やコンビニエンスストアに行かなくても、携帯電話を操作するだけで納付できます。

モバイルレジとは
納付書に印刷されたバーコードを携帯電話のカメラで読み取り、モバイルバンキングに接続することで税金、国民健康保険料及び介護保険料を納められます。

納付できるもの、金額

  • 住民税、軽自動車税、国民健康保険料、介護保険料
  • 納付書1枚につき30万円まで

利用方法
1 利用したい金融機関に、モバイルバンキングの利用申し込みをします。
2 初回のみ携帯アプリをダウンロードします。
3 納付書に印刷されているバーコードを、カメラ付き携帯電話で読み取ります。
4 納付される内容、金額、金融機関を確認します。
5 モバイルバンキングで決済します。

モバイルレジ携帯サイト
携帯アプリのダウンロードがこちらからできます。(http://solution.cafis.jp/bc-pay/pc/)

二次元バーコード

利用にあたっての注意

  • 払込手数料は無料です。
  • あらかじめ金融機関にモバイルバンキングの申し込みが必要です。
  • モバイルレジ用携帯アプリのダウンロードが必要です。携帯アプリは無料ですが、パケット通信料がかかります。
  • モバイルレジで納付された場合は領収書が発行されません。納付は通帳記帳で確認してください。
  • 納期限までに納付した方で継続検査(車検)用納税証明書が必要な方には、納付日から3週間から6週間以内に納税証明書を郵送します。(ただし滞納がない場合にかぎります。)継続検査(車検)用納税証明書が必要な方で、上記期間内に納税証明書が届かない場合は、お問い合わせください。
  • 領収書が必要な方やすぐに継続検査(車検)用納税証明が必要な方は、区役所、特別出張所や銀行、信用金庫、郵便局等の金融機関及びコンビニエンスストアで、納税証明書つきの納付書により納付してください。
  • バーコードのない納付書はモバイルレジの利用ができません。また、傷や汚れなどによってバーコードが読み取れない納付書も取り扱いできません。

利用できる金融機関、携帯電話

こちらをご覧ください。

お問い合わせ

納税課

税金に関わるお問い合わせ

納税課収納推進担当
電話:03-5744-1205
FAX:03-5744-1517

メールによるお問い合わせ

国保料に関わるお問い合わせ

国保年金課国保料収納担当
電話:03-5744-1209
FAX:03-5744-1517
メールによるお問い合わせ

介護保険料に関わるお問い合わせ

介護保険課収納担当
電話:03-5744-1492
FAX:03-5744-1551

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)