このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 東日本大震災に関するお知らせ の中の 放射線に関する情報 の中の 区立小・中学校における毎時0.25マイクロシーベルト以上の空間放射線量を検出した雨どい付近の土壌の除染処理を実施しました のページです。

本文ここから

区立小・中学校における毎時0.25マイクロシーベルト以上の空間放射線量を検出した雨どい付近の土壌の除染処理を実施しました

更新日:2012年10月23日

 区立小・中学校の校庭花壇付近で毎時0.25マイクロシーベルト以上の空間放射線量が計測された小学校13校、中学校5校の計50箇所の土壌の除染処理を、平成23年10月28日(金曜日)から11月22日(火曜日)までの間に実施しました。また、平成24年1月19日(木曜日)までに、東糀谷小学校で2箇所追加、都南小学校、六郷小学校2校で新たに4箇所の土壌の除染処理を実施しました。
 除染処理後の空間放射線量及び埋設場所の放射線量は、すべて毎時0.25マイクロシーベルト未満となっています。

土壌の除染処理方法

画像:土壌の除染処理方法(イメージ図)
土壌の除染処理方法(イメージ図)

(1)放射線量の高い土壌を花壇等から取り除き、土のうに詰めます。
(2)学校の敷地内に土のうを埋設するための穴を掘ります。
(3)フレコンバッグ(フレキシブルコンテナバッグの略で、遮水性、耐久性に優れて
  います。)を穴の中に入れます。
(4)土のうをフレコンバッグ内に収納します。
(5)フレコンバッグを遮水シートでおおいます。
(6)遮水シートの上から約60センチメートルの土をかぶせます。
(7)埋設場所の地上5センチメートルの放射線量を測定します。
(8)地表に埋設場所がわかるように目印を付けます。

 小・中学校の土壌の除染処理結果
  学校名 測定日 測定箇所数    測定値 (μSv/h ) 0.25μSv/h 処理後の
最大値
最小値 最大値 以上の箇所数
1 大森第一小学校 10月8日 6箇所 0.05 0.42 1箇所 0.06
2 開桜小学校 10月8日 18箇所 0.06 0.70 2箇所 0.09
3 山王小学校 10月7日 5箇所 0.43 0.80 5箇所 0.16
4 馬込小学校 10月20日 2箇所 0.30 0.63 2箇所 0.15
5 馬込第二小学校 10月3日 4箇所 0.10 0.64 3箇所 0.13
6 松仙小学校 10月7日 5箇所 0.17 0.58 4箇所 0.15
7 池雪小学校 10月7日 6箇所 0.16 0.36 2箇所 0.09
8 清水窪小学校 10月7日 29箇所 0.29 0.51 11箇所 0.18
9 東糀谷小学校 10月17日 6箇所 0.12 1.52 3箇所 0.14
10 羽田小学校 10月6日 1箇所 0.64 1箇所 0.11
11 都南小学校 12月27日 6箇所 0.15 1.00 2箇所 0.11
12 六郷小学校 1月17日 4箇所 0.11 0.72 2箇所 0.11
13 多摩川小学校 11月1日 4箇所 0.10 0.66 3箇所 0.14
14 南蒲小学校 10月8日 9箇所 0.08 0.67 4箇所 0.16
15 東蒲小学校 10月8日 4箇所 0.09 0.35 1箇所 0.09
16 馬込東中学校 10月7日 5箇所 0.08 0.35 2箇所 0.14
17 大森第四中学校 10月7日 3箇所 0.32 1.01 3箇所 0.16
18 田園調布中学校 10月7日 13箇所 0.06 0.248 1箇所 0.08
19 雪谷中学校 10月7日 5箇所 0.17 0.96 3箇所 0.15
20 糀谷中学校 10月7日 15箇所 0.07 0.32 1箇所 0.10
  • 測定値の単位:μSv(マイクロシーベルト/時)(地上5cmで測定)
  • 測定器:シンチレーションサーベイメータ(Nal) アロカ株式会社製 TCS-161、172B
本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)