メニュー

広聴相談・事業について

更新日:2019年11月11日

質問一覧

Q1質問

Q2質問

Q3質問

Q4質問

Q5質問

Q6質問

Q7質問

Q8質問

Q9質問

Q10質問

Q11質問

Q12質問

Q13質問

Q14質問

Q15質問

Q16質問

Q17質問

Q18質問

Q19質問

Q20質問

Q21質問

Q22質問

Q23質問


Q1質問

日常生活の中での法律問題(借地・借家、離婚、金銭問題等)で相談できるところはありますか。

Aお答えします

区役所本庁舎2階区民相談室では、無料法律相談(予約制)を実施しています。
毎週、月曜日・水曜日・金曜日(祝日、年末年始[12月29日から1月3日]、1月4日は除く)
(1)午後1時30分 (2)午後1時55分 (3)午後2時20分 (4)午後2時45分 (5)午後3時10分 相談時間25分
予約先 広聴広報課広聴担当 03-5744-1135 

  • 大田区在住・在勤・在学の方が対象となります。
  • 同一内容についての再相談は、お受けできません。 

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q2質問

法律相談は何度でも受けることができますか。回数制限はありますか。

Aお答えします

法律相談は、相談内容一件につき一回のみのご利用となります。
同一内容についての再相談は受け付けておりません。
ただし、別内容の案件であれば、ご利用いただけます。

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q3質問

法律相談を担当した弁護士に仕事を依頼することはできますか。

Aお答えします

区の法律相談は、弁護士からの助言・アドバイスとなっております。
弁護活動や代理人としての仕事をお引き受けすることはできません。
また、担当した弁護士の弁護士事務所の連絡先等のお問い合わせにはお答えできません。

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q4質問

弁護士に電話で相談できますか。

Aお答えします

区役所では実施しておりません。
東京都内にある3つの弁護士会が共同で運営する法律相談センターが行っている「弁護士会による電話無料相談」があります。電話口に直接弁護士が出て、15分以内で簡単なガイドを行っております。
電話:0570‐200-050(都内からのみつながります。但し、IP電話、PHSはつながりません。)
受付時間 月曜日から金曜日の午前10時から午後4時(祝祭日、年末年始は除く)

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q5質問

弁護士の紹介をしてもらえますか。

Aお答えします

区役所では特定の弁護士の紹介はしておりません。
東京都内にある3つの弁護士会が共同で運営する蒲田法律相談センターをご案内いたしますので、そちらにお問い合わせください。

蒲田法律相談センター(大田区西蒲田七丁目48番3号 大越ビル6階)
電話予約 03-5714-0081
予約受付時間(祝祭日は除く) 
月曜日・火曜日 午前9時30分から午後4時30分
水曜日から金曜日 午後12時30分から午後7時30分
日曜日 午後1時30分から午後4時30分
インターネット予約 https://www.horitsu-sodan.jp/reserve/ (24時間受付)

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q6質問

相続に関することを相談できるところはありますか。

Aお答えします

大田区では区民の方を対象に、専門家による無料の相談を行っております。相談内容ごとにご利用いただくことができます。どの相談を受ければよいかご不明な場合などは、広聴担当(電話03-5744-1135)までお問い合わせください。 

  • 遺産相続や財産分与については、弁護士による無料法律相談(予約制)をご利用ください。
  • 相続に伴う土地や家の名義変更等については、司法書士による登記相談をご利用ください。
  • 相続税については、税理士による税務相談(予約制)をご利用ください。
  • 遺言、相続などの証書作成や文書の認証については、公証人による公証相談をご利用ください。
  • 相続の手続きや書類に関することについては、行政書士による行政手続相談をご利用ください。

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q7質問

登記の手続きを委託したいのですが、司法書士を紹介してもらえますか。

Aお答えします

区役所では特定の司法書士の紹介はしておりません。
東京司法書士会大田支部長の連絡先をご案内いたしますので、そちらにお問い合わせください。

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q8質問

大田区民でなくても専門相談を受けることはできますか。

Aお答えします

大田区で実施している専門相談は、大田区に在住・在勤・在学の方が対象です。
過去に大田区に住んでいた、区内に不動産を持っているなどの場合には、お受けすることができません。
お住まいの自治体が行っている専門相談をご利用ください。 

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q9質問

国や都の行政に関わる意見や要望はどこに言えばよいですか。

Aお答えします

毎月、第1・3火曜日の午後1時から午後3時に、区役所1階ロビーで行政相談を実施しています。
総務大臣が委嘱した行政相談委員(民間有識者)が、行政に対する要望や苦情等をお受けしています。

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q10質問

労働に関する相談はどこにしたらよいですか。

Aお答えします

労働に関するご相談(解雇、賃金不払い、職場の嫌がらせ等)は、東京都ろうどう110番でお受けしています。
電話:0570-00-6110
受付時間 
月曜日から金曜日 午前9時から午後8時まで
土曜日 午前9時から午後5時まで

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q11質問

「大田区政に関する世論調査」とはどういうものですか。

Aお答えします

「大田区政に関する世論調査」は、区民の皆様のご意見を伺い、今後の区政運営や施策立案の基礎として活用するため、昭和49年から実施しているものです。
大田区内にお住まいの満18歳以上の男女の方(外国人を含む)の中から、性別・地域の割合が大田区の縮図となるよう、2,000名の対象者を無作為で選ばせていただき、実施しています。

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q12質問

「大田区政に関する世論調査」の結果はどこで見られますか。

Aお答えします

調査結果は報告書にまとめ、大田区ホームページ、各特別出張所、各区立図書館、文化センター、区政情報コーナーなどで閲覧できます。
また、ご希望の方には概要版をお配りしています。
配布場所 広聴広報課広聴担当(大田区役所本庁舎2階)、区政情報コーナー、各特別出張所、各区立図書館

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q13質問

わたしの提案とはどのような制度ですか。

Aお答えします

「わたしの提案」は、区民の皆様から区政に対する提案をいただき、区の施策の運営や業務の見直しなどの参考として活用させていただく制度です。
提案できるのは、区内在住・在勤・在学の方です。
『区民の福祉が増大すること』『行政のサービス水準が向上すること』『公益上有効であること』など、前向きで建設的な提案をお待ちしています。
提出方法は、大田区ホームページの「わたしの提案」フォームからメールで送信いただくか、専用の提案用紙を郵送または窓口へ持参してください。
専用用紙は、広聴広報課広聴担当(大田区役所本庁舎2階)、各特別出張所、各区立図書館にあります。
大田区ホームページからダウンロードもできます。

提案内容、調査検討結果の要旨は、個人が特定できない形で、大田区ホームページ等に掲載させていただく場合があります

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q14質問

「区民と区長との懇談会」とはどのような事業ですか。

Aお答えします

区民と区長との懇談を通じて様々な「区民の声」を頂戴し、これからの区政運営に役立てていくために、毎年、回ごとにテーマを設けて開催しています。
参加者の募集については、事前に区報やホームページ(イベントカレンダー)等でご案内しています。

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q15質問

区政サポーター制度とはどのようなものですか。

Aお答えします

区政サポーター制度」とは、区民の皆様が区政に参画する新たな仕組みとして、平成23年度から実施しています。
区政の広聴機能を拡充するもので、大田区10か年基本計画「おおた未来プラン10年」の計画事業のひとつです。
区民の皆様に区の施策や区政の現状・課題などについての理解を深めていただき、積極的に区政に参加していただくことを目的とした制度です。

現在、区政サポーターの募集は行っておりません。

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q16質問

区で実施している専門相談は、費用がかかりますか。

Aお答えします

区で実施している専門相談は、全て無料です。
くわしくは、区で実施している専門相談のページをご覧ください。

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q17質問

税(相続税、固定資産税、所得税など)について相談できるところはありますか。

Aお答えします

区役所本庁舎2階区民相談室では、税理士による無料税務相談(予約制)(相談時間30分)を実施しています。(確定申告の相談はできません。)
毎月、第2木曜日(祝日、年末年始[12月29日から1月3日]は除く) 
(1)午後1時  (2)午後1時30分  (3)午後2時  (4)午後2時30分  (5)午後3時  (6)午後3時30分
予約先 広聴広報課広聴担当 03-5744-1135 
予約は、相談日の2か月前の月の1日から行います。(土曜日・日曜日・祝日のときは翌日から予約受付) 

  • 大田区在住・在勤・在学の方が対象となります。

その他(区以外が実施する相談先)

東京税理士会納税者支援センター(渋谷区千駄ヶ谷5丁目11番1号 東京税理士会館別館内)
相談専用電話 03-3356-7137 (30分以内)
開設時間 午前10時から午後4時(受付は3時30分まで) 休憩 正午から午後1時
面接または電話による相談が受けられます。

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q18質問

不動産取引に関して相談するところはありますか。

Aお答えします

土地の売買、契約、賃貸借に関しては、宅地建物取引士による不動産取引相談(無料)をご利用ください。
第1・3木曜日(祝日、年末年始[12月29日から1月3日]、1月4日は除く)
受付時間 午後1時から午後3時(受付順)
区役所2階区民相談室

  • 大田区在住・在勤・在学の方が対象となります。

その他(区以外が実施する相談先)

公益社団法人東京都宅地建物取引業協会大田支部(大田区蒲田5丁目46番地10号 金親ビル5階)
第2・第4木曜日(祝祭日は除く)
受付時間 午後1時から午後4時(受付は3時まで)
来所または電話による相談が受けられます。
電話:03-3732-3871

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q19質問

健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険などの社会保険・労働保険や労務管理を相談できるところはありますか。

Aお答えします

社会保険労務士による社会保険労務相談(無料)をご利用ください。
第1・第3火曜日(祝日、年末年始[12月29日から1月3日]は除く)
受付時間 午後1時から午後3時30分(受付順)
区役所2階区民相談室

  • 大田区在住・在勤・在学の方が対象となります。

その他(区以外が実施する相談先)

社労士110番 (東京都社会保険労務士会)
電話相談 03-5289-8844
毎週月曜日・水曜日 午前10時から午後3時
相談時間は原則30分

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q20質問

遺言や相続、金銭貸借などの証書作成、文書の認証、確定日付について相談できるところはありますか。

Aお答えします

公証人による公証相談(無料)をご利用ください。
第1火曜日(祝日、年末年始[12月29日から1月3日]は除く)
受付時間 午後1時から午後3時(受付順)
区役所2階区民相談室

  • 大田区在住・在勤・在学の方が対象となります。

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q21質問

戸籍、相続、外国人の在留許可など官公庁への手続のことで相談できるところはありますか。

Aお答えします

行政書士による行政手続無料相談をご利用ください。
第4木曜日(祝日の時は翌日。12月は第3木曜日) 
相談時間 午後1時から4時 (受付順) 
区役所1階南側ロビー

  • 大田区在住・在勤・在学の方が対象となります。

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q22質問

土地・建物の調査・測量、境界線問題や不動産の表示登記などを相談できるところはありますか。

Aお答えします

土地家屋調査士による土地家屋調査士無料相談をご利用ください。
第1水曜日(祝日、年末年始[12月29日から1月3日]は除く)
相談時間 午後1時から4時(受付順)
区役所1階南側ロビー

  • 大田区在住・在勤・在学の方が対象となります。

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ

Q23質問

不動産や会社の登記、申請などを相談をできるところはありますか。

Aお答えします

司法書士による登記相談(無料)をご利用ください。
第3火曜日(祝日、年末年始[12月29日から1月3日]は除く)
受付時間 午後1時から午後3時(受付順) 
区役所2階区民相談室

  • 大田区在住・在勤・在学の方が対象となります。

その他(区以外が実施する相談先)

司法書士会ホットライン(東京司法書士会) 相談時間は15分程度

月曜日から金曜日 午前10時から午後3時45分
電話相談 03-3353-2700
水曜日・木曜日(祝日は除く) 午後5時から午後7時45分
電話相談 042-540-0663

お問い合わせ
広聴広報課広聴担当 電話:03-5744-1135 FAX:03-5744-1504
メールによるお問い合わせ