メニュー

コーポラティブファクトリー(コミュニティー創出型工場集合化)事業

更新日:2016年4月7日

区は、ものづくり集積の維持・発展を目的に大田区ものづくり工場立地助成事業を進めています。区内ものづくり企業の約8割が10人以下であり、そのような企業では、建物の老朽化や事業拡張により、近い将来、区内での移転操業を希望しています。小規模な企業では、顧客からの発注に応えるため、夜遅くまで周りを気にせず機械を動かせる、操業面での環境の整った場所を求める声があります。かつ、従業員の通勤や自らの生活を考慮して、職住近接を希望しています。
かつて、大田区にたくさん存在した長屋工場、そのイメージを新しい形にする「コーポラティブファクトリー」    
次世代の工場集積を維持・発展するための一つの手法です!

大田区の目指すもの

コーポラティブファクトリーイメージ図

コーポラティブファクトリーの立地イメージ

  • 例えば、100坪から200坪の土地を3-5社で取得するので、ある程度の広さの作業場を確保できます。
  • 操業環境を配慮した建物配置が可能になります。
  • 会議室や休憩室を共有します。
  • 希望の設計を反映できます。
  • 所有権の場合には、借入時の担保価値があります。
  • 太陽光発電、緑化など環境に配慮した設備は、取引先にも良い影響が生まれます。
  • 住宅併設が可能です。

ものづくり企業への助成

ものづくり工場立地助成事業を利用できます。工場部分の建設費などが対象であり、集合型工場であれば、各社の持分が、3,000万円以上(土地代は除く)であれば上限の1,000万円を各社に補助します。

  • 補助率:補助対象経費の3分の1
  • 補助限度額:1,000万円
  • 助成期間:3年 (1年目2分の1、2年目4分の1、3年目4分の1)

機械設計やデザイン関係などものづくり関連企業への助成


集合化支援事業に参画する機械設計やデザイン関係等の事業者は、ものづくり工場立地助成(改正:平成22年10月)事業を利用できます。事務所等作業場の部分の建設費などが対象であり、当該企業の持分が、900万円以上(土地代は除く)であれば上限300万円を補助します。

  • 補助率:補助対象経費の3分の1
  • 補助限度額:300万円
  • 助成期間:3年 (1年目2分の1、2年目4分の1、3年目4分の1)

ものづくり工場立地助成事業


ものづくり工場立地助成事業助成金の申請については、こちらをご確認ください。

コーポラティブファクトリーコーディネート企業への支援

大田区をフィールドに活躍する建設関係の事業者の方で、コーポラティブファクトリー建設の事業コーディネートができる事業者の創出を支援し、次世代の集合型工場建設を促進します。

事業企画、立ち上げ⇒適地選定、建設計画、コスト⇒資金調達アドバイス⇒必要な共用施設、設備の調整  を担い、民間の力で事業を動かします。設計契約に至るまでのコーディネートを区が支援します。

○説明会及び打合わせ会場(産業プラザ会議室他)を提供します。
○建設に向けた調整に対する謝礼:上限 @15,000×2時間×延べ30回

事業スキーム

画像:事業の流れ

様々な想いを形にします。操業も生活も地域に溶け込むことを目指します。

事業者の皆様の想い・・色々

  • 小さくても自社工場を持つ夢がある!
  • 可能ならば、住宅併設も検討したい
  • 大田区が好き!
  • 共有の会議室、応接室があるとうれしい。
  • 環境配慮を取引先にアピールしたい!
  • 住居部分を賃貸にして収益を得たい
  • 機械設計・デザイン会社も身近な場所で・・
  • 安心して操業
  • 次世代にアピールする工場にしたい!
  • コストを抑えて、夢を形にしたい

大田区が ウェイティングサークル を設置します。

コーポラティブファクトリーの取得を希望する企業の方は、ウェイティングサークルにご登録をお願いいたします。


登録方法等は、上記「コーポラティブファクトリーにものづくり企業として参加を希望する方」をご覧ください。

「ウェイティングサークル登録企業」業種別数

現在、ご登録いただいている企業数です。

  • 金属加工(切削):5社
  • ゴム製品製造業:1社
  • その他製造業:1社

(注釈1)ウェイティングサークル登録企業の業種別の数は、月に1回更新します。

コーディネート企業としてご登録いただける方を募集しています。

コーディネート企業としてご協力いただける方は、事前登録をお願いいたします.


登録方法については、上記「コーディネート企業としてご登録いただける方」をご覧ください。

大田区コミュニテュイ創出型工場集合化支援事業実施要綱

事業の詳細については、こちらをご確認ください。

お問い合わせ