メニュー

重症心身障がい児(者)等在宅レスパイト

更新日:2019年1月30日

利用できる方(区内在住で医療的ケアが必要であり、家族等の在宅介護を受けている方で、次の(1)か(2)のいずれかに該当する方)

(1)肢体不自由の身体障害者手帳(1・2級)と愛の手帳(1・2度)を持っている
(注釈1)または大島分類の区分1~4の記載がある書類が提出できる。
(2)医療的ケア(利用者用チラシ内「別表1」参照)が必要な18歳未満の障がい児

事業内容

・利用者の自宅に訪問看護ステーションの看護師等が伺い、家族に代わって医療的ケアや療養上の介助を行います。
・利用は1年度の間に24回を超えない範囲で、月4回を上限とする。(4月申請の場合)
・1回あたり2~4時間(30分単位)
(注釈1)ただし、申請の時期により年度内の上限回数は異なります。

費用

事業の利用は無料。諸雑費は自己負担

利用者の方はこちら

1 以下の書類(チラシを除く)をプリントアウトして、必要事項を記入してください。
2 医師指示書を作成してもらってください。(作成費用は自己負担、ただし、3,000円まで補助があるので、領収書を必ず受け取ってください。)
3 1と2の書類に、身体障害者手帳と愛の手帳(注釈1)を持参して地域福祉課で申請してください。
 (注釈1)愛の手帳をお持ちでない場合は、大島分類の区分が1~4であることが証明できるもの
 (注釈2)利用できる訪問看護ステーションは地域福祉課へお問合せください。

プリントアウトは、両面印刷をしてください。
必ず領収書を受け取ってください。

必要項目を記入してください。

必要項目を記入してください。(金額欄には領収書の額(3,000円を超える場合は3,000円)を記入してください。)

内容を確認して、記名・押印してください。

事業者の方はこちら

この事業を実施するためには、区と契約を結んでいただきます。
下記お問合せ先にご連絡ください。

お問い合わせ