メニュー

ベビーシッター利用支援事業のご案内(東京都ベビーシッター利用支援事業関連事業)

更新日:2019年2月14日

大田区では、待機児童解消に向けた新たな取組として、東京都が実施するベビーシッター利用支援事業関連事業を導入します。

事業概要

待機児童となった0歳児のお子さんが、認可保育所等に入所できるまでの間、都が認定するベビーシッター事業者を1時間あたり 250円で利用できる事業です。

(注釈1)入会金、ベビーシッターが訪問するための交通費、キャンセル料、保険料等は、対象外です。
(注釈2)認定事業者の詳細は、東京都福祉保健局ホームページにてご確認ください。

対象者

  • 児童及び保護者が、大田区に住民登録があり、実際に居住してること
  • 保育所等に在籍しておらず、支給認定を受けていること
  • 産休・育休中でないこと
  • 0歳児クラスの入所保留となった児童であること
  • その他利用約款への同意が得られること

(注釈1) 大田区では、1歳児、2歳児を本事業の対象外としています。

利用時間等

利用可能日:月曜日から土曜日まで(日曜日、祝日、年末年始を除く。)
利用時間:午前7時~午後10時までのうち 1日あたり11時間(月220時間)が上限
助成期間:入所希望だった月から平成32年3月末日か内定した保育所への入所月の前月末日のいずれか早い日まで

(注釈1)保育短時間の方は、午前7時~午後8時までの1日8時間 (月160時間)が上限
(注釈2)具体的な保育時間は、保護者と事業者との契約によるものとします。
(注釈3)利用約款第11条の要件に該当することとなった場合は、助成終了となります。

助成の流れ

  1. 契約時に必要となる 対象者確認書 を、大田区より発送します。
  2. 交付を受けたら、希望する認定事業者へ利用の可否をお問い合わせください。
  3. 利用枠の確認後、事業者より事前説明を受け、契約手続き等を行っていただきます。
  4. 契約が済みましたら、契約書を持参のうえ、初回利用日の10開庁日前までに区窓口にお越しください。
  5. 助成券の発行に必要な専用システムのアカウントが、利用者に直接郵送されます。

注意事項

  • 平成31年4月の入所保留者については、2月12日発送予定です。
  • 本事業は、ベビーシッターの利用を 保障・確約 するものではございません。
  • 認定事業者との契約が成立しない場合にはご利用になれません。
  • 申請から利用開始まで、概ね 1ケ月 程度かかります。

関連書類

ご利用を検討される際には、必ず以下の利用約款等をご一読ください。

(注釈1)東京都作成のパンフレットには、1歳児、2歳児の記載がございますが、大田区では助成対象となっておりません。

お問い合わせ

保育サービス課
保育サービス基盤担当
電話:03-5744-1277
FAX :03-5744-1715
メールによるお問い合わせ